常陽銀行カードローン

⇒キャッシュピットの公式HPはココ

 

キャッシュピットを選ぶその前に
みんなが選ぶ人気業者もチェック!
↓ ↓ ↓ ↓

第1位アコムアコム

安心の30日間金利0円サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  アコム無利息サービスの条件
 
第2位プロミスプロミス

お得な30日間無利息サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  プロミス30日間無利息サービスの条1
 
 

常陽銀行とは?

常陽銀行

常陽銀行は、茨城県水戸市に本店を構える地方銀行であり、茨城県における指定金融機関を受託しています。

1935年に常磐銀行と五十銀行による合併が認可したことで、同年に常陽銀行創立総会が開催され、総会翌日に「常陽銀行」が誕生しました。

1939年から1945年の間に、三ツ輪銀行、石岡銀行、猿田公益銀行、茨城貯蓄銀行の営業譲受が行われ、1968年に東京証券取引所市場第二部に上場、さらに翌年東京証券取引所市場第一部に指定替えされました。

そして1996年に茨城中央信用組合と合併、2005年には銀行本体におけるクレジットカード業務が開始、2008年に常陽銀行が100%出資する証券子会社となる常陽証券を設立しています。
 

現在では上海やシンガポールなどの駐在員事務所を開設しており、徐々にグローバル化を進めています。

また、常陽銀行では現在において必要不可欠とも言えるインターネットバンキング「アクセスジョイ」のサービスも提供しており、いつでもどこでも気軽にインターネットを使って様々な取引をすることが出来るようになりました。

mokuji

常陽銀行のローンの種類

常陽銀行のローン

常陽銀行のローン商品の中でもとりわけ口コミなどでも高評判なのが、「自動車のカーローン」です。

常陽マイカーローンでは、来店しないで申し込みが可能なほか、繰上げ返済手終了や保証料は0円で無料なのです。

また、常陽銀行のマイカーローンには「Oh! My Car!」と呼ばれる女性向けの自動車ローンもあります。

他の銀行のマイカーローンやディーラーローンは数多くありますが、なかなか女性専用のものはないので、車好きな女の人や小さいこどものいる主婦さんにはうれしいところです。
 

女性向けといえば、常陽銀行では「フリーパレット」と呼ばれる「レディースフリーローン」も取り扱っています。

ただ、女性専用だからとはいえ、審査が甘くなるようなことはないので注意してくださいね。

 
そのほか、茨城県内ではNO1シェアを誇る「常陽住宅ローン」なども人気で、家のローンの借り換えなどには心強い味方になってくるでしょう。

 
また、自営業者や個人事業主さん向けの事業者ビジネスローンなども行なっており、「常陽ビジネスローン・クイックJ」であればカードローン方式で借り入れが可能です。

mokuji

常陽銀行カードローン・キャッシュピットのスペック

そんな常陽銀行ですが、ATMを使って便利に借入と返済が出来る常陽銀行カードローン「キャッシュピット」という個人向けのキャッシング商品も取り扱っています。

口座を持っていなくても利用することの出来る「常陽銀行カードローン・キャッシュピット」は、銀行カードローンならではの低金利を実現しており、年7.8%~14.8%で融資限度額500万円までの大口のカードローンなのです。
 

常陽銀行カードローン・キャッシュピットでは来店不要で申込をすることが可能で、主婦やアルバイト、パートでも安定収入があれば審査をした上で、お金を借りることが出来ます。

1000円単位でのキャッシングが可能なことから、「明日の朝までの生活費として1,000円だけ借りたい!」という場合に、常陽銀行キャッシュピットは大変役立ちます。
 

また、全国の提携ATMと常陽銀行のATMで借入と返済が出来ますので、遠く離れた場所へ出掛けている際に、常陽銀行キャッシュピットのキャッシングカードを持って行くと便利です。

常陽銀行カードローンキャッシュピットへ正式な申込をする前に、インターネット上で診断出来る「5秒診断」がホームページに設置されていますので、まずは実際に試してみてはいかがでしょうか?
 

