イオン銀行カードローン

★このページの目次★

イオン銀行で借りる前に
有名カードローンも比較!
↓ ↓ ↓ ↓

第1位アコムアコム

安心の30日間金利0円サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  アコム無利息サービスの条件
 
第2位プロミスプロミス

お得な30日間無利息サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  プロミス30日間無利息サービスの条1
 

イオン銀行カードローンの特徴や金利は?

イオンモールの全国展開でお馴染みのイオン銀行が運営するカードローン「イオン銀行カードローンBIG」。

ここではイオン銀行カードローンBIGの特徴や気になる金利について紹介していきたいと思います。
 

イオン銀行は全国のイオンモールに実店舗を設置していますが、それと同時にネットバンキングにも力を入れています。

ですから、イオン銀行カードローンBIGの申込みから融資までが他の銀行カードローンに比べ早く、スピーディに利用することが出来ます。

さらにイオン銀行カードローンビックでは「インターネット上で借入も返済も、いつでも気軽にできる」ので、わざわざイオン銀行の窓口に行く必要がありません。
 

イオン銀行カードローンの金利

イオン銀行カードローンBIGの金利は「年3.8%~13.8%」と銀行カードローンの中でも比較的低金利の部類に位置します。

金利や利息が低いのは「銀行カードローンの最大の魅力」とも言える部分であり、返済時の負担が軽くて安心です。

最低金利の銀行カードローンは多いですが、イオン銀行カードローンBIGは上限金利も低いので、少額のお金を借りる場合でもお得な金利で利用できます。
 

ちなみにイオン銀行カードローンBIGは総量規制の対象外ですので、年収の1/3以上のキャッシングも可能ですよ。
 

また、イオン銀行カードローンBIGでは審査対応が非常に早く、早ければ申込当日に審査結果がわかります。

ですから、「できれば、すぐに審査結果を知りたい」という人にも嬉しいカードローンといえますね。

銀行カードローンは「手続きに時間が掛かるイメージ」がありますが、イオン銀行カードローンBIGなら急ぎでお金が必要な場合にもピッタリです。
 

イオン銀行カードローンBIGの特筆するべき特長として、「自動融資機能」というものが付いています。

例えば、公共料金やクレジットカードなどの自動支払の時に、口座の残高が不足してしまうこともあるでしょう。

そんな時、イオン銀行カードローンBIGでは限度枠内で不足した金額を自動的に融資してくれます。

「うっかり口座にお金を入れ忘れていたとき」などにイオン銀行カードローンBIGの自動融資機能があれば、口座引落がちゃんとできるので安心です。
 

このように、イオン銀行カードローンBIGは審査スピードや自動融資機能が特徴的なカードローンといえます。

mokuji

イオン銀行カードローンの申込方法と返済

イオン銀行カードローンの申込方法

イオン銀行カードローンBIGの審査申込方法は「インターネット・インターネットバンキング・イオン銀行ATMに設置されているメールオーダー申込書」の3種類からから申し込みできます。

もちろん、イオン銀行の公式ホームページから資料請求にて申込むことも出来ます。
 

ちなみに、「イオン銀行に口座を持っている人」と「口座を持っていない人」で申込の流れが異なりますので、間違えないよう注意してください。

申込みした際に、「まだイオン銀行の口座を持っていない場合」は、同時に口座開設の申し込み手続きも行います。

イオン銀行カードローンビックの審査に必要書類は、仮承認後に郵送もしくは画像アップロードで提出します。

イオン銀行での審査に通過後、「普通預金口座の開設申込書」が家に送られてきますので、必要事項を記入し、イオン銀行に返送します。

その後に、イオン銀行カードローンBIGのローンカードが送られてきますので、ローンカードを受け取ったその日からお金を借りることが出来ます。
 

既にイオン銀行の口座があればインターネットバンキングにログインし、申し込みを進めることになります。

この場合、口座情報で本人確認が可能なため、審査時に必要書類はいらないので余計な手間はいりません。
 

イオン銀行カードローンの返済方法

イオン銀行カードローンBIGの申込方法と合わせて確認しておきたいのが「返済方法や返済の流れ」です。

イオン銀行カードローンBIGの返済は「最低でも月に1回返済が必要」となり、これを「規定返済」と言います。

返済日はイオン銀行側で決められており毎「月7日に返済」となります。

イオン銀行カードローンBIGでの返済方法は「口座から自動引落」となります。
 

注意点としては、返済用口座は「イオン銀行の普通預金口座のみが対応」しており、その他の銀行口座は原則NGとなります。

つまり、申し込みの際にイオン銀行の口座がなければ、必ずイオン銀行の口座を作らなければいけないということになります。
 

イオン銀行カードローンビッグでの返済額は、利用額に応じて決められています。

「借入額が3000円以下」の場合の返済額は、借りた金額と利息を合わせた金額を返済します。

ですが、借りたお金が「3000円以上10万円以下の場合は、3000円の返済」といったように予め決まっていますので、返済計画が立てやすいともいえるでしょう。
 

イオン銀行カードローンの任意返済

また、イオン銀行カードローンBIGでは「任意返済」も可能です。

任意返済とは「好きな時に好きな金額を返せる返済方法」で、規定返済とは異なります。

「インターネットバンキング、ATM、銀行振込」の、いずれかの方法にて返済手続きができます。

ATMはイオン銀行は勿論のこと、提携ATMやコンビニATMでも利用できます。
 

任意返済は規定返済とは別扱いですので、任意返済をしたからといって規定返済にカウントされるわけではありません。

例えば、規定返済額以上のお金を7日前に一括返済しても、7日には必ず規定返済が必要となります。

この点は間違えやすいので、イオン銀行カードローンBIGの返済方法を決める前によく理解しておいてくださいね。

mokuji

イオン銀行カードローンの必要書類は?収入証明は?

