みんなが選ぶオススメカードローン

アコムTOP安心の30日間金利0円サービス
アコム無利息サービスの条件

↓ ↓ ↓ ↓

http://www.acom.co.jp/

アコム公式HPのURLをクリック!

 

お金に困ったときや、どうしても手持ちが足りないときなどに非常に頼りになる貸金業者や金融会社。
かつては銀行や消費者金融の店舗などに直接行かなければ、お金を借りることができませんでした。
しかし今では科学の発達により、コンビニのATMやネット申込などで、わざわざ来店せずともお金を借りれるのです。
では、お金を借りれる金融・貸金業者はどのような種類があるのでしょうか??
まず最初に挙げられるのが「消費者金融」でしょう。
それまでは「消費者金融=サラ金」というイメージで、「取立てが厳しそう」などの悪いイメージがありました。
しかし、ダンサーが踊る人気CMが話題となった「武富士」などの登場以来、消費者金融はかなり身近なものになりました。
コンビニの提携ATMや無人の自動契約機などの登場もあり、手軽にお金が借りられ、現在では多くの人が利用するまでになっています。
そんな大手の消費者金融以外にも、「中小の消費者金融」というものも存在しています。
中堅の貸金業者、いわゆる「街金」は、大手のようにバンバンテレビCMや広告を出しているわけではありません。
例えるのであれば、「地域密着型の貸金業者」と言う感じでしょう。
このように、大手と中小の貸金業者がありますが、大きな違いとしては「自動契約機があるかどうか?」「金利が高いor低い」などが上げられます。
ちなみに多くの場合は、テレビのCMなどで名の知れている「人気の大手消費者金融」でお金を借りている人が多い傾向があります。
利便性や安全さなどが人気の大きな要因でしょう。
大手・中小の消費者金融以外で言えば、銀行の取り扱うカードローンやキャッシングなどが挙げられます。
個人がお金を借りる事ができるのは大手の消費者金融や中小の貸金業者しか無いと思っている方は意外と多いようです。
確かに消費者金融などの貸金業者はCMで目にする機会も増えていますので無理もありません。
ですが、上記でも述べましたが、銀行や信販会社など普段皆さんが利用されている金融業者でもお金を借りる事が出来るのです。
消費者金融などが知名度を上げてきた際に、多くの銀行もカードローン・キャッシングなどの業務に参入してきました。
今では数多くの銀行系カードローンが存在しており、消費者金融よりも数が多く、人気も高いといってよいでしょう。
では、銀行・消費者金融・中小サラ金と様々な「お金を借りれる業者」があるわけですが、どこを選べばよいのでしょうか?
それぞれにメリット・デメリットがありますので、自分の目的に適した金融・貸金を選ぶことが大切です。
そのためには、「どのようなメリットがあり。逆にデメリットは何なのか?」をしっかりと把握しておくことが大切です。
そうでないと状況に適した業者を選べず、逆に不便な思いをしてしまいます。
各金融業者ごとの良い点・悪い点をまとめてみました。

みんなが選ぶオススメカードローン

アコムTOP安心の30日間金利0円サービス
アコム無利息サービスの条件

↓ ↓ ↓ ↓

http://www.acom.co.jp/

アコム公式HPのURLをクリック!

 

銀行系カードローンのメリットやデメリットは?

銀行系カードローンのメリット・デメリット
ここでは銀行系の特徴について解説していきたいと思います。

銀行系を利用する一番のメリットは何と言っても安心感ではないでしょうか?
金融に関する「多くの経験」と「知識」をもった会社ですから、サービスやバックアップも万全です。
そのため、お金を借りるのが初めての人でも、不安なく利用することが出来るでしょう。

次に挙げられるメリットが、銀行系はやはり「金利が低く、融資額が大きい」ということでしょう。
消費者金融に比べ、銀行系はとにかく金利が安いです。
一般的に、借りたお金は利息を付けて返さなければいけません。
同じお金を借りるなら「少しでも利息負担が少ない金融業者」を利用したいですよね。
銀行系は安い金利でお金を借りれるので誰もが利用したいとろです。

また、銀行系では借りれる額も大きく、銀行によっては1000万円以上の貸付を行っているところもあります。
まとまった資金が必要となった時も銀行は頼れる存在なのです。
しかも利息負担が少ないですから、高額の借入れをしても返済の総支払額は少なめに抑えられますから安心です。

