福岡銀行カードローン

福岡銀行カードローン以外の
大手有名カードローンも比較!
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ

福岡銀行の歴史と取扱商品

福岡銀行

福岡銀行(ふくぎん)は、福岡県福岡市中央区に本店を置いている地方銀行で、「ふくおかフィナンシャルグループ」の子会社となります。

福岡県内の銀行を統合する形にて1877年に「第十七国立銀行」として創業され、当時は地方銀行の中では最大手とされていました。

その後、一時的な停滞はありましたが、不良債権比率が低いこと、また強固な財務基盤によって、ふくおかフィナンシャルグループの設立と共に、現在におきましても全国屈指とも言える有力な地方銀行です。

2006年には、長崎県に本拠地とする九州親和ホールディングスと業務資本提携を結んでいます。

現在では、ふくぎん保証株式会社や福銀不動産調査株式会社、株式会社FFGカード、ふくおか証券株式会社などなど、他にも様々な関連会社を持ちます。

 

福岡銀行は「取り扱いローン商品が幅広い」というのが大きな強みといえます。

例えば、来店なし・口座無しでも申し込みが可能な「福岡銀行カードローン」や、おまとめローンにも使える「福岡銀行フリーローン ナイスカバー」。

そのほか、マイカーローン「ニューオートローンDX」は保証料が込みということで、自動車のローンを組むのであれば絶対お得といえます。

また、ふくぎんの「教育ローン」は2つのタイプがあり「教育カードローン」であれば所得証明は不要、「学資ローン」ならば社会人の習い事費用としても利用ができます。

特に注目したいは福岡銀行の住宅ローンで、「空き家解体ローン」という珍しい種類のローンもあり、ほかの地方銀行にはない「ふくぎん」ならではのサービスが際立っています。

mokuji

福岡銀行カードローンの特徴はなに?

福岡銀行カードローンの特徴

そんな福岡銀行では、他の都市銀行や地方銀行と同様に「個人に向けたカードローン」があり、それが「福岡銀行カードローン」です。

この福岡銀行カードローンは、福岡県内におけるカードローンの個人取引「ナンバー1」の地位を確立しています。

以前は、福岡銀行のカードローンといえば「ナイスカバー(カードローンタイプ)」がありましたが、平成28年1月4日(月)に終了してしまいました。

ナイスカバー(カードローンタイプ)に変わり、平成28年1月5日(火)から新たに登場したのが、この福岡銀行カードローンというわけです。

 

福岡銀行カードローンの保証会社は「SMBCコンシューマーファイナンス(株)」で、大手プロミスなどと同じ会保証社が取り入れられており、安心感は高いでしょう。

福岡銀行カードローンには様々なメリットがあり、例えば金利は「年3.0%~14.5%」という驚きの低金利に設定されており、消費者金融などの金融業者と比べて返済時の利息の負担が軽減されます。

初めてカードローンを利用する方にも安心で、必要書類は「運転免許証」などの「顔写真付きの本人確認書類」が基本。

収入証明書は契約額が50万円以上の場合は必要となります。

さらにうれしいのが、福岡銀行カードローンは「口座なしでも申し込みが可能」ということです。

そして福岡銀行カードローンでは銀行カードローンとしては珍しく、webですべての申込を完結できる「web完結申込み」というサービスも取り入れています。

これにより、わざわざ福岡銀行の支店に出向くこともなく、家にいながら申し込みをすることも可能なのです。
※キャッシュカードが既にあり、web完結申込を利用した場合は来店不要。

 

ちなみに、福岡銀行カードローンの公式ホームページでは「1秒診断」という、「お金を借りれるかどうかがすぐにわかるサービス」を試すこともできます。

もちろん、軽いテスト的なものですので100%借りれるかどうかを保証するものではありません。

しかし、福岡銀行カードローンでキャッシングできるのかの「おおよその目安」がすぐわかるので、試してみる価値はあるでしょう。

 

福岡銀行ナイスカバーは申込み金や年会費などは一切必要無く、カードを持つだけでしたら費用はゼロ円です。

まずは福岡銀行カードローンの公式HPで「1秒診断」を試してみてはいかがでしょうか?

mokuji

福岡銀行カードローンの申込方法と返済方法は?