イオン銀行カードローンBIGの必要書類

イオン銀行カードローンBIGの審査に申し込みする際、提出書類はどのような書類が必要になるのでしょうか?

イオン銀行カードローンBIGに限らず、カードローンに申込む時には基本的に「申し込み者側が審査で提出しなければいけない書類」が幾つかあります。

必要書類は各金融機関によって微妙に異なることがありますので、必ず確認しておきましょう。
 

イオン銀行カードローンビッグの場合、審査での必要書類は「本人確認書類のみ」となります。

「身分を証明できる書類」と言えば「運転免許証やパスポート」が代表的かと思います。

もちろん、イオン銀行カードローンBIGでもこれらの書類は本人確認書類として提出が可能です。

2016年10月以降、法改正によって「顔写真がついていないもの」は基本的に身分証として使用できなくなりました。

ですので、健康保険証など顔写真がついていないものは、イオン銀行カードローンBIGの審査時には提出しないほうが無難でしょう。
 

ちなみに、イオン銀行の口座を持っている場合、口座情報から本人確認をしてくれるので必要書類は特にありません。

注意したいのは、イオン銀行カードローンBIGではWEBからの申込みにはパスポートの提出は受け付けていません。

ですので、もし運転免許証をい持っていない場合はWEB以外で申し込みとなります。

この部分も間違えやすいことがあるので、いざイオン銀行カードローンBIGの審査に申し込むというときに、二度手間にならないよう注意してください。
 

必要書類を提出するタイミングとしては、イオン銀行カードローンBIGの「審査申し込み後」です。

提出方法は「PCやスマホから画像アップロード、もしくは仮承認後に郵送で送付、のいずれかの方法を選ぶことが出来ます。

郵送ですとお金を借りれるようになるまで多少時間がかかりますので、早くお金を借りたいのでしたら、画像アップロードで必要書類を提出するのが良いでしょう。

 

さて、気になるのは「イオン銀行カードローンBIGでは収入証明書は提出しなければいけないのか?」ということです。

銀行カードローンでは「審査の時に収入証明書の提出が絶対」である銀行も多いです。
 

イオン銀行カードローンに関してですが、基本的には「収入証明書や所得証明書」が必要と思ったほうがいいかもしれません。
 

以前は、「イオン銀行カードローンで300万円以上借りたい」という場合にのみ、収入証明書の提出が必要でした。

しかし、現在は「収入証明が必要な申込金額」の明記は特になく、イオン銀行の審査によって変わってくるようです。
 

そのため、正直なところイオン銀行カードローンに申し込みをして、審査してみないと収入証明の有無は何とも言えません。

ですので、仮に収入証明が必要になったとしても大丈夫なように、事前に用意しておくのがお勧めです。

mokuji

イオン銀行カードローンは即日融資OKなの?

イオン銀行カードローンBIGで即日融資

「イオン銀行カードローンBIGで即日融資を受けたいけどどうすればよいの?」という方は多いかもしれません。

即日融資と聞くと、大手の消費者金融でしか出来ないと思っている人も多いですが、最近は銀行カードローンでも即日融資可能なところが多くなっています。

もちろん、イオン銀行カードローンBIGでも即日融資に対応していますので、審査に申し込んだその日にお金を借りることは可能です。

ただし、誰でもイオン銀行カードローンBIGで即日にお金を借りれるわけではないので注意しましょう。

mokuji

既にイオン銀行の口座がないと即日融資はムリ!

イオン銀行の口座がないと即日融資はムリ

イオン銀行カードローンBIGで即日融資を受けられるのは「既にイオン銀行に口座を持っている人のみ」となります。

即日融資はイオン銀行口座に振込キャッシングでしかできず、他行の銀行口座は一切対応していません。

「イオン銀行に口座を持っていない場合」は、イオン銀行カードローンビッグのキャッシュカードが届いてから利用開始となりますので、即日融資は不可能です。
 

ちなみに、イオン銀行には「イオンセレクトカード」と呼ばれるキャッシュカード・クレカ・電子マネーが一体化したカードがあります。

これをすでに持っていれば、ローンカードの到着を待たなくてもお金を借りることができ、即日融資も上手く行けば可能ですよ。

mokuji

イオン銀行の口座なしだと借りるまでに1週間~10日

イオン口座がないと借りれるまで10日前後はかかる

仮にイオン銀行の口座がない場合、もし申込当日にイオン銀行の口座が開設できた場合は、審査通過後4~5日でローンカードが送られてく来ます。

イオン銀行カードローンBIGのローンカードが送られてくるまで現金を手にすることはできないのでご注意を。

当日にイオン銀行の口座が開設できなければ、トータルで10日ぐらいかかると考えておきましょう。
 

このように「イオン銀行の口座を持っていないけど、即日でお金が借りたい」という人は他のカードローンを申し込むほうが良いでしょう。

即日融資に対応してる
大手カードローンはココ
↓ ↓ ↓ ↓

第1位アコムアコム

安心の30日間金利0円サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  アコム無利息サービスの条件
 
第2位プロミスプロミス

お得な30日間無利息サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  プロミス30日間無利息サービスの条1
 
