青森銀行

青森銀行でキャッシングする前に
みんなが選ぶ人気業者もチェック
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ
 

青森銀行カードローンは青森県の青森市に本店があり、青森で一番大きいともいえる地方銀行です。

1943年に5つの銀行が合併し「株式会社青森銀行」として営業を開始しました。

「あおぎん」とも呼ばれ、順調に実績を積んでいき1975年に東京証券取引所第一部に上場しています。

そして2000年になると岩手銀行と秋田銀行のATM利用を無料開放し、営業範囲が大幅に拡大されました。

その後、サークルKやミニストップなどに設置されているATMの利用が可能になり、日本全国で青森銀行のカードを便利に使うことが出来るようになりました。

青森銀行はマイカーローンや住宅ローン、クレジットカード一体型のキャッシュカード・aomo(アオモ)などが有名ですが、やはり人気なのは「カードローン」です。

あおぎんでの個人に対して融資を提供しているカードローン商品は「あおたす」「Aキャッシング」「ポチカ」の3つが挙げられます。

これら3つのカードローン全て、インターネットやFAX、郵送といった方法で仮審査の申し込みが可能となります。
 

まず「あおたす」についてですが、10万円から500万円まで13通りの限度額が用意されており、金利は4.8%から14.5%と消費者金融などのキャッシングと比べて低く設定されているのが特徴です。

次に「Aキャッシング」ですが、こちらも「あおたす」と同様に13通りの利用限度額の中から選ぶことの出来るカードローンとなっています。

しかもサラリーマンやOLなどの正社員で無くともお金を借りることが出来るという特徴があります。

もちろん、所得証明書や収入証明書が気になる「パート」や「アルバイト」、そして主婦の人も審査の上のキャッシングカードを発行してもらえます。

最後に「ポチカ」についてですが、こちらは10~300万円の9コースが用意されており、大きな特徴としてインターネットと郵送で全ての申し込みを完結出来るという点が挙げられます。

10万円以下の借入でしたら毎月2000円からの返済方法となるので、生活に大きな負担を与えること無く借入れが出来ます。
 

青森銀行「あおたす」は審査は通りやすいの?

あおぎんカードローン・あおたす

では、あおぎんカードローンの「あおたす」は審査の基準は厳しいほうなのでしょうか?

まず「あおたす」ではパートの主婦・アルバイトなどの人でも審査通過は可能です。

また、カードローンではめずらしく年金受給者の方も申込は可能です。

しかし、パートやアルバイトと言っても「週1~2日」ほどしか働いてなかったり、「日雇いのアルバイトで不定期に収入がある」というかんじであれば、「あおたす」の審査通過は難しいかも知れません。

また、年金受給者でもキャッシングは可能ですが「あおたす」の申込年齢の制限は「65歳未満」となっているため、64歳まででなければ利用はできません。

このように、パート・アルバイト・年金受給者でも申込は可能ですが、「あおたす」の審査が甘いというわけではないので注意しましょう。

「あおたす」は銀行系カードローンなので、中小のサラ金のように審査が緩めではないのです。

知らないと損することも!
みんなが選ぶ人気の金融業者!
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ
mokuji

あおぎんの「Aキャッシング」は審査が甘い?

あおぎんカードローン・Aキャッシング

続いて青森銀行カードローン「Aキャッシング」は審査は通りやすいほうなのでしょうか?

「Aキャッシング」は「あおたす」と同じくパート・アルバイト・年金受給者でもお金を借りることが可能なカードローンです。

「あおたす」との違いといえば、「電話によるお試し診断サービス」があるのと「保証会社がアコム株式会社である」ということだけです。

「Aキャッシング」は電話でスピード仮審査が行なえるため、「そんな簡単に審査結果が出るなら審査基準は緩いのかな?」と思いがちですが、決してそんなことはありません。

「あおたす」と同じく、それなりの勤続年数・勤務日数が必要でしょうし、過去にブラックな金融履歴があればまず審査通過は厳しくなります。

「Aキャッシング」の審査は決して簡単に通るものではないと考えておくのがよいでしょう。

一度は確認しよう!
みんなが選ぶ人気の金融業者
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ
mokuji

あおぎんカードローン「ポチカ」は審査は緩め?

あおぎんカードローン・ポチカ

「Aキャッシング」や「あおたす」とは違い、すべてweb上で申込ができてしまうという特徴を持つ「青森銀行のカードローン・ポチカ」。

審査のほうは甘い基準なのでしょうか?

まず、「ポチカ」は「Aキャッシング」や「あおたす」と保証会社は異なり、株式会社ジェーシービーの保証を受けなくてはなりません。

JCBといえばクレジットカードなどで有名な大手企業。

そのため、審査基準は決して緩いわけでは無いでしょう。

「ポチカ」の申し込む条件も欄にも「パート・アルバイトも可」とは記載されていないので、審査は厳しいものだと予想されます。

ただ、仮に正社員でなくてもしっかりと働いて収入があれのであれば、審査通過できる可能性は十分にあります。

しかし、あおぎんカードローン「ポチカ」の審査は決して簡単に通るものではないのでよく理解しておきましょう。

このように、各あおぎんのカードローン審査についてみてきましたが、上記3つのカードローンに共通していることとしまして「住宅や土地などの担保や保証人を用意する必要が無いこと」があります。

3つとも利用しやすいカードローンとも言えますが、やはり青森銀行カードローンは銀行系カードローンの部類となることから、審査に時間がかかることもあり、即日にお金を借りることが出来ない場合もあるというデメリットがあります。

それでも消費者金融のように総量規制の対象にはなっていませんし、また金利も高く設定されていないというメリットがあり、借りたお金は使い道自由となっていますので、審査に通過出来ればとっても便利なカードローンと言えるでしょう。

大手地方銀行ということで、信頼性も申し分無く安心してお金を借りることが出来ます。

ただし、無職でも審査に通るなどという甘い審査ではないということはよく覚えておきましょう。

ちなみに、3つのカードローンともにリボ払いはできないみたいなのでご注意を。

みんなが選ぶオススメカードローン お金を借りるにはコチラ