エコキャッシング

エコキャッシングで借りる前に
安心の大手カードローンも比較!
↓ ↓ ↓ ↓

第1位アコムアコム

安心の30日間金利0円サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  アコム無利息サービスの条件
 
第2位プロミスプロミス

お得な30日間無利息サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  プロミス30日間無利息サービスの条1
 

エコキャッシングの概要!総量規制は適用される?

会社名:株式会社ucs
所在地:東京都台東区小島二丁目14番5号 毛利ビル701
営業時間:平日9:00~18:00/土日祝日 定休

東京に支店を構える金融会社のエコキャッシング。

ecoキャッシングでは法人企業向けの「ビジネスローン」だけでなく、資金使途が自由な個人向けの「フリーローン」も取り扱っています。

また、借金を一本化することができる「おまとめ・借り換えローンも」取り扱っており、そのほか、大口の借り入れにも対応可能な「不動産担保ローン」も用意していますので、事業資金や運転資金が必要という方の資金調達にも利用可能です。

おまとめローンについてはココを参考に

 

エコキャッシングの審査申し込み方法はPCサイト・携帯電話やスマートフォン・電話から申込が可能です。

エコキャッシングの公式HPでは「いくら借りれるのか?」を教えてもらえる「無記名診断」などの診断サービスがあり、口コミなどでも評判です。

匿名で診断可能ですので気軽に試すことができ、もしエコキャッシングの審査申込み前に不安なのであれば、ぜひ一度試してみるとよいでしょう。
 

ただし、100%結果を保証するものではありませんので、その点は注意してください。

また、エコキャッシングの公式ホームページでは返済シュミレーションも出来ますので、「毎月無理のない返済が可能かどうか?」を申し込み前に計画立てることもできますよ。
 

ただ、エコキャッシングでの「個人の借入れ」は総量規制が適用されるため、フリーローンでは「年収の1/3まで」しか融資を受けれません。

他社借入の多い人は総量規制の範囲内なのかをよく確認し、エコキャッシングでお金を借りるようにしましょう。
 

総量規制についての詳細はこちら

 

mokuji

 

エコキャッシングの審査で必要な書類は?収入証明は?

エコキャッシングの審査ではどのような必要書類がいるのでしょうか?

エコキャッシングの「フリーローン」や「おまとめローン」の場合、基本的には他の金融機関と同じく「運転免許証、パスポート」など、写真付きの本人を確認できる書類がまず必要となります。

フリーローンで少額融資を希望している場合、必要書類はこの本人確認証のみでOKな場合もあります。

ただし、エコキャッシングの公式サイトには詳しい記載はありませんが、「大口融資」や「おまとめローン」を希望する場合は「収入を証明できる書類」などが必須となります。

一般的に、消費者金融では「おおよそ50万以上の借入を希望する場合」に所得証明書などが必要となるため、エコキャッシングでもそのように考えておくのが無難です。

ちなみに、エコキャッシングのビジネスローンや不動産担保ローンの場合は、会社の決算書や収入証明書類、担保関係書類はほぼ必ず必要となりますので、事前に用意しておきましょう。

mokuji

 

エコキャッシングは来店しないと即日融資はムリ

では、エコキャッシングでは即日融資は可能なのでしょうか?

まず、エコキャッシングの各審査時間は「最短で1時間~2時間」と、比較的早い段階で「融資可能かどうか?」の結果が分かります。

ただ、基本的には「審査結果が分かるだけ」であるため、様々な契約手続きなども含めると、エコキャッシングでその日にすぐ即日融資を受けることはなかなか難しいでしょう。

これは、エコキャッシングのフリーローン、おまとめローン、不動産担保ローン、ビジネスローンで共通して言えることでしょう。

特に、事業資金融資や不動産担保ローンでは審査に時間がかかる傾向があるため、まず即日融資を受けるのは難しいでしょう。

これは、もし貸付金額が大きくなれば、そのぶん審査は慎重になり時間がかかるためです。

もちろん、大手消費者金融と違い「自動契約機」なども無いので、エコキャッシングでは土日や休日に即日で借入れすることはまず無理です。

もし即日でお金を借りたいのであれば、エコキャッシングではなく大手のカードローンに申し込んだほうが良いといえます。

※各都道府県ごとの即日対応金融はココを参考に⇒http://money-comic.com/sokujitu/
 

ただ、かなり早い時間からエコキャッシングの審査に申込をし、審査が最速で終われば即日でお金を借りることは可能な場合もあります。

しかし、その場合はエコキャッシングの店舗にに直接来店しなければ厳しいでしょうから、わざわざ出向く必要があることを覚えておきましょう。

mokuji

 