 

また、イオン銀行の口座を持っている人でも、「即日融資の申し込み締め切り時間」を過ぎてしまうと、即日で借りれませんので気をつけてください。

平日14時までに申し込みすれば、イオン銀行カードローンBIGでは原則「即日で結果の回答」をしてくれます。

もし、イオン銀行カードローンBIGで即日にお金を借りるのであれば、14時までに必ず申し込みを済ませておきましょう。

イオン銀行カードローンBIGでは、「ネット申し込み」なら24時間いつでも申込可能ですから、前日の夜に申し込んでおけば、より即日でお金を借りれる可能性が高くなるでしょう。
 

ただし、申込希望金額が高額になると審査は慎重になり時間がかかります。

ですので、できるだけ早くお金を借りたいのであれば、最初の希望額は必要最低限に留めるほうが良いでしょう。
 

このように、イオン銀行カードローンBIGでは「イオン銀行の口座を持っている状態」でなければ即日融資はできないと考えておきましょう。

mokuji

イオン銀行カードローンは土日は借りれない!

イオン銀行カードローンで土日

土日祝日は審査や手続きが出来ないカードローンが多いです。

特に銀行系のカードローンは、「銀行が平日のみ営業」となることから、カードローンの審査も土日祝日は行わないところが多いです。

そのため、「土日祝日に借りるなら大手消費者金融じゃないと無理」と思っている人は多いです。

ですが、イオン銀行カードローンBIGは年中無休で審査してくれますので、土日祝日の審査申込みも問題ありません。
 

しかも14時までに申し込みが完了すれば、最短当日で審査結果回答と非常に対応が早いです。

平日よりも「土日にこそお金が必要になる」という人も多いでしょうから、そんな時でも利用できるイオン銀行カードローンBIGは便利ですね。
 

ただし、イオン銀行カードローンBIGでの即日融資は「口座振込のみ」となり、対象の銀行口座は「イオン銀行一択」です。

それ以外の銀行口座では、イオン銀行カードローンBIGでは即日振り込んではもらえません。

ですので、イオン銀行カードローンBIGで土日祝に即日借りれるのは「イオン銀行に口座を持っていて、なおかつ14時までに審査申し込みが完了し、手続きがスムーズに進行して契約まで終われば…」の話です。
 

「イオン銀行に口座を持っていれば、休日でも絶対にその日に借りれる」というわけでもありません。

イオン銀行カードローンBIGで土日祝日に即日借り入れをするのは、現実的には厳しいと思ったほうが良いかもしれませんね。
 

仮にイオン銀行の口座を持っていない場合は、即日融資はまず不可能です。

もし土日祝の当日にお金を借りる必要があるというのであれば、他のカードローンを検討するほうが早くて良いでしょう。

土日の即日融資もOK
安心の大手カードローン!
↓ ↓ ↓ ↓

第1位アコムアコム

安心の30日間金利0円サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  アコム無利息サービスの条件
 
第2位プロミスプロミス

お得な30日間無利息サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  プロミス30日間無利息サービスの条1
 
 

このように、イオン銀行カードローンBIGでは「イオン銀行の口座を持っていれば、うまくいけば土日も即日融資を受けれる」ということになります。

mokuji

イオン銀行カードローンは在籍確認の電話はくるの?

イオン銀行カードローンの在籍確認

人によっては面倒と感じる「審査時の在籍確認」ですが、イオン銀行カードローンBIGでも在籍確認の電話はあるのでしょうか?

勤務先に電話されるため在籍確認に苦手意識を感じている人は少なくありません。

銀行カードローンによっては既にその銀行の普通預金口座を持っている場合に限り、在籍確認の電話がない場合もあります。

ですが、イオン銀行カードローンBIGの場合は「口座を持っているか、持っていないか」に関わらず、必ず勤務先に「本人確認のための在籍確認の電話はある」ようです。

ですから、「職場へ在籍確認の電話がない状態でイオン銀行カードローンBIGでお金を借りる」ということは出来ません。
 

また、イオン銀行カードローンBIGでは大手消費者金融のように「社員証や給料明細」で在籍確認を完了としてくれるわけでもありません。

ですので、イオン銀行カードローンBIGでは「どうやっても職場への在籍確認の電話は避けられない」と思ったほうが良いでしょう。

必要書類を提出すれば
電話連絡なしにできる場合も
↓ ↓ ↓ ↓

第1位アコムアコム

安心の30日間金利0円サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  アコム無利息サービスの条件
 
第2位プロミスプロミス

お得な30日間無利息サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  プロミス30日間無利息サービスの条1
 
 

とは言っても在籍確認の電話によって職場の人達に借金バレする可能性は「限りなくゼロに近い」と思って良いでしょう。

そもそも、イオン銀行側が在籍確認の電話で第三者に「カードローンの在籍確認である」と告げるようなことは一切しませんし、基本的に「担当者の個人名」で電話をかけてきます。
 

会社によっては個人を名のるものからの電話は対応しないところもありますが、その場合は審査の時に「銀行名を名乗ってもらう」ようにお願いすれば良いです。

イオン銀行からの電話だからといって、カードローンの在籍確認と結びつける人はまずいないでしょう。

ですから、仮に電話でイオン銀行と名乗られたとしても、特に問題ないといえるのではないでしょうか?
 

