じぶん銀行カードローン

じぶん銀行以外も比較!
即日借りるなら大手金融!
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ

じぶん銀行の歴史や概要

最近ではインターネット銀行が広く普及しており、ネットに繋がっているパソコンやスマートフォンさえあれば、いつでも様々な銀行取引が出来るので大変便利です。

「じぶん銀行」もそんなインターネット銀行の一つであり、三菱東京UFJ銀行があの「au」でお馴染みの「KDDI」と共同出資し誕生しました。

携帯電話会社の「au」といえば、近年「au wallet」によるウォレットチャージや、au限定割などのキャンペーンが有名ですよね。

 

じぶん銀行誕生の始まりは、2006年の「モバイルネットバンク設立調査株式会社」の設立が最初で、2008年に「株式会社 じぶん銀行」に名称が変更されました。

同年に「銀行業営業免許」を取得し、公式ウェブサイト公開後は数日ですぐに開業に至りました。

顧客向けサービスが開始されると同時に、三菱東京UFJ銀行やセブン銀行、ゆうちょ銀行などとATMの提携も始まりました。

2010年には「じぶん銀行の口座開設数は100万件を突破」しており、これはインターネット銀行では最速の記録となっています。

2011年に大手コンビ二・ローソンATM提携が開始され、より一層、コンビニatmなどで便利に使うことが出来るようになりました。

コンビニは営業時間は24時間やっていますので、何か急ぎのときでも非常に便利といえるでしょう。

 

ちなみに、自分銀行では「プレミアムバンク for au」というauのユーザーのみ優遇されるプランもあります。

仮に、じぶん銀行を使っていて「これからauを解約しようとしている人」は、良く考えて決めたほうがいいかもしれませんね。

mokuji

じぶんローンで借りるメリット・デメリット

じぶんローン

さて、そんな「じぶん銀行」では、様々な用途に利用出来る融資商品「じぶんローン」というカードローンを取り扱っています。

このじぶん銀行カードローンは多くのメリットがあることから、続々と利用者が増加傾向にあるようです。

では、具体的なメリットは何がいいのでしょうか?

 

まず、じぶん銀行は消費者金融などの金融業者とは異なり「総量規制対象外」となります。

そのため年収の1/3を超える借入が可能で、最大800万円までを2.4%~17.5%の利息で借りることが出来ます。

また、銀行系カードローンならではの低い利息も魅力の1つといえるでしょう。

そのほか、じぶん銀行カードローンでキャッシングを行うメリットとしては、「じぶん銀行の口座があれば必要書類がほぼ必要ない」ということでしょう。

ちなみに、じぶん銀行のカードローンには「おまとめ・借り換え」のローンもあり、他社でもお金を借りていて利息の返済が厳しいという人にもメリットが高いといえます。

 

逆に、じぶん銀行カードローンのデメリットといえば、正直特に見当たりません。

強いて言えば銀行系のカードローンなので審査基準が消費者金融などよりも厳しめということでしょうか?

このように、じぶんローンは様々な良い点が見受けられ、かつ悪い点はあまりないということが特徴ともいえます。

mokuji

じぶん銀行の住宅ローン

じぶん銀行の住宅ローン

じぶん銀行の住宅ローンは、「三菱東京UFJ銀行の住宅ローン」をじぶん銀行が販売している住宅ローン商品です。

じぶん銀行といえば、三菱東京UFJ銀行とKDDIとで共同出資して作られたネット銀行ですから、住宅ローンに関しても三菱東京UFJ銀行が絡んでくるというわけです。

では、そんな「じぶん銀行の住宅ローン」にはどのような特徴があるのか見ていきましょう。

 

じぶん銀行の住宅ローンは、「新規」でも「借り換え」でも魅力的な金利で利用することが出来ます。

変動金利に関しては他銀行に比べ「トップクラスの低金利」で、他のネット銀行と比較しても群を抜いています。

当初10年固定金利の利率も低金利ですから、長期間の返済でも安心です。

しかも保証料はじぶん銀行が負担してくれますので、金利上乗せはありません。

ちなみに、無料なのは何も保証料だけではありません。

一部繰り上げ返済の手数料、返済口座への資金の移動、収入印紙代、一般団信の保険料、更にガン保障特約50%保険料も全て無料となっています。

 

じぶん銀行の住宅ローンを利用する上で「色々な保険は充実しているのか?」を重要視する方は多いかと思います。

じぶん銀行の住宅ローンは、ガンと診断された場合、ローン残高の50%が返済される「ガン保障特約(50%)」が無料で付帯されます。

ガンには高額な治療費がかかりますから、住宅ローンの残高が50%返還される保障は非常にありがたいですよね。

そして、実はじぶん銀行は「日本の銀行で初めて住宅ローンにネット完結を取り入れた銀行」なのです。

必要書類の郵送が不要で、住宅ローンの申し込みから契約まで可能です。

最短10日間ですべての契約を完了させることも可能ですよ。

一般的な住宅ローンの契約書って記入事項が多く非常に面倒なもの。

ですが、じぶん銀行なら記入不要で住宅ローンを契約できるので、とっても簡単でスピーディー。

スマホでも申し込みできる上に、必要情報の入力途中で保存も可能ですから、隙間時間を使って手続きすることも出来るんですよ。

 

じぶん銀行の住宅ローンは「変動金利で利用を考えている」「保証料無料の住宅ローンを検討している」「返済総額を出来るだけ安く済ませたい」という人にお勧めの住宅ローンといえますね。

じぶん銀行の住宅ローンは様々な保障も充実していますので、万が一の時でも安心して利用できる点も魅力ですね。

mokuji

じぶんローンの申込法と返済の仕方

じぶん銀行カードローンの申込方法

じぶん銀行のカードローンに申込みをするにはどうすれば良いのでしょうか?