福岡銀行カードローンの申込方法

福岡銀行カードローンの申込み方法は「WEB、または電話」から行うことが出来ます。

福岡銀行に「口座を持っている人」と、「口座を持っていない人」で申し込みページが異なりますので、間違えないよう注意しましょう。

福岡銀行の口座を持っている場合は「WEB上にて契約を完結させることが出来ます」ので、余計な手間を省き、より簡単に借り入れをすることが出来ます。

その際は手元に福岡銀行のキャッシュカードを用意しましょう。

ただし、借入希望額が50万円を超える場合はWEB完結申込みはできません。

その場合、申込先を間違えないように気をつけましょう。

福岡銀行カードローンでは、「融資可能かどうか1秒で診断してくれるサービス」も用意していますので、審査に通るか不安という人は、まず試してみるのも良いでしょう。

 

福岡銀行の口座を持っていない場合も来店不要で契約は可能です。

ただし、その場合は「郵送での契約」となりますので、契約が完了するまでにやや時間がかかります。

 

福岡銀行カードローンでは電話での申込みは「朝の9時~夜の8時」まで受け付けています。

比較的遅くまで電話での申し込みが可能ですので、日中は忙しいという人でも安心です。

しかし、銀行休業日(土日祝)は申込不可となりますので、間違えないようにしてください。

携帯電話やPHSからでも福岡銀行カードローンの電話申込は可能です。

 
福岡銀行カードローンの返済方法

続いて、福岡銀行カードローンの返済方法ですが、「定例返済と随時返済」のいずれかを選ぶことが出来ます。

一般的な銀行カードローンですと定例返済のみしか選べず、その上での随時返済となるケースが多いです。

ですが、福岡銀行カードローンなら「随時返済」を基本的な返済方法として選択することが出来ます。

 

「定例返済」とは毎月決められた日に返済用口座から自動的に引き落とす返済方法です。

福岡銀行カードローンの場合、1日~26日のの中から指定することが出来ますので自分の都合に合わせた返済日を設定できます。

返済金額は利息組入後の残高に応じた約定返済額が引き落とされます。

 

「随時返済」は福岡銀行のATMに加えて、「熊本銀行、親和銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、ローソンATM、E-net」などのコンビニのATMにも対応しており、好きな時に返済が可能です。

このように、福岡銀行カードローンの返済方法は自由度が高く、「お財布に余裕があるときは大きく返したり、逆にお財布が厳しいときは小さく返したり」と、自分の経済状況に合わせた返済が可能です。

 

もちろん、福岡銀行カードローンでは定例返済と随時返済を組み合わせた返済方法も出来ますので、早く完済させたいという人にも利用しやすい返済方法と言えます。

mokuji

福岡銀行カードローンの必要書類!収入証明はいる?

「カードローンでお金を借りたいけど、収入証明書を用意するのが面倒」という方は多いのではないでしょうか?

確かに収入証明書は身分証明書のように、普段から持ち歩いているわけでも家に保管しているわけでもないです。
 

ですので、カードローン審査で収入証明書を提出となった時、準備が面倒に感じますよね。

では、福岡銀行カードローンは収入証明についてはどうなのか?
 

福岡銀行カードローンは50万円以上の希望額から「審査時に収入証明書類の提出が必要」と定められています。

以前は「収入証明書が必要な申し込み金額は300万円以上から」という決まりでしたが、現在は50万円以上に変更となりました。

 

福岡銀行カードローンの必要書類

では、福岡銀行カードローンでは「それ以外の必要書類」は何なのか?

まず、基本的には「本人確認書類」が必要です。
 

また、「福岡銀行の口座を持っていない場合」に限り、口座開設をする際に「届出印」が必要となります。
 

福岡銀行カードローンでは口座がなくても申し込みは可能ですが、結局は申し込みの時に福岡銀行の口座も開設することになります。

つまり、申込時に福岡銀行の口座がなければ、本人確認書類や収入証明書以外に「届出印」が必ず必要となるのです。
 

本人確認書類については、2016年10月以降は「顔写真が無いもの」は認められなくなりましたので、注意してください。

これは「犯罪による収益の移転防止に関する法律」によって定められていますので、必ず顔写真がついているものを用意しましょう。
 

もし本人確認書類に書かれている住所と、今住んでいる住所が違う場合は、社会保険料や公共料金の領収書といった「現住所が書かれているもの」も提出する必要があります。

いずれも「発行日から6ヶ月以内のもの」でないと、福岡銀行カードローンの審査では認められませんので注意しましょう。

mokuji

福岡銀行カードローンの審査に通る条件は?