また、土日休みの会社に勤務されている場合、「在籍確認の電話は休み明け」になる場合が多いです。

そのぶん手続きに時間を要しますので、その点については理解の上でイオン銀行カードローンBIGの審査に申し込みしてください。
 

ちなみに、イオン銀行カードローンBIGの在籍確認の電話は、本人が電話に出る必要は特にありませんし、席を外していたとしても問題ありません。

在籍確認の電話というのは、あくまでも「申し込み者が申告通りの会社に在籍していること」の事実確認が取れれば、それで良いのです。

まとめると、イオン銀行カードローンBIGでは「在籍確認の電話が仕事場に必ず行く」と考えておきましょう。

mokuji

イオン銀行カードローンは家に郵送物は届く?

イオン銀行カードローンの郵送物

「実家暮らし」や「家族と一緒に住んでいる」という人は、イオン銀行カードローンを利用するにあたり気がかりになるのは「自宅へ郵送物が来るのかどうか?」ではないでしょうか?

できれば、イオン銀行カードローンBIGの利用が家族バレするのは避けたいですよね?
 

カードローンというのは便利なサービスではありますが「あくまでも借金」です。

よほど家族の理解がない限りは、借金していることが家族にバレればトラブルの元となりかねません。

そして、カードローンの利用が家族にバレる可能性があるとすれば、利用明細書などを含む「自宅への郵送物」です。

金融機関によっては「郵送物なしで利用できるカードローン」もあります。

ですが、残念ながらイオン銀行カードローンBIGは必ず郵送物が自宅に送られてきてしまいます

そのため、家族バレの可能性がないとは言い切れません。
 

郵送物の中身は「契約書とローンカード」ですから、中身を見られれば完全にアウトと思って良いでしょう。

イオン銀行では一応、中身は分からないようにして届けてくれますので、中を見られなければ借金していることがバレることはありません。
 

ただし、イオン銀行カードローンでは「郵送物の配達時間指定」や「受けとり場所の指定」は一切できませんので、自分が家を開けている時間帯に郵送物が届いてしまう可能性もあります。

ですので、「どうしても郵送物が家に届くのを避けたい」という人は、イオン銀行カードローンBIGではではなく「郵送物なしで借り入れできるカードローン」に申込むほうが良いでしょう。

自動契約機を使えば
郵送物無しにできるのはココ
↓ ↓ ↓ ↓

第1位アコムアコム

安心の30日間金利0円サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  アコム無利息サービスの条件
 
第2位プロミスプロミス

お得な30日間無利息サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  プロミス30日間無利息サービスの条1
 

ただ、銀行からの郵送物であれば、家族もそこまで怪しむことは殆ど無いかと思いますよ。
 

ちなみにイオン銀行カードローンBIGからの郵送物はいつ届くのでしょうか?

具体的には、郵送物(ローンカード)が届くまでの日数としては「審査通過後、4~5日ほど」と考えておいてよいでしょう。

このようにイオン銀行カードローンBIGでは、契約すれば自宅に必ず郵送物が送られてきますので、家族に内緒でお金を借りたい場合は注意が必要です。

mokuji

イオン銀行カードローンの審査基準!審査落ちの原因は?

イオン銀行カードローンの審査基準!

イオン銀行カードローンBIGは金利も安く、また、名前の知れた有名銀行なので「お金をを借りるならイオン銀行のカードローンがいい」という人も多いでしょう。

ですが、イオン銀行カードローンBIGでキャッシングするには「融資可能かどうかを決める審査」に通過することが大前提です。

ただ、イオン銀行でお金を借りる審査は誰でも簡単に通るものではなく、「審査に落ちた」という人も中にはいます。

では、どのような人がイオン銀行カードローンBIGの審査に落ちやすいのかをご紹介して行きましょう。
 

まず、当然ですが働いていない無職の人は、イオン銀行カードローンBIGの審査には問答無用で落とされます。

働いていないわけですから「返済の見込みもない」と判断されてしまうからです。
 

次に「過去に借金返済が滞納したという事実」があると、イオン銀行カードローンBIGの審査では不利になり審査で落とされてしまう可能性が高くなります。

この返済遅延は「ちょっとぐらいだから履歴を調べてもバレないだろう」と思っても、信用情報機関を通じて必ずバレます。

「自分では気づかなかったが、返済が遅れた記録が残っていた」ということはよくあるので注意しましょう。
 

また、複数の金融機関から借金をしている状態で申し込めば、イオン銀行カードローンBIGで審査通過は厳しくなるでしょう。

「他でもお金を借りてると、返済に滞りが出る可能性がある」と判断されやすいですからね。

このように、イオン銀行カードローンBIGの審査では「過去の履歴に傷」があれば、審査落ちする可能性は高くなると思ったほうが良いでしょう。
 

ちなみに、イオン銀行カードローンでは「仮審査と本審査」があります。

イオン銀行の仮審査に通ると、担当者から「メールか電話」がかかってきて結果通知の連絡が来るようです。

その際、仮審査では融資可能と出るかもしれませんが、本審査の段階ではふるいにかけられ審査落ちすることはよくあるようです。

イオン銀行カードローンBIGは審査が甘いわけではありませんので、仮審査に通ったからといって油断しないようご注意を。

お金を借りるにはコチラ
mokuji

イオン銀行の審査期間は長い?結果通知は遅い?