また、実際にお金を借りたあと返済するにはどのような方法が用意されているのでしょうか?

ここでは「じぶん銀行カードローン」の申込方法と返済方法について解説していきます。

 

じぶん銀行カードローンの申し込みは「公式ホームページからネット申込のみ」となります。

じぶん銀行のカードローンでは、郵送や店舗窓口での申し込み手続は出来ませんので、間違えないよう注意してくださいね。

パソコンやスマートフォンは勿論のこと、携帯電話(ガラケー)でもアクセス可能です。

ただ、じぶん銀行カードローンは「じぶん銀行の口座」を持っているかどうかで申込画面が異なります。

ですので、よく確認した上で申込手続きを行うようにしましょう。

仮にじぶん銀行の口座を持っていなくても申し込みは可能ですが、キャッシングを利用できるまでに多少時間がかかるということをお忘れなく。

実際にお金を借りれるまでの時間としては、口座なしの場合は申込みから融資まで約1週間程度かかると見ておきましょう。

じぶん銀行の口座をすでに持っている場合は、インターネットバンキングもしくはケータイバンキングにログインして手続を行ないます。

一方、口座を持っていない人は、じぶんローンページに設置された専用の申込画面から手続します。

申込状況の確認については、口座をお持ちの場合はインターネットバンキングよりログインし、「審査結果の確認」へと進めばOKです。

口座がない場合はEメールから「専用ページ」にログインし、申し込みの進行状況を確認することが出来ます。

 

じぶん銀行の返済方法

では、次にじぶん銀行カードローンの「返済」について見てみましょう。

じぶんローンでは、計画を立てやすい「最少での返済額」によって無理することなく返済出来るのが魅力です。

例えば金利9%以下で10万円未満の借入でしたら、毎月1,000円のみとなります。

じぶん銀行では、返済方法は「2種類」用意されています。

コンビニなどの「ATMからの返済」と、「普通預金口座からの自動支払返済」です。

ATM返済は「じぶんローンカード」を使用して行ないます。

約定返済はもちろん、繰り上げ返済にも対応しています。

返済サイクルは「期日指定返済」、もしくは「35日毎の返済」のいずれかを選べます。

「銀行口座からの自動支払返済」は、じぶん銀行の口座を持っていないと利用はできません。

毎月定められた返済日に引き落としとなります。

こちらは「期日指定返済のみ」しか選べません。

 

ちなみに借入残高を「一括返済」することも可能です。

ただ、勝手に返済手続はできず、まずはじぶん銀行のローンセンターに電話確認を取る必要があります。

完済金額は完済する日によって違いますので、必ず当日に確認するようにしてください。

じぶんローンの返済方式については「借入残高が減っていくごとに毎月の返済金額も減っていく」という「残金スライド元利定額リボルビング方式」が採用されています。

ここで、返済のときに注意しなければいけないことをご紹介していきましょう。

じぶん銀行カードローンに限ったことではありませんが、とにかく「返済期日はきちんと守ること」です。

一日でも返済期日を超過してしまうだけで「信用情報」に大きな影響を与えてしまい、もしもの時の限度額増額に対応してくれないこともあるからです。

残念なことに、じぶん銀行では「返済シュミレーション」は設けていませんので、自分で返済計画を立てる必要があります。

無計画にお金を借りてしまい返済できなくならないよう、注意しましょう。

mokuji

じぶん銀行への提出書類は何?収入証明が必要なの?

じぶん銀行カードローンの申込みには、どんな書類が必要となるのでしょうか?

また、じぶん銀行では「収入証明書」は必ず提出しなければいけないのでしょうか?

 

【1】じぶん銀行の口座を持っている場合

じぶん銀行の口座を持っている人は、以前は「提出書類なし」でじぶん銀行カードローンに申込することができました。
 

ですが、今現在は「収入を証明する書類(収入証明書)」の提出のみ必要となるようです。

収入証明に関しては、前年度分の源泉徴収票などでOKですよ。

 

【2】じぶん銀行の口座を持っていない場合

では逆にじぶん銀行の口座を持っていない場合はどうでしょうか?