ただし、この診断による結果は「あくまでも統計的なもの」となりますので、審査通過の可能性が高いと表示されても、100%借りられるワケではなく、その反対も考えられます。

mokuji

常陽銀行キャッシュピットの審査は甘くはない!?

常陽銀行キャッシュピット

常陽銀行のカードローン・キャッシュピットは果たして甘い審査で借りれるものなのでしょうか?

まず、常陽銀行のキャッシュピットではパートやアルバイト、学生、さらには専業主婦でも借り入れは可能と記載されています。

いっけん、常陽銀行カードローン・キャッシュピットは申込の敷居は低く感じますよね?

しかし実際は「銀行の取り扱いカードローン」ですので、そこまで審査が緩いということはまずありえません。
 

パートやアルバイトにしても「短期的」にしか働いていない場合や、勤務日数が短すぎる場合には常陽銀行カードローン・キャッシュピットでは審査通過は厳しいようです。

また、常陽銀行キャッシュピットは「学生や専業主婦」などは申し込みのためには「条件」があります。

学生の場合は親の同意が必ず必要、専業主婦の場合は旦那さんの名義で契約をするということです。

アコムやプロミスの場合、学生でもアルバイトをしていれば、親の同意は必要ありませんが、常陽銀行の審査はそんなに甘くはありません。

旦那さんや両親にバレずに常陽銀行でカードローンを作るのは「アコムやプロミスに比べると、ちょっと難しい」といったところでしょう。

仮に現在、多重債務だったりブラックリストの人であれば、キャッシュピッの審査通過はまずムリといえるでしょう。
 

このように、いくら総量規制の対象外とはいえ、やはり常陽銀行のキャッシュピットは審査基準があまいというわけではありません。

余談ですが、常陽銀行の公式ホームページには「5秒診断」という、簡単に審査シュミレーションができるものがあります。

ただ、実際にやってみると「他社借入4件 借金総額500万円」と入力しても「ご利用可能」とでますが、普通のカードローンであればまず審査通過は不可能です。

ですので、「5秒診断」で利用可能とでても、ハッキリいって全然アテにならないので注意しましょう。

あくまでも「審査シュミレーション」ですから。。。

みんなが選ぶ安心業者!
他社カードローンもちゃんと比較!
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ
mokuji

常陽銀行カードローンは本当に即日融資OK?

常陽銀行キャッシュピット即日融資

常陽銀行カードローン・キャッシュピットでは、「当日中にお金を借りる」というのは可能なのでしょうか?

結論から言うと即日で借りることは可能ですが、それにはいくつか条件があります。
 

まず、即日融資してもらうには「常陽銀行の口座」をすでに持っていないとNGです。
※常陽銀行の口座を持っていなくとも2~3日で借入は可能。

また、平日の14時までにすべての手続きを済ませるというのも必須になります。

これらをクリアすればキャッシュピットで即日にお金を借りることができます。
 

ただし、審査が長引いてしまえば14時を過ぎてしまうこともあるので、常陽銀行のカードローンで100%確実に即日キャッシングができるというのはなんとも言えない感じです。

ちなみに、土曜や日曜、祝日などは常陽銀行がお休みとなるため、審査を行なってもらえません。

つまり休日は常陽銀行のキャッシュピットは作れないということになります。
 

もし、土日や平日の遅い時間にでも何とか借りたいのであれば、アコムやアイフルなどの「自動契約機」がある大手カードローンを利用するのがいいでしょう。

自動契約機を使えば、休日や夜間でも契約が可能で、その日に現金を借りることも可能です。

ただし、無人契約機の営業時間内に契約完了させることが条件なので、深夜などになってしまうと即日借りることはできません。

各金融業者の自動契約機の営業時間を調べた上で申し込むようにしましょう。

土日でもキャッシングOK!
自動契約機がある安心業者はここ!
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ
mokuji

常陽銀キャッシュピットの増額・増枠方法は?