イオン銀行カードローンの審査期間

では、イオン銀行カードローンBIGの「審査結果がわかる期間」は早いほうなのでしょうか?それとも遅いのでしょうか?

審査状況にもよりますが、イオン銀行カードローンの審査は「最短で即日に審査結果が分かる」と謳われています。
 

こう聞くとイオン銀行カードローンは審査が早いと思いがちですが、実際のところは「人それぞれ審査時間は変わってくる」というのが現実です。

ネットなどの「イオン銀行カードローンの審査スピードは速かった」という口コミを見て、真に受けるのは正直危ないでしょう。

「とにかくすべてスピーディーに上手く行って、最短で即日」ということなので、勘違いしないでください。
 

ましてや、審査がいくら早く終わっても、イオン銀行の口座を持っていなければ実際に現金を借りれるのは4~5日後となります。

これを考えると、イオン銀行カードローンBIGは審査回答自体は早いですが、お金を借りれるスピードは遅いといえるでしょう。
 

ちなみに、イオン銀行カードローンの審査は「イオンクレジットサービス(株)」または「オリックス・クレジット(株」の2社の保証会社で行われます。

イオン銀行が審査する以外にも保証会社の審査も入るため、多少ロスタイムがあり、時間がかかることになります。

アコムやアイフルなどに比べれば、イオン銀行カードローンBIGは審査時間は遅いといえるかもしれませんね。

このように、イオン銀行カードローンBIGは「審査は上手く行けば早く結果がわかるが、お金を実際に手にできるのはしばらく時間がかかる」と覚えておきましょう。

お金を借りるにはコチラ
mokuji

専業主婦はイオン銀行カードローンで借りれる?

イオン銀行カードローンは専業主婦も借りれる?

イオン銀行カードローンBIGは安定収入があれば、基本的には雇用形態にかかわらず、お金を借りることが出来ます。

ですが、働いていないで無収入となると話は別です。

仕事に就いていなければ当然収入はありませんから、イオン銀行カードローンBIGで借りたお金を返すことは出来ません。
 

では専業主婦はどうなのかといいますと、実は専業主婦の場合はイオン銀行カードローンBIGでお金を借りることが可能です。

収入がない専業主婦なのになぜ借りれるのか?

それは「配偶者の収入」で審査するからです。

総量規制の関係で、原則として収入がない人はお金を借りることは出来ません。

しかしイオン銀行カードローンBIGを始め、銀行が運営しているカードローンは総量規制の対象外に定められています。

ですので、専業主婦でも旦那や「夫に安定した収入」があれば、イオン銀行カードローンBIGでお金を借りることが出来るのです。
 

それも、イオン銀行カードローンBIGでは「配偶者の同意書なし」でもお金を借りれるという点が魅力です。

「配偶者の収入によってお金を借りる」という場合、普通なら配偶者の同意書が必要になりそうですよね。

ですが、なんとイオン銀行カードローンBIGなら「旦那さんの同意書なし」で借り入れできますので、夫に借金がバレるリスクは最小限といえます。
 

また、旦那さんの収入証明書なども不要ですから余計な手間を掛けることもありません。

必要なものは申込する専業主婦産の本人確認証だけです。

さらにイオン銀行カードローンBIGでの借入金額は、専業主婦であれば「一番多くてで50万円まで」となっています。

専業主婦でも借入可能な銀行カードローンは他にもありますが、そのほとんどが「上限30万円程度」です。

なので「できれば借りれる限度額は高めがいい!」という専業主婦さんには、イオン銀行カードローンBIGがオススメといえるでしょう。

少額のお金を借りる場合でも、イオン銀行カードローンBIGの金利は「年3.8%~13.8%」と低金利ですので、損しないで借りれるのもポイントです。
 

このように、イオン銀行カードローンBIGでは専業主婦でも夫の同意なしにお金を借りることは可能です。

ちなみに、パートなどをして働いている主婦の人であれば、「本人契約」でお金を借りることができます。

ですので、家族や旦那さんなどにバレる確率はあまりないといえるでしょう。

mokuji

学生だとイオン銀行では審査落ちします!

イオン銀行カードローンは学生は借りれない

イオン銀行カードローンでは学生も審査通過し、キャッシングを行うことはできるのでしょうか?