じぶん銀行の口座がない場合は、必要書類は「本人確認書類」と「収入証明書」、の2つが必要となります。
 

本人確認所に使える書類は運転免許証やパスポートなどが代表的です。

いずれも原本ではなくコピーで問題ありません。
 

運転免許証の場合は必ず「表裏面の両方」を提出することとなります。

じぶん銀行の審査では、記載住所と現住所が異なる場合は「別の書類」を提出する場合がありますので、よく確認してから提出するようにしてくださいね。

 

収入証明書の有無に関してですが、じぶん銀行の口座を持っていてもいなくても、「基本的には提出が必要」と考えておいた方が良いでしょう。

じぶん銀行カードローンでは「源泉徴収票、住民税決定通知書、地方公共団体が発行する所得証明書」が、審査で有効となります。
 

これらの必要書類が用意できない場合は、「直近3ヶ月以内の給与明細を2ヶ月分」でも代替はききます。
 

ただ、個人事業主や自営業者であれば「確定申告書のコピー」を提出しなければいけませんので注意してくださいね。

確定申告書のコピーには「税務署受付印」がないと無効になるのでご注意を。
 

上記の必要書類はスマートフォン・パソコンでアップロード、もしくは郵送・FAXにて提出します。

郵送ですと時間がかかりますので、出来るだけ早く利用するのであればスマホやPCからのアップロードのほうが良いでしょう。
 

郵送の場合、返信用封筒をホームページよりダウンロードできますので利用しましょう。

申し込みに印鑑は必要ありません。

mokuji

じぶん銀行では即日に融資を受けれる?

じぶん銀行カードローンの即日融資

じぶん銀行カードローンの利用を検討している人の中には、即日融資が可能かが気がかりな人も多いと思います。

最近は即日融資に対応した金融業者が多いですから、じぶん銀行のカードローンはすぐに借りれるかどうかは気になるところですよね。

 

まず「じぶん銀行の普通預金口座をお持ち」であれば、最短で「申込みをしたその日のうち」に口座への振込キャッシングが可能です。

もちろん、受付時間や混雑具合によっては翌日以降になる可能性もあります。

ですが、仮にじぶん銀行の口座を持っていて、問題なく審査に通過できれば「ローンカードが家に届く前に即日で融資を受けることができる」というわけなのです。

ただ、逆に言うと「じぶん銀行の口座を持っている人のみが即日融資対象」ということになります。

 

口座を持っていないのであれば、新規契約後、じぶん銀行のローンカードが手元になければ借入はできません。

じぶん銀行では大手消費者金融のように自動契約機はありませんので、カードを即日発行することはできません。

キャッシュカードは基本的に「郵送にて約1週間前後でお届け」となりますので、即日融資は難しいでしょう。

このように、条件をクリアできていれば、じぶん銀行カードローンで当日融資は可能です。

銀行系カードローンですと即日振込みに対応している所は非常に少ないですから、じぶん銀行カードローンは良心的といえますね。

また、じぶん銀行はネット銀行ということもあり原則24時間365日利用できるので、遅い時間に振り込みでも当日反映されるのが嬉しいところですね。

ただし遅い時間に審査を申込み、それが長引いてしまえば翌日に繰越融資となる場合もあるようです。

出来れば午前中にはじぶんローンの申し込みは済ませておいたほうが確実かもしれませんね。

 

ゴールデンウィーク中や年末年始に手続きした場合、ローンカードが届くのが予定よりも更に時間がかかる場合があります。

郵送で契約する場合で少しでも早く利用したいのであれば、早めに申し込みを済ませておくのが一番です。

お金を借りるにはコチラ
mokuji

じぶん銀行カードローンは土日や祝日もOK?

じぶん銀行カードローン土日

休日に急用でお金が必要となった時、じぶん銀行カードローンで契約しお金を借りることは出来るのでしょうか?

ほとんどの銀行は土日祝日は休みとなるため、平日しか契約手続が取れません。

では、じぶん銀行カードローンは「土曜日や日曜日」のような休みの日でも融資を受けることは可能なのか?

詳しく調べてみました。

 

まず、じぶん銀行カードローンの窓口は平日だけでなく、なんと「土日祝日も営業」しています。

じぶん銀行の土日祝の営業時間は「朝9時~夕方5時まで」と比較的遅くまで営業しており、その結果、土日の審査も可能となります。

大手消費者金融なら自動契約機を使えば、土日祝日でも即日で融資を受けることが出来るのはご存知かと思います。

しかし銀行系の場合、基本的に自動契約機は設置していませんので、休日に契約手続が取れる所はほとんどありません。

ですが、じぶん銀行であれば土日祝日でも利用できますので、この点はかなり良心的といえるでしょう。

ただし、土日に即日で借りたい場合、「じぶん銀行の口座」を持っていなければ振込みはしてもらえません。

口座を持っていない場合、仮に土日祝に審査通過したとしても、ローンカードが家に来るまで数日かかります。

つまり、「その日にお金を借りることはできない」ということですので、勘違いしないように注意しましょう。

もちろん、週末ともなれば審査申込みが混雑する可能性が高いので、審査の時間がかかってしまうこともあります。

そうなると、「土曜や日曜などでも即日で借りる」と言うのは難しい場合もあります。

その点を考慮し、できるだけ申込は早めに済ませておくのが良いでしょう。

 

また、もうひとつ大きな注意点として「職場の休日が土日」という人は注意が必要です。

じぶん銀行カードローンの審査では、ほぼ必ず在籍確認のために勤務先に電話連絡が行なわれます。

勤務先が休みの日ですと、当然、仕事場では誰も電話にでませんので、その日のうちに在籍確認が取れないでしょう。

大手消費者金融などであれば、中には「社員証などを出せば在籍確認なし」という所もありますが、じぶん銀行カードローンではそうはいかないのです。

このように、じぶん銀行のカードローンは他の銀行と違い、土日も審査は行なってくれます。

ただし、じぶん銀行の口座を持っていなかったり、職場の休みが土日祝日の場合は、当日中に借り入れできない可能性が高いです。

あらかじめ週末にお金が必要なことが分かっている場合は、平日のうちに申し込みしておくしか対応方法はないようですね。

 