エコキャッシングは決してヤミ金ではない

ecoキャッシングは大手の金融機関などとは違い、比較的「中小規模」の消費者金融です。

そのため、2chなどのクチコミで「エコキャッシングはヤミ金(闇金融)ではないのか?」という不安に思う書き込みも中には見受けられます。

しかし、エコキャッシングではちゃんと貸金業登録を済ませており、登録番号は「東京都知事(4)第29876号」です。

ちゃんとした公式ホームページもちゃんとあるので、怪しい中小金融とは違うのは間違いないでしょう。

ですので、エコキャッシングは安全な金融業者ですので、安心して融資を受けて大丈夫といえます。
 

このように、種類豊富なプランで用途に合わせたローンを提供しているエコキャッシング。

ビジネスだけでなく個人としても気軽に利用できるのも嬉しいところです。

mokuji

 

ecoキャッシングのローン商品詳細

・エコキャッシングのフリーローン

エコキャッシング・フリーローン

⇒エコキャッシングのフリーローン公式HP

融資額:10万円~100万円
実質年率:12.0~18.0%
返済期間:10年間(120回)
担保・保証人:原則不要
利用対象者:満20~65歳の方

エコキャッシングのフリーローンは、資金使途制限がないローン商品です。
使いみち自由ですから、急な出費や給料日前のお金のピンチなど様々な用途でお金を借りることができます。
ただし、ecoキャッシングのフリーローンは金利は少々高めです。

 

・エコキャッシングのおまとめローン

エコキャッシング・おまとめローン

⇒エコキャッシングのおまとめローン公式HP

融資額:100~700万円
実質年率:7.3~15.0%
返済期間:10年以内(120回)
担保保証人:不要
利用対象者:満20~65歳の方

複数の借り入れをひとつにまとめることが出来るecoキャッシングのおまとめローン。
他の金融機関のおまとめローンに比べて利息は低めですので、月々の返済負担を軽減することが期待出来ます。

 

・ecoキャッシングのビジネスローン

エコキャッシング・ビジネスローン

⇒エコキャッシングのビジネスローン公式HP

融資額:100万円~3000万円
実質年率:4.5~15.0%
返済期間:10年以内(120回)
担保保証人:原則不要
利用対象者:満20~65歳の方

中小企業の経営者や個人事業主向けのエコキャッシングのビジネスローン。
事業資金や運転資金に利用可能で、資金ショートのときに大いに助けになってくれます。

資金ショート時の対処法はコチラを参考に

 

・ecoキャッシングの不動産担保ローン

エコキャッシング・不動産担保ローン

⇒エコキャッシングの不動産担保ローン公式HP

融資額:100万円~3000万円
実質年率:4.5~15.0%
返済期間:10年以内(120回)
担保保証人:土地建物、保証人は原則不要
利用対象者;満20~65歳の方

不動産を担保にするので大口融資が可能なローンです。。
まとまった資金が必要という方に最適なのがこの不動産担保ローンといえます。

mokuji

 

エコキャッシングは甘い審査なのか?

エコキャッシングの審査基準

上記ではecoキャッシングの様々なローンについてご紹介してきましたが、実際、審査のほうは通りやすいといえるのでしょうか?

正直なところ、個人向けのフリーローンなどであれば、エコキャッシングのほうが大手の金融業者よりも審査は緩めなのかも知れません。

しかし、エコキャッシングのフリーローンは金利が大手に比べ若干高めに設定されているので、よく検討したうえで申し込むようにしましょう。

もちろん、他社借入が多すぎたりブラックリストに載っていれば、エコキャッシングといえど審査落ちは避けれないでしょう。

そもそもエコキャッシングに限らず、ブラックでも借りれるような金融はヤミ金ぐらいしかありません。
 

また、エコキャッシングの「おまとめローン」の審査基準についてですが、借り換えローンというのは「借金が多い人」を相手にするローンです。

そのため、借金がない人にお金を貸すよりも「返済される確率は低めに判断されてしまう」ことが多いです。

ですので、フリーローンに比べて、おまとめローンのほうが審査は厳しくなると考えたほうが良いでしょう。

「エコキャッシングは中堅の消費者金融だし、おまとめローンもあるから、多少借金があっても審査に通る」というわけではありませんので、甘い考えは捨てたほうが良いのかもしれません。

mokuji

 

エコキャッシングでは在籍確認は必ずあります!