イオン銀行カードローンBIGの利用対象者は「満20歳以上60歳未満」となります。

対象年齢内で更に「職に安定した収入があること」が条件となります。

ですが、学生さんの場合、イオン銀行カードローンBIGでは年齢も収入条件もクリアしていたとしても、一切利用することは出来ません。
 

これはイオン銀行に限らず、決して珍しいことではありません。

銀行のカードローンは「学生だと借りれない」というところは多いです。

学生はアルバイトをしていて収入があると言っても、学生生活が終われば環境が変わります。

そうなると、今後も収入が安定的に入ってくるとは正直言い難いですよね。
 

金融機関にとって「返済が遅れたり途切れること」は非常避けたい部分ですから、そのようなリスクが高い学生さんへの貸し付けはやっていないところが多いというわけなのです。

また、仮に親の同意を得たとしても、イオン銀行カードローンBIGでは学生さんは借りれないようです。

バイトで安定収入があればOK
学生でも借りれるのはココ
↓ ↓ ↓ ↓

第1位アコムアコム

安心の30日間金利0円サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  アコム無利息サービスの条件
 
第2位プロミスプロミス

お得な30日間無利息サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  プロミス30日間無利息サービスの条1
 
 

mokuji

未成年の18~19歳の学生も審査に通らない!

イオン銀行カードローンで未成年はムリ

当然ながら、イオン銀行カードローンBIGでは18歳や19歳の未成年の学生さんへの融資も行っていません。

未成年者の場合、法律的には後から契約を反故することもできてしまうので、イオン銀行側としてはリスクしかありません。
 

もし仮に契約取り消しになった場合は借りたお金を返還となりますが、全部使ってしまった場合は「返還しなくて良い」という法律があり、どの金融機関でも未成年者への貸付も断っているのが現状です。

このように、残念ですがイオン銀行カードローンBIGは学生がお金を借りることはできません。
 

もし、どうしてもお金を借りたいという場合は、アコムやアイフルなどの学生でも利用可能なカードローンに申し込むようにしましょう。

ただ、アコムやアイフルでも「バイトをしていない学生さん」は審査に落ちなすので注意してくださいね。

mokuji

バイトやフリーターはイオン銀行で審査通過できる?

イオン銀行はアルバイトやフリーターでも借りれる

イオン銀行カードローンBIGはアルバイトやフリーターでも条件をクリアしていれば利用可能です。

「銀行カードローンは審査が厳しいから、年収が少ないアルバイトやフリーターじゃ借りれない…」と思う人もいますが、そんなことはありません。

「働いていて継続的に安定収入がある」という条件さえ審査でクリアできれば、アルバイトやフリーターでも問題なくキャッシング可能なのです。
 

「安定した収入」とは金額のことではなく、毎月「一定した金額」をキチンと貰えているかどうかです。

収入が少なめのアルバイトだとしても毎月継続的に収入を得ていれば、イオン銀行カードローンBIG審査通過の可能性は十分にあると言えます。
 

ちなみに、イオン銀行カードローンの審査では、バイト先に在籍確認の電話がかかってくると思ったほうが良いでしょう。

アルバイトやフリーターの場合、正社員よりも収入hあ少なく安定性はないですから、イオン銀行としては在籍の確認を必ずしたいところです。

このように、アルバイトやフリーターでもイオン銀行カードローンBIGではキャッシングすることは可能です。

ただ、アルバイト先への在籍確認の電話については肝に銘じておきましょう。

mokuji

派遣社員・契約社員は在籍確認先に注意!?

イオン銀行は派遣や契約社員でも借りれる

イオン銀行カードローンBIGは派遣社員や契約社員でもキャッシング可能です。

銀行カードローンは正社員じゃないと利用できないイメージが強いですが、派遣社員や契約社員でも審査通過は可能です。
 

最近の銀行カードローンは、雇用形態はそこまで超重要というわけではありません。

派遣社員や契約社員として安定的に収入があるのであれば、イオン銀行カードローンBIGで審査通過は可能なのです。

ただし、以前に返済遅延したことがあったりすれば、イオン銀行カードローン審査に通るのは難しくなりますので気をつけましょう。
 

イオン銀行カードローンの審査の最後には、やはり勤務先へ在籍確認の電話が行われます。

電話は本人が出なくても問題はありませんが、連絡先は基本的に「勤務先」となります。
 

ただ、派遣社員や契約社員であれば、イオン銀行からの在籍確認電話は「派遣されている現場」ではなく、
「自分が登録している派遣元の会社」に電話がかかってくるようにしないといけません。

恐らく派遣先の社員は「派遣社員や契約社員の名前」までは詳しく知らない場合もあるので、電話確認が取れないこともあるからです。
 

ですからイオン銀行カードローンBIGに申込む際は、必ず「派遣元の連絡先」を記入するようにしましょう。

審査通過は十分可能なのに在籍確認がクリアできなければ、イオン銀行カードローンBIGでお金を借りることは出来ません。

派遣社員や契約社員の人は間違えないよう、注意しましょう。

mokuji

個人事業主や自営業でもイオン銀行で融資OK?