福岡銀行カードローンの審査通過の条件

では、福岡銀行カードローンで審査通過するための条件は何なのでしょうか?

まず、福岡銀行カードローンでは「満20歳以上~69歳以下」でなければ審査通過はできません。

つまり、18~19歳の未成年者は福岡銀行カードローンでは審査落ちします。

利用可能年齢の上限が「69歳以下」ということですので、福岡銀行カードローンは比較的高齢でも審査に通ることは可能です。

ですが、あくまでも審査に通るのは「保証会社の保証が受けられる人」のみです。

 

これはどういうことなのかというと、「保証会社の保証が受けられる=返済ができる人」ということです。

「返済ができる人」の定義としては「働いていて安定した収入があること」です。

もし安定的に収入が入ってこない人であれば、長期でローンを組んだ場合、返済できるかどうか怪しいですよね?

そのため、「安定して返済が見込める」という人でなければ、福岡銀行カードローンの審査は通らないのです。

つまり、「働いていない無職」や「現在失業中」という申込者であれば、100%の確立で福岡銀行カードローンで審査落ちするでしょう。

 

では、「働いていて安定収入がある」という人であれば、福岡銀行カードローンの審査に誰でも通るのでしょうか?

福岡銀行カードローンはそんなに審査が甘いものではありません。

例えば、今現在、ほかのカードローンなどで借金がいくつかある人であれば、審査基準は厳しくなり、審査で落とされてしまう可能性は高くなります。

他の金融業者にも借金があるということは、仮にお金を貸しても「返済が困難になる可能性がある」という判断をされやすいのです。

 

また、以前借金をしていた時に「返済遅延をしたことがある」という場合も、福岡銀行カードローンの審査通過は難しくなるでしょう。

返済が遅れた事実は「この人は、また返済が遅れるかも」と審査で判断されやすいからです。

 

ちなみに、過去の履歴を偽り、審査で嘘を伝えたとしても必ずバレます。

信用情報機関を使えば、どんな人の過去の履歴も必ずわかってしまうからです。

※詳しくはこのページを参考に⇒カードローン審査の申し込みで嘘をついたらどうなるの?

 

このように、福岡銀行カードローンは「ちゃんと働いていて、過去に金融事故がない人」でなければ審査通過はできません。

甘い審査基準ではないので、勘違いしないようにしましょう。

ちなみに、福岡銀行カードローンでは「住んでいるところ・勤め先が九州か山口県」の人でなければ審査申し込みはできませんので注意してください。

お金を借りるにはコチラ
mokuji

福岡銀行カードローンは即日融資は可能?

福岡銀行カードローンの即日融資

福岡銀行カードローンを利用する目的は人それぞれですが、中には「急な出費のため、今日中にお金が必要になったから」という理由で借りたいという人もいるのではないでしょうか?

最近のカードローンは即日融資対応のものが多く、申し込んだその日にお金を借りれて非常に便利です。

即日融資といえば消費者金融が馴染み深いですが、銀行カードローンでも即日融資に対応している所は増えています。

その流れもあってか福岡銀行カードローンでも即日融資を希望される人は多いようです。

 

ただ、残念なことに福岡銀行カードローンは即日融資には対応していません。

「スピード審査」をウリにしていますが、「審査から振込融資まで最短2営業日」となりますので、福岡銀行カードローンでは申し込んだその日にお金を借りるというのは出来ないようです。

しかも、「既にキャッシュカードを持っていて、WEB完結申込みを選択した場合でも2営業日」ということなので、まだ福岡銀行の口座を持っていないという場合は更に時間がかかるということになります。

基本的に「銀行カードローンは、実際に融資を受けれるまでに時間がかかるもの」と考えたほうが良いでしょう。

 

また、福岡銀行カードローンは銀行休業日ですと審査や手続きを行えませんので、土日を跨いでしまうとWEB完結申込みでも時間がかかります。

「どうしても今日中にお金を借りたい」というのであれば、即日融資対応の他行のカードローンでの利用を検討すると良いのかもしれません。

お金を借りるにはコチラ
mokuji

福岡銀行カードローンは在籍確認電話はある?