「エコキャッシングの審査では在籍確認なしで行けるのではないか?」と考えている人も中にはいるでしょうが、決してそのようなことはありません。

エコキャッシングの審査の際に必ず「記載した勤務先」に、エコキャッシングの担当者から電話がいきます。

「ecoキャッシングでは在籍確認がない」ということはありませんので注意してください。
 

ちなみに、エコキャッシングの在籍確認の電話の際に「社名」を名乗って電話してくる可能性はほとんどありません。

ですので、仕事場や勤務先の人に「怪しい金融業者から電話がかかってきた」と思われることはないので安心してください。
 

ただ、残念ですがエコキャッシングでは「自分の会社の社員証などを提出すれば在籍確認の電話連絡がなしになる」ということはできないようです。

大手のカードローンでしたら在籍確認の電話連絡なしにできるところも多いので、もし電話がかかってくるのを避けたいのであれば大手カードローンでお金を借りるとよいでしょう。
(※参考ページ:在籍確認の電話なしのカードローンはある?
 

エコキャッシング以外にも
大手消費者金融もチェック!
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ
mokuji

 

事業資金融資や不動産担保ローンも審査は甘くはない

では、エコキャッシングのビジネスローンや不動産担保ローンも審査は甘めなのでしょうか?

これらの大口の事業資金融資では、審査が甘いということは、まずないといえます。

簡単に大金を貸してしまい、返ってこなかったらエコキャッシング側は大損してしまいます。

そのため、エコキャッシングの事業者向けのローンは審査が甘いことはないといえるでしょう。

ちなみに、もしecoキャッシングで審査申し込みを検討しているのであれば、大手のビジネスローン会社も比較するのがオススメです。

エコキャッシングはあくまでも中小金融会社。

そのため、何かあったときに安全性は大手金融よりも劣るのは事実です。

できれば、名の知れた大手のビジネスローン会社で審査申し込みするのが安心安全ですよ。

また、もしそれらのビジネスローンで断られた場合、ファクタリングなら資金調達できる可能性もあります。

まずはファクタリング無料診断でチェックしてみてくださいね。

ファクタリングであれば
即日資金調達できるかも!?
↓ ↓ ↓ ↓

ファクタリング無料診断
mokuji

 

エコキャッシングは専業主婦も借りれるの?

エコキャッシングで専業主婦は本人契約できない

エコキャッシングは専業主婦でも審査通過し、お金を借りることはできるのでしょうか?

エコキャッシングの公式サイトにある「無記名診断」では、「専業主婦」のカテゴリーを選んでも「融資可能」と出る場合があります。

したがって、エコキャッシングでは専業主婦でも一応、キャッシングすることは可能なのです。
 

ただし、エコキャッシングのフリーローンは「総量規制の対象外ではない」ので、専業主婦の場合、本人契約はできません。

そのため「安定収入のある配偶者の名義」で契約し、お金を借りることとなります。

つまり、旦那さんがちゃんと働いていて安定収入があり、かつ、旦那さんの同意を得られなければ、専業主婦はお金を借りることはできません。

ですので、「旦那や夫に内緒でお金を借りたい」という場合、エコキャッシングでは不可能ですので気を付けましょう。
 

このように、エコキャッシングでは専業主婦も一応借り入れは可能です、家族に内緒で借りるのは難しいようです。

mokuji

 

エコキャッシングの口コミを調べてみた!

エコキャッシングの口コミ評判

エコキャッシングで初めてお金を借りるとなると、やはり気になるのがネットの口コミや評判です。

そこで、「お金を借りる!マンガでわかる【マネーコミック】」で独自に「インターネット上でのエコキャッシングのクチコミ」について調べてみました。
 

まず、普通にエコキャッシングの口コミを検索してみても検索結果には出てきませんでした。

そこで、2chの掲示板をチェックしてみたところ、いくつかの口コミがありました。

具体的には、
「おまとめローンをお願いしようとしたら債務整理を薦められた」
「申し込みしたらエコキャッシングからすぐさま電話来た」
「保証会社に入らなきゃいけないので、後日来店してくれと言われた」
「基本的にブラックではお金を借りれない」
…といったものが挙げられます。

これらの口コミから推測するに、エコキャッシングでは申し込み時の返信スピードは早いようです。

また、残念ながらブラックリストの人や多重債務者であれば、エコキャッシングでは審査は通らないようですね。
 

ただ注意点として、「エコキャッシングは中小規模のサラ金業者のためか、口コミの数自体が非常に少なかった」ということです。
 

また、基本的には2ちゃんねるの書き込みですので、正直本当なのかどうかは分かりません。

中小のサラ金業者は確かに不安はありますが、直接自分でエコキャッシングに「申込みor電話」をして確かめるのがイチバンかと思います。
 

もしどうしても不安なのであれば、アコムプロミスなどの安全な大手消費者金融を利用するようにしましょう。

 

みんなが選ぶオススメカードローン お金を借りるにはコチラ