ちなみに、じぶん銀行ではキャッシング審査の申込は24時間受け付けていますが、あくまでも審査は窓口の営業時間内で行われます。

これは土日や祝日でも同じです。

営業時間外の申込は翌日以降に持ち越しとなりますので、その点を踏まえた上でじぶん銀行で申込みをしましょう。

それと、じぶん銀行では土日祝は平日よりも営業時間が短くなっていますので、気をつけましょう。

お金を借りるにはコチラ
mokuji

じぶん銀行は自宅へ郵送物はこないのか?

じぶん銀行カードローンの郵送物

じぶん銀行カードローンを利用する上で気がかりとなるのが「家族にバレないかどうか」ではないでしょうか?

カードローンはいざという時に役立ち非常に便利なサービスですが、出来ることなら借金していることは家族に内緒しておきたいものです。

「借金しているというだけで家族関係が悪くなってしまった」…なんてことは、できれば避けたいですからね。

じぶん銀行のカードローンを利用していることが家族にバレてしまう可能性が高いものといえば、やはり自宅に届く「郵送物関係」です。

では、じぶん銀行カードローンは自宅に郵送物が送られてくるのでしょうか?

 

じぶん銀行カードローンはインターネットからのみ申し込み可能となっています。

そのため、申し込みの時点では郵便物が送られてくることはありませんので、内緒で手続を進めることは可能です。

ですが、じぶんローンでお金を借りるには「専用のローンカード」を使う必要があります。

じぶん銀行は、大手消費者金融のように無人契約機は設置されていませんから、キャッシュカードは郵送にて受け取らなければなりません。

つまり、じぶん銀行カードローンで契約する際には、必ず「ローンカードなどの郵送物」が送られてきてしまうのです。

仮に「じぶん銀行の口座」を既に持っていたとしても、あとからローンカードは自宅に送られてきてしまうようです。

ちなみに、じぶん銀行カードローンのキャッシュカード到着の期間は、契約完了から約1週間前後となります。

ローンカードは基本的に自宅以外に送ってもらうことは出来ませんので、家族に知られる可能性はあると思ったほうが良いでしょう。

 

ただ、郵便物の封筒に「カードローン」と記載されて送られてくることはなく、もちろん中身を見られない限りはカードローンだと言うことはバレません。

ですので、そこまで特別に心配することはないかと思います。

裏ワザとして、仮にじぶん銀行の口座を持っている場合は「勤務先に送ってもらうことも可能」です。

自宅に郵送物が来るのだけは避けたいという人、日中は家にいないので家族に知られる心配があるという人は、自分の仕事場に送ってもらうのも一つの手でしょう。

ただ、勤務先の同僚や上司にバレてしまうという危険性も考慮しておいてくださいね。

 

ローンカード以外で心配なのが「利用明細」です。

じぶん銀行カードローンでお金を借りる度に利用明細書が自宅に届いてしまうのであれば、安心して利用はできませんよね。

しかし、じぶん銀行カードローンでは利用明細書は自宅に送ることはありません。

利用明細に関しては、パソコンまたはスマホより会員ページにログインすれば、直近3ヶ月分の取引履歴を確認することが出来ます。

以上のように、じぶん銀行カードローンではローンカードなどが郵送物として申込者の住まいに送られてきます。

普段利用する分には特に郵送物が送られてくることはありませんので、ローンカードの受け取りだけ注意すればよいでしょう。

お金を借りるにはコチラ
mokuji

じぶん銀行カードローンは甘い審査基準?

じぶん銀行カードローンの審査基準

どの金融機関のローンを利用するにしても審査を受けなければいけないのですが、出来ることなら審査ハードルは低いほうが有り難いですよね。

ここでは、じぶん銀行カードローンの審査基準は甘いのか?それとも厳しいのか?について解説していきます。

 

まず、出鼻を挫くようですが、カードローン審査で「基準が甘いところは基本的にない」と思ってください。

いい加減な審査を行なってしまえば、金融機関側は多大なリスクを背負うことになりますから、審査が甘いところなんてないのです。

特に、じぶん銀行のように銀行系カードローンの場合は、保証会社と銀行の「2社で審査」を行ないますので、普通に考えて消費者金融に比べて厳しいといえるでしょう。

 

じぶん銀行カードローンの利用条件は満20歳以上70歳未満野方で「安定した継続収入」があることです。

この「安定した継続収入」とは収入額の大きさではなく、「毎月滞りなく、なおかつ波がない収入を得ている」ことを意味します。

ですから、収入額自体がさほど多くなくても、毎月ほぼ一定額以上の給料を得ていれば、じぶん銀行カードローンの審査に申し込んでも特に問題はないでしょう。

そのため、正社員ではない「パート主婦・フリーター・アルバイトの学生」でも申し込み可能です。

また、年金受給者でも返済能力が十分と判断されれば、じぶん銀行カードローンでキャッシングは可能です。

ただ、条件を満たしているのに「じぶん銀行カードローンのも審査に落ちた」という方は意外と多いようです。

年収や勤続年数など条件はほぼ一緒にもかかわらず、じぶん銀行の審査通過できる人とできない人がいます。

 