福岡銀行カードローンの在籍確認の電話

福岡銀行カードローンを利用する上で心配となるのが「在籍確認の電話」ではないでしょうか?

家族にバレないように利用したいのは勿論ですが、職場や勤務先でカードローン利用がバレるのも絶対に避けたいところ。

基本的にカードローンの審査では勤め先に在籍確認の電話が行われますが、これによって「職場の同僚や上司達にバレてしまうのでは?」と不安になる方は多いことでしょう。

出来ることなら在籍確認の電話は避けたいところですが、福岡銀行カードローンは在籍確認の電話を無しにすることは可能なのでしょうか?

 

これに関して、福岡銀行のローン担当者の方に直接電話で問い合わせてみましたが、「勤務先への電話連絡は必ずある」との事です。

金融機関によっては社員証などを提出することで、在籍確認の電話連絡をなしにすることも可能です。
※詳細はこのページ⇒在籍確認の電話なしのカードローンはある?

しかし、福岡銀行カードローンでは「そのような対応は一切していない」とのことです。

 

ですから、福岡銀行からの審査時の在籍確認電話は諦めるしか無いということになります。

基本的に「ローン担当者の個人名」で電話しますし、福岡銀行側が第三者にカードローンのことを話すことはしませんので、よほどのことがない限りはバレないと思って良いです。

しかし、会社によっては個人名の電話は対応しないケースもありますので、その場合は銀行名を名乗って在籍確認の電話をしてもらうと良いでしょう。

銀行からの電話だからといってカードローンの利用に結びつけることは早々ありませんので、銀行名を名乗られても特に問題はないでしょう。

 

ちなみに、在籍確認の電話は申し込み者本人が不在でも構いません。

要は「その会社に本当に在籍しているかどうか?」の確認が取れれば良いので、本人が電話に出ないとダメというわけではないので安心してください。

お金を借りるにはコチラ
mokuji

福岡銀行カードローンは自宅に郵送物はくる?

福岡銀行カードローンの郵送物

福岡銀行カードローンを利用したいけど「家族にはどうしてもバレたくない」という人は多いのではないでしょうか?

借金というのは家族にバレた時に色々と面倒ですから、出来ることなら内緒にしておきたいですよね。

最近のカードローンはプライバシーに配慮した対応で、できるる限りカードローン利用がバレないように手続きできるようになっています。

ですが、やはり「家に郵送物が来る」となると、家族の誰かが見てしまい、バレてしまう恐れもあるでしょう。

 

大手消費者金融ですと、ある方法で申込・契約をすれば「自宅への郵送物を一切なし」にしてもらうことも可能なようです。

※郵送物無しでお金を借りる方法はコチラ⇒カードローン審査後に家に郵送物なしにする方法は?

ただ、残念なことに福岡銀行カードローンでは自宅に届く郵送物をなしで利用することは出来ません。

 

福岡銀行カードローンで契約すると「契約書類とローンカード」が必ず自宅に届きます。

ただ、福岡銀行では運送会社のセキュリティパックを使用しますので、カードローンとは分からないようようになっています。

ですから、中身を見られない限りは福岡銀行カードローンだとバレません。

 

ただし、セキュリティパックは転送不可、届け先住所での対面受取が厳守となりますので、運送会社の営業所や勤務先での受取は一切できません。

申込者本人か家族の方のみ受取可能となります。

福岡銀行からの郵送物ということはバレてしまいますが、銀行からの郵送物であればそこまで不審に思われることは無いのではないでしょうか?

 

このように、福岡銀行カードローンでは郵送物は必ず送られてくることになりますが、そこまでバレる心配はないでしょう。

mokuji

福岡銀行カードローンは土日祝でも借りれるの?

福岡銀行カードローンで土日

福岡銀行カードローンは借入時に「専用のローンカード」を使用してATMより現金を引き出します。

ATMは平日だけでなく土日祝も利用できますので、既にローンカードを持っている場合は土日でもお金を借りることが出来ます。

では、これから福岡銀行カードローンに申し込みをするという場合、土日祝に申し込んでも借りることは可能なのでしょうか?