イオン銀行カードローンで自営業や個人事業主

自営業の個人事業主でもイオン銀行カードローンBIGで融資を受けることは可能です。

自営業の個人事業主は「カードローンを借りるのが難しい」と言われることがありますが、その最大の理由は収入の安定性です。
 

会社勤務の人に比べると、どうしても「収入の安定性」という点で劣りがちだからです。

そのため、融資を受けるのが難しいと言われています。

ですが「収入が安定していることを証明」できれば、特に問題なく自営業の個人事業主でもイオン銀行カードローンBIGでお金を借りることはできますよ。
 

ただし、自営の個人事業主の場合、一般の会社員のように在籍確認の電話がかかってくることはありません。

ですので、審査時にイオン銀行側に収入証明書を提出し、「自身の収入が安定していること」を提示し証明する必要があります。
 

このように、収入の把握が難しい個人事業主の場合は、申込金額に関係なく必ず収入証明書を提出しなければいけません。

ですので、自営業や個人事業主の人はイオン銀行カードローンBIGに申し込む前に、必ず収入証明書や所得証明書の準備をしましょう。

個人事業主の場合は、確定申告書や課税証明書を提出すれば特に問題ないでしょう。
 

ちなみに、イオン銀行カードローンBIGで借りたお金は「事業の運転資金」には使えませんので注意してくださいね。

mokuji

水商売のキャバ・風俗嬢はイオン銀行で借りれるの?

イオン銀行カードローンは水商売でも借りれる?

風俗嬢やキャバクラ嬢などの水商売という職業でも、イオン銀行カードローンBIGで審査通過し、お金を借りることは可能なのでしょうか?
 

水商売や夜のお仕事の場合、カードローンの審査に不利と言われています。

その理由に「収入が安定しにくい」ということが挙げられます。
 

風俗店やキャバクラ店は「歩合制」が基本ですから、結果を出せないことには収入を得ることが出来ません。

そのため、一般の会社員に比べると「収入が不安定」と審査で判断されやすく、審査落ちしやすいのです。
 

ただ逆に、「収入がちゃんと安定的にある」のであれば、風俗嬢やキャバクラ嬢でもイオン銀行カードローンBIGでお金を借りることは審査上、可能といえます。
 

ですが、水商売の人がイオン銀行カードローンBIGで融資審査を受ける上で注意したいのが「在籍確認」です。

水商売という仕事柄、風俗店やキャバクラ店では「源氏名」で通している場合がほとんどでしょう。
 

ですが、在籍確認というのは「本名で確認できないないとダメ」ですので、お店のキャストやスタッフに事前に理由を説明し、本名も伝えておく必要があります。

風俗嬢のキャッシングについてはココも参考に
 

中には、「水商売だと審査に落ちるから…」といってイオン銀行の審査時に「アリバイ偽造会社」を使って申し込みするキャバ嬢や風俗嬢の人も多いです。
 

しかし、アリバイ偽造会社を使い勤務先を偽るのは「犯罪行為」ですので、絶対に止めましょう。

イオン銀行の審査担当者も偽造会社を使っていることは見抜いてきます。
 

そうなれば、イオン銀行カードローンBIGでは間違いなく審査には通りません。

さらには信用情報に傷が付き、今後カードローンやキャッシングに申込際に不利になりますのでやめておいたほうが良いでしょう。
 

このように、風俗嬢やキャバクラ嬢でも安定収入があればイオン銀行カードローンBIGで審査通過することは可能です。

ただ、イオン銀行の在籍確認の電話は源氏名ではNGですので気を付けましょう。

mokuji

イオン銀行カードローンの初回限度額は30万円から!?

イオン銀行カードローンの初回限度額

イオン銀行カードローンBIGでお金を借りようと思っている人は、「自分が一体いくらぐらいお金を借りれるのか?」が気になりますよね?

カードローンを利用する上で「金利」は勿論ですが、「最初の利用限度額がいくらになるのか?」も気になるところです。

「自分は今までまったく借金をしていないから、余裕で100万円以上は借りれそう」…なんて思っている人もいるかもしれません。

ですが、実際はそんな甘くありません。
 

イオン銀行カードローンBIGもそうですが、カードローンというのは無担保・無保証で「信用だけ」でお金を借りることができるため、「信用貸し」と言われています。

そのため、初めての利用で高額な借入れをするには「かなり与信が良い人」でないと無理です。

イオン銀行カードローンBIGは総量規制の対象外ですので、年収の3分の1以上の借入も出来ます。

ですが、基本的には50万円~100万円などの高額を初回から借りることは中々難しいでしょう。
 

また、イオン銀行カードローンBIGでは「初回に借りれる限度額は30万円から」と、しっかり記載されています。

ですので、初回の限度額は最低基準の「30万円前後が目安」と考えておくのが良いでしょう。
 

ただし、イオン銀行の審査結果によっては「30万円を下回る限度額の場合もある」ようです。

例えば、正社員に比べ、パート・アルバイト・派遣社員などであれば「収入に安定性がない」「年収が正社員に比べ低め」と判断されやすく、限度額は低めに設定される場合もあるようです。

あくまでも「30万円は目安の上限金額」と思っておくのが良いでしょう。
 

ちなみに、イオン銀行カードローンBIGでは専業主婦の申し込みも可能ですが、限度額は「50万円が上限」となり、それ以上は借りれません。

そもそも、専業主婦がいきなり50万円を借りることは難しいと思いますので、やはり30万円前後の限度額と覚えておくのがいいかと思います。

mokuji

イオン銀行カードローンで増額する方法や条件は?