その場合の考えられる原因としては「信用情報」です。

ローンやクレジットを利用すると、その利用履歴は「信用情報」として信用情報機関に記録されます。

じぶん銀行を始め、金融機関は審査の際に「申し込み者の信用情報」をそこから確認することが出来るのです。

仮にローンやクレジットの返済が遅れたりすれば、事故情報として信用情報に記録が残ります。

この事故情報は、カードローン審査や住宅ローンの審査で大きなマイナス評価となり、審査落ちの原因になってしまうのです。

ちなみに、今は携帯電話やスマホを割賦払いで購入した場合のローンでさえも、信用情報に記録されるそうです。

 

また、一度に複数社にローンの申し込みをしている場合も審査に大きく影響します。

これは「申し込みブラック」といい、ブラック認定されてしまえば融資審査に通るのは難しいとされています。

このように、じぶん銀行カードローンの審査というのは、ブラックリストや多重債務などの信用情報の汚れている人であれば審査通過は厳しくなります。

もし仮審査に通ったとしても、本審査で否認されてしまうでしょう。

中小のサラ金業者であれば多少は甘い審査基準のようですが、銀行である「じぶん銀行カードローン」は審査は通りやすいことは決してありません。

もし、債務整理・任意整理中であったり、生活保護・無職のような状況であれば、まず審査に落ちますので、じぶん銀行カードローンに申し込むのは止めたほうが良いでしょう。

 

ちなみに、じぶん銀行カードローンの審査の時間は、最短当日とありますが、おおよそ2~3日の期間がかかる場合が多いようです。

銀行系のカードローンというのは基本的に審査に時間がかかりますので、最短で審査が完了するのはなかなか無いと思ってよいかもしれません。

じぶん銀行では、審査が完了しますと「登録したEメール」に案内通知が届きます。

その後、じぶん銀行のインターネットバンキングよりログインし、審査結果の通知を確認することが出来ますよ。

お金を借りるにはコチラ
mokuji

じぶん銀行ではこの職業でも審査通過できる?

じぶん銀行・職業別の審査

世の中には様々な職業があります。

正社員の人もいれば、非正社員の人もいるでしょう。

ここでは、様々な職業ごとの「じぶん銀行カードローンで審査に通るのか?」という疑問についてご紹介していきます。

 

パートや専業の主婦は審査通過可能?

じぶん銀行カードローン・専業主婦・パート

カードローンの利用は大半は男性ですが、最近では女性の利用者も増えています。

家計を預かる主婦さんも、ピンチの時にはカードローンで借りることも1つの選択肢であり、実際に利用されている人も多くいます。

では、じぶん銀行カードローンは主婦でも審査通過し借りることは出来るのでしょうか?

結論から言いますと、主婦でもじぶん銀行カードローンでお金を借りることは可能です。

利用条件は安定した継続収入があることですから、主婦さんでもパート勤務で働いているのであれば、じぶん銀行カードローンで借りることはできるのです。

ただし、パートで働き始めたばかりだと勤務日数が少ないため、申し込みしても審査に通るのは難しいようです。

最低でも半年、出来れば1年以上勤めてから申し込んだほうが、パート主婦の方は審査通過の可能性は高くなりますよ。

 

では、専業の主婦の人はじぶん銀行カードローンでキャッシングできるのでしょうか?

じぶん銀行カードローンでは、基本的に働いていない無職の人は利用不可とされています。

ですが、専業主婦の場合は例外となります。

配偶者、つまり旦那さんが働いていて安定収入があれば、仮に専業の主婦だとしても申し込みが可能となっているのです。

この場合は、夫の収入を合算して申し込むという形になり、これを「配偶者貸付」といいます。

当然ですが、もし旦那さんの収入が安定していないと申込んでも審査を通るのは難しいです。

また、配偶者貸付の場合、基本的には配偶者の同意が必要となりますので、だんなさん内緒で借りれると思わないほうがよいでしょう。

借金を秘密にしておきたいところでしょうが、後々のトラブルを避けるためにもきちんと相談した上で申し込みしましょう。

 

主婦の方であればクレジットカードをお持ちの方も多いかと思います。

クレカの支払いが遅れていると審査に大きく影響しますので、申し込み前に返済遅延がないかなど必ず確認しましょう。

多くの人は、黙っていればバレないと思うかもしれません。

ですが、クレカやその他のローンの利用履歴は信用情報機関を通じ、金融機関に筒抜けとなっていますので必ずバレてしまうようです。

専業主婦の方であれば旦那さんの方に問題があると審査に通るのは難しいですから、そのあたりも確認しておくと良いでしょう。

じぶん銀行カードローンでは契約後は郵送物が必ず届きますので、パート主婦の方でも内緒で借りるというのは意外と難しいかも知れません。

いずれにしても、きちんと相談した上で申し込んだほうが気兼ねなく利用できるのではないでしょうか?

mokuji

アルバイト・フリーターでも審査に通る?