週末だからこそ急にお金が必要になることもありますから、そんな土日や祝日でも福岡銀行カードローンでお金を借りれたら便利ですよね。

 

しかし、残念ながら福岡銀行カードローンは土日に申し込みしても当日中に融資を受けることは出来ません。

土日は福岡銀行自体が定休日となりますので、審査や契約手続きは休み明けとなります。

そもそも福岡銀行カードローンは即日融資に対応していませんので、仮に平日だとしても申込んだその日にお金を借りることは出来ないようです。

 

週末にお金が必要ということが分かっている場合は、平日のうちに申し込みだけでも済ませておくと良いでしょう。

ただし、福岡銀行カードローンでは「申込みから融資まで最短2営業日」かかりますので、例えば「金曜日の午前中に申し込んだとしても、土日は休みですので実際に利用できるようになるのは月曜日から」となりますので、気をつけてください。

お金を借りるにはコチラ
mokuji

福岡銀行カードローンの初回限度額や増額方法!

福岡銀行カードローンの初回限度額

福岡銀行カードローンの利用限度額は「10万円~最大1000万円」と、大口対応が可能な頼もしいカードローンです。

「え?福岡銀行カードローンではそんなに借りれるの?」と驚かれるかもしれませんが、いきなり最大限度額1000万円まで借りれることはまずありません。

カードローンというのは「無担保」で貸し付けるわけですから、初回から数百万円も借りれることはありえないと思って良いでしょう。

 

福岡銀行カードローンでの初回限度額は審査によって決定されますので、利用限度額は人それぞれ異なります。

基本的には収入額が多かったり、正社員だと限度額は高めに設定されます。

ただ、信用がゼロの状態からの利用となりますので、福岡銀行カードローンでの初回の限度額は「10万円~30万円前後」ぐらいでしょう。

50万円以上はよほどのことがない限り貸し付けてもらえないと思ったほうが良さそうです。

 
福岡銀行カードローンで増額

ただし、初回の限度額が低いからといって落胆することはありません。

その後の福岡銀行カードローンの利用実績によっては限度額の増額も可能です。

ですので、頑張って福岡銀行カードローンの限度額を増額すれば、借りれる最大金額はあげられるのです。

しかし、カードローンでの限度額の増額にも「審査」は必要となりますので、「増額が可能になる条件」は必ず覚えておきましょう。

 

一般的には「契約から半年以上利用し、その間一度も返済を遅延しないこと、定期的に借り入れをすること」が、カードローンで増額するためのコツと言われています。

真面目に返済を行い、たまに借入れもする事で福岡銀行からの評価が高くなり、優良顧客と判断され増額してもらえることが多いようです。

ただ、利用期間半年というのはあくまでも目安ですので、もしかしたら1年以上利用していないとダメという可能性もあります。

この点については人それぞれ変わるようで、福岡銀行側に電話しても回答を濁されてしまいます。

 

ちなみに福岡銀行カードローンの場合、増額可能な場合は増額の案内通知が来ることもあります。

この通知が来ればほぼ間違いなく増額できると思って良いでしょう。

 

このように、福岡銀行カードローンに限らず、いきなり最高限度額を借りることはまず不可能です。

また、限度額の増額に関しても「利用期間や利用実績」などの条件があることを覚えておいてください。

お金を借りるにはコチラ
mokuji

おまとめローンは福岡銀行フリーローン・ナイスカバー!

福岡銀行ナイスカバー

現在複数社から借金をしており、「できれば1社だけにまとめたい」と考えている人におすすめなのが「おまとめローンや借り換えローン」です。

※おまとめローンについてはココを参考に⇒おまとめローンとは?メリット・デメリットは?

 

ですが、福岡銀行カードローンでは「おまとめローン」として借り換えることはできません。

そこでぜひ活用したいのが、「福岡銀行ナイスカバー」です。

 

福岡銀行ナイスカバーでは「おまとめローン」としても利用することは可能なのです。

この福岡銀行ナイスカバーは「フリーローン」と呼ばれている商品で、使い道が自由ですがカードローンとはまた別物です。

カードローンは限度額までは何回もキャッシングすることが可能ですが、ナイスカバーのようなフリーローンは1回借りたらそれをすべて返済するまで次に借りることはできません。

ただしフリーローンのメリットとして高額の借り入れが比較的可能ということです。

また、「使い道が自由」なので「おまとめローンや借り換え」としても使えるのです。

 

福岡銀行フリーローンナイスカバーでは、希望金額が50万円以上から収入証明が必要となり、最大500万円まで借りることができます。

福岡銀行カードローン同様にナイスカバーは「WEB完結申込み」に対応しているので、来店などの手間を省くことも可能です。

福岡銀行ナイスカバーは年金受給者でも条件を満たせば融資が可能なのもポイントといえるでしょう。

 