常陽銀行キャッシュピット増額

常陽銀行のカードローン「キャッシュピット」は増額が可能なのでしょうか?

カードローンの契約をした時点で利用限度額は決定となりますが、中にはその額に不満という人もいらっしゃるかと思います。

また、「当初は契約時点の融資額で問題なかったけど後から不足と感じている」という場合もあるでしょう。

そのような場合は「増額審査に申込み」をし、審査に通過することで融資上限金額を増やすことは可能です。

常陽銀行キャッシュピットの増額審査の申し込み方法は「電話」もしくは「郵送」にて可能です。
 

では常陽銀行カードローン・キャッシュピットを契約してからどれぐらいの期間が必要なのでしょうか?

これは銀行によって明確に定めているところと、そうでないところがあります。

常陽銀行カードローンの場合は特に期間は定めておらず、契約後直ぐに申し込むことも出来ます。

ですが、カードローンを契約して直ぐに増額申込をしてもほぼ審査通過は出来ません。

なぜなら利用者の実績と信頼が全くないからですね。

基本的に増額の審査は初回申込時よりも厳しくなりますので、きちんと返済実績と信用を得なければいけません。

上述したように常陽銀行では明確な基準を定めていませんので、どれぐらいの期間が必要なのかは正直不明です。

常陽銀行のサポートセンターに電話で聞いても曖昧な返答しかかえって来ません笑

しかし、普通に考えて「最低でも半年から1年」は利用実績がないと増額するのは難しいと思ったほうが良いでしょう。
 

仮にもし今すぐにでも増額を考えているのであれば、常陽銀行ではなく「他社のカードローンを作ったほうが早い」といえます。

審査は同様にあるわけですから、新しくカードローンを作ったとしても同じかと思います。

大手消費者金融などのカードローンであれば、むしろ銀行の増額審査よりもハードルは低い可能性もあるわけですから、より確実に借入したいのであれば新規契約のほうが良いでしょうね。

 
ちなみに、常陽銀行カードローン・キャッシュピットの審査時の保証会社は「アコム株式会社」です。

ですので、一度常陽銀行キャッシュピットの審査でアコムから審査され、ちゃんと審査通過できているのであれば、アコムのカードローンの審査はそこまで心配はないかも知れません。

みんなが選ぶオススメカードローン お金を借りるにはコチラ
mokuji

常陽銀行カードローンの口コミ評判!

常陽銀行カードローンの口コミ

常陽銀行カードローン・キャッシュピットは口コミで人気が高いとよく聞きますが、実際はどうなのでしょうか?

常陽銀行カードローンのネット上や2ch掲示板にある「実際の口コミ評判」を調べてまとめてみました。
 

【キャッシュピットの口コミ】
・かなり早いスピードで融資してもらえた
・口座を持っていないと借りれるまでに時間がかかる
・パートの主婦でもちゃんと借りれた
・専業主婦でも借りれて、旦那の勤務先に在籍確認はなかった
・プライバシーを重視してくれるので内緒で借りやすい
・担当者が礼儀正しかった

 

常陽銀行カードローン・キャッシュピットには、上記のような口コミが実際に多くありました。

特に目立った口コミとしては、「とにかく早く借りれた」「会社や家族にバレないよう配慮してくれる」といった、サービス面に対しての口コミが多く書かれていました。
 

また、常陽銀行キャッシュピットでは「専業主婦でも簡単に借りれた」という口コミもいくつかありました。

専業主婦がカードローンに申込むとき機になるのは「夫にバレないか?」ということですが、常陽銀行カードローンではその辺の配慮も問題ないようです。
 

そして、2ちゃんねるなどに「悪評や苦情」なども書かれておらず、常陽銀行カードローンのキャッシュピットは、全体的に見ても「口コミはかなりの高評価」といえるでしょう。

実際に審査に申込むときに気になるのが「口コミの評判」ですが、常陽銀行カードローン・キャッシュピットに関しては心配はなさそうです。

mokuji