じぶん銀行カードローン・フリーター・アルバイト

フリーターやアルバイトでも、じぶん銀行カードローンでキャッシングしたいと考えている人は多いかと思います。

申し込みが簡単で、かつ来店することなく契約できスピーディーに利用できる「じぶん銀行のキャッシング」は非常に魅力的ですよね。

利用する上で心配なのが審査ですが、フリーターやアルバイトでも問題なく審査通過は可能なのでしょうか?

まず、フリーターやアルバイトの方でも毎月の収入が安定していれば、じぶん銀行カードローンでお金を借りることはOKです。

じぶんローンは雇用形態の制限は特にしていませんので、もし非正社員であっても問題ありません。

 

ただし、ローンの審査では申告通りに働いて収入を得ているのかを確認するために、ほぼ必ず職場に電話連絡がされます。

「バイト先の人達に借金しているのがバレるのでは?」と心配になる人も多いですが、殆どの確率でバレる可能性はありません。

なぜなら、在籍確認の電話は会社名は伏せ「担当者個人名」で電話連絡する上に、カードローンのことについては一切触れないからです。

また、在籍確認の電話は申し込み者本人が出る必要はありません。

あくまでも本人が申し込み通りに在籍していることが確認できればOKです。

アルバイト先が休日の場合は在籍確認の電話が取れませんので、その場合は休日明けに再度電話連絡を行ないます。

確認が取れてから融資となりますので、先に借り入れということは出来ませんのでご注意ください。

mokuji

大学生・短大生・専門学生は借りれるの?

じぶん銀行カードローン・学生

学生の中にはアルバイトをしている方も多いかと思います。

学生生活を送っていくには何かとお金がかかりますからね。

夏休みや冬休みの長期休暇を利用しての旅行やサークル、飲み会等など大学生は様々なイベント事がありその度にお金が必要となります。

アルバイトだけではお金が足らないという方も多いことでしょう。

そんな時に役立つのが、じぶん銀行のカードローンですが、学生でも利用することは可能なのでしょうか?

じぶん銀行カードローンでは「満20歳以上で安定した継続収入」があれば、仮に学生だとしても申し込み可能です。

学生の方であってもアルバイトで安定収入を得ていれば条件を満たしていますので、問題無く申し込み可能です。

銀行系カードローンで学生がキャッシングできるところは少ないですから、そう考えるとじぶん銀行カードローンは学生さんにとってありがたいといえるでしょう。

しかし、もしアルバイトをしていても未成年(18~19歳)の学生さんだと申込はできません。

前述したように「満20歳以上」であることも利用条件に含まれていますので、たとえ本人に安定収入があったとしても例外なく申し込みは不可となります。

学生の場合、本人確認証は学生証でOKなところが多いですが、じぶん銀行カードローンでは学生証を本人確認証として認めている記述はありません。

ですから他の書類を提出することになります。

 

本人確認証は、車の運転免許があればそれが一番話が早いです。

しかし中には持っていない「まだ免許証はもっていない」という学生さんもいるでしょう。

その場合、大学などの学生証ならほぼ全員が持っているでしょうから、そちらを使用するのが良いでしょう。

基本的には「顔写真」が入っているものでなければ使えないので注意が必要です。

ちなみに学生さんの場合、仮にアルバイトで収入があるといっても「社会人」に比べれば収入額は決して多くありません。

そのため、じぶん銀行カードローンでの初回の利用限度額は基本的に「少なめ」に設定されると思ってよいでしょう。

ただ、その後の利用状況によっては、上限金額の増額も可能かと思います。

既に他社から借入している場合は審査通過が難しくなりますのでその点もお忘れなく。

また携帯電話の支払いやクレカの支払いが遅れていると審査に通るのはほぼ無理です。

これらの情報は必ずバレますので、申し込み前に返済遅延がないか確認してみると良いですよ。

 

じぶん銀行カードローンでは郵送物が家に必ず届きます。

実家に住んでいるのであれば、家族バレが心配という学生さんも多いかと思います。

郵送物として届くのはローンカードです。

契約完了から約1週間前後で届きますので、その間は郵送物に注意しておくようにしましょう。

お金を借りるにはコチラ
mokuji

派遣・契約社員でもキャッシングできる?

じぶん銀行カードローン・派遣・契約社員

カードローンは正社員でないと利用できないと思われている方は多いようです。

確かに一部の金融機関では「正社員のみ申し込みOK」としているところもありますが、非正社員でも申し込み可能な金融機関は多くあります。

じぶん銀行カードローンでも派遣社員や契約社員は申し込み可能です。

カードローンやキャッシングの審査に通過するには安定した収入が重要です。

毎月滞り無く給料を得ており、収入額に月ごとに大きな差がなければ安定的といえます。

収入額そのものを気にしがちですが、じぶん銀行カードローンの審査では安定性が重要視されますので条件を満たしていれば問題ありません。

派遣社員や契約社員の方ですと職を頻繁に変える方もいるかもしれません。

審査では勤続年数も重要視されており、1つの職場に最低でも「半年~1年以上」は勤務していないと安定していると見なされにくいですから注意しましょう。

 

派遣や契約社員が審査の際に注意したいのが「在籍確認の電話」です。

職場の連絡先は勤務先ではなく「派遣元の派遣会社」に連絡が行くにようにしましょう。

でないと、きちんと在籍確認が取れず審査落ちとなることもありますので、この点は絶対に間違えないように。

収入が安定しており勤続年数が1年以上の派遣・契約社員であれば、じぶん銀行カードローンの審査通過の可能性は十分にあります。

まずは申込んでみてはどうでしょうか?

mokuji

個人事業主・自営でも融資を受けれる?