このように福岡銀行ナイスカバーは様々なことに使えるフリーローンです。

旅行や家電製品を買ってもいいですし、冠婚葬祭で急な出費にも最適です。

もちろん、学費や引っ越し費用、自動車のローンにも使えますよ。

福岡銀行カードローン以外にもナイスカバーをぜひ検討してみるといいでしょう。

 

ただ福岡銀行カードローンに比べ、ナイスカバーの金利は「年7.0~年14.0」と最低金利が高くなります。

福岡銀行の審査によって「7.0%、11.0%、14.0%」のどれかの金利になりますが、最初の契約では「年14.0%」と考えておいたほうが良いでしょう。

mokuji

福岡銀行ナイスカバーは審査基準は厳しい!?

では、ふくぎんのナイスカバーは審査は厳しいほうなのでしょうか?

それとも通りやすいほうなのでしょうか?

福岡銀行ナイスカバーの申込条件の欄を見てみると、契約社員はもちろん、パートの主婦やアルバイト、さらには年金受給者でも審査上お金を借りることは可能です。

このように福岡銀行ナイスカバーは「誰でも簡単にキャッシングできる」という印象を受けます。

 

しかし福岡銀行カードローンと同様に、ナイスカバーではブラックリストや他社借入が多い人でも審査通過できるのかというと、それはまずありえません。

福岡の中小消費者金融などであれば審査は甘いので借りれるかもしれませんが、「ふくぎん」は大手の地方銀行ですので「審査が甘いということはない」からです。

銀行のカードローンは金利が低い分、貸す側としてはリスクが大きくなります。

そのため、審査についても厳しく査定し「貸す人」を選びます。

 

ですので、金融事故歴があるのであればナイスカバーの審査に通過するのは難しいと考えたほうがよいかもしれませんね。

しかし、ちゃんと働いていて過去にブラックヒストリーがないのであれば、ナイスカバーで審査通過は十分に可能といえるので、まずは福岡銀行ナイスカバーに申し込みをしてみるとよいでしょう。

 

ちなみに、福岡銀行ナイスカバーを「借り替えやおまとめローンとして利用」する際も、審査基準は多少厳しくなると考えたほうがいいでしょう。

なぜかというと、「おまとめローンの申込者はすでに借金があるから」です。

借金が他金融にもある申込者というのは、基本的に審査は厳しく見られません。

おまとめローンであろうと、そこは変わらないでしょう。

「現在の借金返済は滞っていないのか?」などが審査で厳しくチェックされるでしょうから、審査は厳しくなると考えておいたほうが良いのではないでしょうか?

 

ちなみに福岡銀行カードローンと同じく、福岡銀行ナイスカバーは「住まいや職場が九州・山口県の人のみ」しか申し込みはできないので注意しましょう。

mokuji

福岡銀行ナイスカバーで増額・増枠するには?

ふくぎんナイスカバー・増額

ローンというのは借りれる上限金額が決まっています。

もちろん、福岡銀行フリーローンのナイスカバーについても同じことが言えます。

しかし、「現在よりもさらに大きい金額を借りたい」という場合、ナイスカバーでは利用限度額は増額できるのでしょうか?

これについてですが、残念ながら福岡銀行ナイスカバーでは増額・増枠はできません。

 

多くの地銀では取り扱いカードローンの増枠は「増額審査」に通過できれば可能です。

しかし、ふくぎんのナイスカバーはカードローンではなく「フリーローン」です。

フリーローンというのは一見、カードローントまったく同じ感じですが、「どのように借りるか?」のシステムは違うため、そもそも「限度額を増額する」ということはできないのです。

 

ですので、もし大きめの金額を借りたいのであれば、ナイスカバー以外の他の金融業者から新たにキャッシングしてしまったほうが早くて良いでしょう。

 

有名なところであればアコムプロミスなどのカードローンがありますが、新規でカードローンを作れば初回で10万円以上借りることは可能です。
(参考ページ:「キャッシング限度額はいくらぐらいまで?」)

これらの大手消費者金融では、条件次第では即日お金を借りることも出来ますので、臨機応変に上手く活用したいものですね。

mokuji
お金を借りるにはコチラ