イオン銀行カードローンの増額方法

イオン銀行カードローンBIGでは、「限度額の増額」はもちろん可能です。

ですから、イオン銀行カードローンBIGの初回の借入限度額が仮に少なめに設定されてしまっても落ち込む必要はありません。
 

ただし、カードローンの増額というのは、必ず「増額審査」が行われます。

そのためイオン銀行カードローンBIGでも、ただ増枠の申し込みをすれば黙って増額してくれるワケではありません。
 

イオン銀行カードローンBIGの限度額の増額審査では、主に「返済実績」や「現在の年収」などが重視されます。

その間、「一度も返済遅延をしないこと」「定期的に借入すること」も重要となります。

また、他社借り入れがあるとそれだけ返済負担が大きくなることも考慮されますので、イオン銀行カードローンBIGで限度額を増額するのは厳しくなるでしょう。

当然、他社ローンの返済遅延も増額審査ではお見通しです。

もしイオン銀行カードローンBIGで増額したいのであれば、返済期日をちゃんと守るようにしましょう。

また、仮に「年収が前年度よりも下がっている」という場合は、増額ではなく減額される場合もあるようなので注意しましょう。
 

ちなみに、イオン銀行カードローンBIGの利用期間は「最低でも半年以上」は必要となります。

ですので、「契約からの期間が短いけど増額したい!」という人は、ほかのカードローンで借りてしまったほうが早くて楽といえます。

イオン銀行で増額するより
他社で借りたほうが早い!?
↓ ↓ ↓ ↓

第1位アコムアコム

安心の30日間金利0円サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  アコム無利息サービスの条件
 
第2位プロミスプロミス

お得な30日間無利息サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  プロミス30日間無利息サービスの条1
 
 

イオン銀行カードローンBIGでの増額の申込みはインターネットフォームからいつでも出来ます。

申込は24時間可能ですが、「イオン銀行での増額審査」は営業中のみ行われますので注意しましょう。

mokuji

イオン銀行カードローンの口コミ評判は評価が高い!

イオン銀行カードローンの口コミ

イオン銀行カードローンBIGに申込をする上で、やはり気になるのは「口コミの評判や評価」でしょう。

ここではイオン銀行カードローンBIGのネットや2chに書いてある口コミを調べ、詳しくまとめてご紹介していきます。
 

まず、イオン銀行カードローンBIGの高評価の口コミをご紹介していきましょう。

評価の高い口コミ
・転職4か月でも審査通過できた
・イオン銀行ATMはどこにでもあるので返済が楽
・申し込みが簡単で審査時間も短かった
・他と比べて初回限度額が高めなのでうれしい
・低金利なので借りやすい
・専業主婦でも気軽に申し込めるのが良い

イオン銀行カードローンBIGでは、やはり「低金利さ」と「審査スピードの速さ」が口コミでは評価が高いようです。

イオン銀行カードローンBIGのような銀行のカードローンでは「勤続年数」がより重視されがちです。

しかし、イオン銀行カードローンでは「転職後4か月でも審査に通った」という口コミもありました。

この口コミは、働き始めたばかりで間もない人にとっては希望が持てますね。
 

では続いて、「評判がよくない口コミ」についてもご紹介していきます。

評価の低い口コミ
・イオン銀行の口座を持ってないと申込は面倒
・イオン口座でしか口座引き落としできないのが不便
・審査は早いが借りるまでに時間がかかった

基本的にはイオン銀行カードローンBIGの悪いクチコミというのはあまり見られませんでした。

ですが、
「イオン口座でしか返済や申し込みが対応していないのが不便」
「審査は早めだが、実際借りれるまで10日はかかった」
…という口コミは比較的多めにありました。
 

このように、イオン銀行カードローンBIGは口コミ評判は基本的には良いです。

ですが、「イオン口座を持っていないとちょっと手間がかかること」と、
「お金を借りれるまで時間はかかる」というデメリットがあるので、
よく理解しておいたほうが良いでしょう。

それ以外は、口コミでも非常に評価の高いカードローンといえますね。

mokuji

おまとめや借り換えローンならイオンアシストプラン!

イオンアシストプラン

イオン銀行カードローンBIGは口コミなどでも評判はよく、優れたカードローンですが「借り換え」や「おまとめローンには対応していません。

では、イオン銀行で借り換えやおまとめローンをしたい人は、できないのでしょうか?

実はイオン銀行には、イオン銀行カードローンBIG以外にも「イオンアシストプラン」というフリーローンが存在します。
 

この「イオンアシストプラン」はフリーローンですので、自動車ローンや教育ローン、住宅ローンにまで使用でき、おまとめローンや借り換えにも対応しています。

借金を一本化したい人は、イオン銀行カードローンBIGではなく、「イオンアシストプラン」を利用するようにしましょう。

気になる金利についても「年3.8%~13.5%」と、イオン銀行カードローンBIGよりも上限金利が低めです。
 

ただし、「おまとめローンや借り換え」で借りる場合、「借金の多い人」に対するローンになるため、審査は慎重にならざる負えません。

仮に3社以上複数借り入れをしているのであれば、イオンアシストプランでは審査落ちする可能性は高いでしょう。

もちろん、イオンアシストプランガフリーローンだからと言って在籍確認がないわけでもありません。
 

このように、イオンアシストプランは借り換えやおまとめローンにも使えますが、審査が甘いということではないので注意しましょう。

お金を借りるにはコチラ