じぶん銀行カードローン・自営の個人事業主

自営業や個人事業主は会社員に比べ収入が安定していないことが多いです。

そのため、生活費に困ることも多くなりがちです。

一時的に資金難となった場合、カードローンが役立ちますが、サラリーマンではない「自営業者や個人事業主」でも「じぶん銀行カードローン」で融資を受けることは可能なのでしょうか?

結論から言えば自営の個人事業主でも、じぶん銀行カードローンに申し込むことは可能です。

雇用形態の制限はありませんので、気軽にじぶん銀行でキャッシングすることは出来ます。

借り入れするには融資審査に通らなければいけませんが、収入が安定的で営業年数が1年以上あれば、じぶん銀行カードローンで借入できる可能性は十分にあると思ってよいでしょう。

自営の個人事業主は審査に通るのが難しいと言われていますが、その理由は前述した「収入が不安定」ということに尽きます。

じぶん銀行としては、確実に返済できる方を求めているわけですから、収入が安定していない自営の個人事業主には貸付けしたくないわけです。

ですが仮に収入が安定していれば、自営業の個人事業主でもじぶん銀行カードローンで融資を受けることは可能なわけです。

 

注意点として、じぶん銀行カードローンは事業資金に使うことは出来ません。

ビジネスの運転資金目的で融資を受けようと考えている方も多いかもしれませんが、じぶん銀行では残念ながらそれ以外のことでしか使えません。

ちなみに、自営業者や個人事業主の場合、じぶん銀行の審査時に確定申告のコピーを提出しなければいけません。

あらかじめ用意しておくことを忘れずに。

mokuji

じぶん銀行から在籍確認の電話が勤務先にくる?

じぶん銀行カードローンの在籍確認の電話

基本的に、金融機関でローンの申し込みをすると、審査の時に勤務先に電話連絡が行われます。

「もしもし。私、田中と申しますが、佐藤さんはいらっしゃいますか?」

上記のような内容で電話がされます。

これは、「ローン申込者がその職場に本当に務めているのか?」を確認するために必ず行われる「在籍確認」と呼ばれるものです。

じぶん銀行カードローンでも例外なく、在籍確認の電話は審査の時に行われます。

確認が取れないと融資を受けることは出来ませんので、これは避けられません。

ただ、「職場に電話されると借金していることがバレないか心配」…このように心配する方は多いのではないでしょうか?

出来ることなら仕事場への電話は避けて欲しいところです。

しかし残念ながら、じぶん銀行ではどうやら電話以外で在籍確認を取る方法は設けられていません。

大手の消費者金融であれば、「会社の社員証」などの提出があれば、在籍確認の電話なしというところもあります。

ですが、じぶん銀行カードローンでは「電話連絡が必須」となります。

 

じぶん銀行のように「銀行」の場合は、基本的に在籍確認の電話のときに「銀行名」を直接名乗ることが多いです。

ですが、じぶん銀行の場合は直接社名を名乗ることはなく、「担当の個人名」で在籍確認のかけてきてくれるので一応安心といえるでしょう。

ただ、仮に銀行からの電話の場合、カードローンだけでなく預金や保険等など様々な商品を扱っていますので、借金していると思われる可能性はかなり低いでしょう。

滅多に自分宛てに電話が来ない人であれば、仮に個人名での電話だとなおさら怪しまれるかもしれません。

しかし、その場合は「クレカを作りたくて…」などと誤魔化せばよいかと思います。

もちろん、申込者本人ではない職場の人が電話にでたとしても、じぶん銀行カードローンに触れるような話は一切しません。

このように、在籍確認の電話により仕事場の人に借金がバレることは基本的にはありません。

本人が在籍していることが確認できれば終了となりますので、時間的には1分もかからないでしょう。

 

では、じぶん銀行の在籍確認の電話は本人が出ないといけないのか?

このように思う方も多いのですが、実際は本人が出る必要はありません。

外出中や休みの場合であっても大丈夫です。

要は本人が申告したとおりの職場で働いていることの確認が取れればそれでOKなのです。

在籍確認をひどく心配される方もいらっしゃいますが、基本的にはバレることはまずありません。

確認もスムーズに終わりますので時間もかかりません。

中にはアリバイ偽造会社を使って在籍確認を済ませようとする人もいますが、絶対にやらないでくださいね。

お金を借りるにはコチラ
mokuji

じぶん銀行カードローンの初回限度額!

じぶん銀行カードローン・初回限度額

じぶん銀行カードローンで最初に借りれる金額はいくらなのでしょうか?

出来ることなら自分の希望する額を借りたいところですよね。

じぶん銀行カードローンの借入可能な上限金額は「10万円以上800万円以内」となります。

単位は10万円単位となり、「10万円・20万円・30万円」と、10万円刻みで限度額が決まります。

上記の範囲内で「希望する額」を必ず借り入れすることが出来ると思う人は多いでしょう。

しかし実際は、じぶん銀行の審査によって個別に限度額が決められます。

ですから、条件がほぼ同じような申込者でも、融資可能金額に違いが出るのは決して珍しいことではありません。

ちなみに、じぶん銀行カードローンでは学生の場合ですと10万円、主婦の方は30万円以内と初めから決まっています。

じぶん銀行カードローンは総量規制対象外となりますので、年収の3分の1を超える借入も可能です。

しかし、基本的には初回でいきなり高額のキャッシングができることはほぼありません。

最初に借りれる額としては、10~20万円、多くても30万円前後でしょう。

審査上では返済能力が十分と判断できても、実際に本当に信用できるのかは別問題です。

ですから、初回は様子見で少額の貸付とすることが多いです。

その後の利用状況に応じて上限金額は増額されることもありますので、契約後に限度額を増やしたい方は長期的に利用すると良いでしょう。

mokuji

じぶん銀行カードローンの増額方法!

じぶん銀行カードローン・増額方法

じぶん銀行カードローンは初回の限度額設定は比較的少なめです。

ですから設定額に不満を感じる方も少ないわけではなく、「増額」を希望する人は多いようです。

では、じぶんローンで「増額の申込み」をするにはどうすればいいのでしょうか?

まず、「じぶん銀行カードローン」で増枠をするには「電話にて申込み」を自分でしなければいけません。

申込み後は「増額審査」が行われ、その際には「収入証明書の提出」が必須となりますのでお忘れなく。

ここで、中には「新規申し込みで既に審査に通っているから、増枠審査も簡単だろう」…と思う方もいるかもしれません。

しかし、基本的には増枠の審査の方が新規申込時よりも厳しくなりますので、ご注意を。

もちろん、じぶん銀行での限度額の増枠は「auユーザーでないとダメ」といった制限は特にありません。

「じぶん銀行キャッシュワン」では、もう新規申し込みはしていないので、増額することもできませんのでご注意を。

 

ちなみに、一般的に金融業者からの信用度が高くなり「優良顧客」と判断されると、向こうから「限度額引き上げの案内」が来ることも珍しくありません。

この場合は高い確率で増枠出来るチャンスですので、検討していた方は申し込んでみると良いでしょう。

逆に言えば、このような増枠の案内がない限りは審査に通るのは多少厳しいと思ったほうが良いかもしれません。

 

それと、限度額の増額というのは「契約後すぐに増額できるわけではない」のです。

じぶん銀行カードローンにて「借入れと返済」を繰り返し、しっかりと実績を積むことが必須となります。

実績を積むことで、じぶん銀行側に信用してもらえるようになり、増枠してもらえうようになります。

じぶん銀行での増額については、最低でも「半年~1年間」は利用実績をつまなければ増額は厳しいでしょう。

 

正直、「いますぐに増額!」というわけにはいきません。

人によっては、即日中にお金が必要という人もいるでしょう。

もし今すぐにでも増枠したいのであれば、むしろ他社のカードローンに申込をし、新たにお金を借りるほうが早いのかもしれません。

増枠審査については、年収や返済履歴が思わしくなければ、逆に限度額が減らされたり利用停止のリスクがあります。

新規申し込みなら仮に断られてもこのような危険性はありません。

もしどうしてもお金を借りたいのであれば、じぶん銀行カードローンで無理に増枠せず、新規で借りるのも良いのではないでしょうか?

お金を借りるにはコチラ
mokuji

じぶん銀行カードローンはどんな口コミ評判なの?

じぶん銀行カードローンの口コミ評判

じぶん銀行カードローンのネット上の口コミ評価はどのような感じなのでしょうか?

検索すると様々な口コミが多くありますが、「2ちゃんねる(2ch)」や「価格.com」などのクチコミを詳しく調べてみました。

じぶんローンのクチコミで特に多かったのは、下記のようなものが挙げられます。

・銀行にしては金利が高め

・審査期間が銀行にしては早い

・口座を既に持ってれば、かなり早く借りれる

・auユーザーにとっては色々とお得

 

色々口コミを調べて見ましたが、じぶん銀行カードローンは「審査スピードがとにかく速い」という口コミが非常に多い印象です。

ただし、じぶん銀行カードローンでスピーディーに借りる条件としては、「じぶん銀行の口座を既に持っていること」が絶対条件となるようです。

逆に言えば、即日などですぐ借りたい場合は「じぶん銀行の口座」を持っていないのであれば、じぶん銀行カードローンを選ぶメリットは少ないといえるでしょう。

 

金利に関しては、auユーザーでなければ「他の銀行に比べ少し割高」という口コミ評判が多数見受けられました。

ただ、auユーザーであれば金利的にかなり優遇され、非常にお得なようです。

もしauの携帯電話を契約していたり、KDDIがネット回線のプロバイダであれば、じぶん銀行カードローンは非常に魅力的といえるでしょう。

 

総評すると、全体的に「じぶんローン」の口コミは比較的評判が良いように見受けられました。

「電話対応なども非常に良かった」という口コミも多いようです。

ただ、じぶん銀行の口座を持っていなかったり、auを使っていないのであれば、じぶん銀行カードローンは他のカードローンとそこまで変わらないのかも知れませんね。

mokuji

みんなが選ぶオススメカードローン お金を借りるにはコチラ