では、銀行系のデメリットは一体何が挙げられるのでしょうか?
銀行系に申し込んだことがある方ならお分かりのように、銀行の審査はとにかく厳しいめです。
銀行は個人への貸付だけで成り立っている貸金業者とは多少異なり、様々な業務を行なっています。
そのため、お金を借りれる人を限定することが出来ます。
貸付する人を選り好み出来るわけですから、当然審査は慎重になり条件も厳しくなります。
また、銀行系の場合、銀行だけでなく保証会社も審査を行うため余計に審査が厳しくなると言われています。

銀行系のもう一つのデメリットは対応が遅いことです。
上述したように慎重に審査を行ないますので、審査の結果がわかるまでに多少なりとも時間がかかります。
サラ金や貸金業者のように当日中に回答してくれる銀行はそう多くありません。
また、遅いのは審査対応だけではなく融資実行も当てはまります。
銀行系で借り入れをするためには当然、専用のローンカードが必要となります。
消費者金融のように自動契約機がありませんので、受け取りは自宅へ郵送が基本です。
その日のうちに郵送で自宅にキャッシュカードが届くということは物理的に無理ですから、借り入れするまでにどうしても時間がかかります。
中には即日融資に対応しているところもありますが、殆どの場合その銀行の口座を持っていることが条件となります。
口座を持っていなければ新たに開設しなければいけませんし、当然、手続に時間がかかります。

また、銀行は平日のみ営業となります。
インターネットで24時間申し込み可能となっていますが、審査は店舗の営業時間内のみに行われます。
土日に契約したいと思っても銀行は休みですから手続が取れないのです。
以上が銀行系カードローンのメリット・デメリットです。
高額なお金を低金利で借りれますが、融資実行までに時間がかかるのが特徴と言えます。
「安心してお金を借りれる金融業者が良い」「まとまった現金を安い金利で借りたい」という方に銀行系は最適といえます。

みんなが選ぶオススメカードローン

アコムTOP安心の30日間金利0円サービス
アコム無利息サービスの条件

↓ ↓ ↓ ↓

http://www.acom.co.jp/

アコム公式HPのURLをクリック!

 

消費者金融系カードローンの良い点・悪い点は?

消費者金融のメリット・デメリット
テレビCMや人気広告の影響もあり消費者金融の認知度・人気は年々高まっています。
利便性も向上し、昔に比べ気軽にお金を借りれる様になり、より身近な存在となっていますよね。
「お金を借りるなら消費者金融」というイメージを持っている人も今では多いのではないでしょうか?
これから消費者金融のカードローンを利用しようと考えている人も多いと思います。
そこで今回は大手の消費者金融系のメリット・デメリットについて解説していきたいと思います。
「どんな点で優れているのか?」「逆に注意しなければいけない点は何なのか?」の両方について触れていきたいと思いますので、申し込み前に是非とも参考にしてみてくださいね。

消費者金融系のメリットは何よりも「対応の速さ」です。
「即日融資」という言葉を聞いたことがある方もいるかと思いますが、消費者金融の場合、各金融業者の条件をすべてクリアできていれば「申し込んだその日に融資を受ける」ことも可能です。
通常、お金を借りるとなると、申込んでから実際にお金を借りれるようになるまで数週間待たされることが多いです。
ですが大手の消費者金融であれば、申し込みから融資まで当日で完了させることも出来るのです。
「今日中にお金を借りれる業者」を探している人にとっては、これほど嬉しいことはありませんよね。

さらに大手消費者金融では「自動契約機」が設置されているのも特徴です。
特に人気の有名消費者金融は、ほぼ例外なくこの自動契約機を設置しています。
自動契約機では「申し込みから契約手続」まで完了させることが出来るだけでなく、ローンカードの発行もしてくれます。
銀行や信販会社ですとローンカードは郵送で受け取りが殆どです。
家に郵送ですと家族にバレる可能性がありますが、自動契約機ならその場で必要な書類もキャッシュカードも発行してくれます。
そのため郵送物が自宅に届くことはありません。
身内に内緒でキャッシングしたいという方も安心して利用できます。

また、自動契約機は平日だけでなく土日や祝日も営業しています。
週末に急にお金が必要になるということは決して珍しくありません。
そんな時でも自動契約機ならお金を借りれるので、これほど心強いものはありませんよね。

次に上げられるメリットが審査基準です。
「金融業者でお金を借りれるのは正社員だけ」…この様に思う人は意外と多いのではないでしょうか?
確かに銀行系の場合、審査が厳しいため収入が安定している正社員でないとお金を借りることはできないイメージがあります。
しかし消費者金融ではパートやアルバイトの方でも、「安定収入があり、ちゃんと職についている」のであれば、お金を借りれる可能性は十分にあるのです。
もちろん、審査次第で借りれるかどうかは変わってきますが、「申し込みすらできない」ということは決してありません。

では逆にどんなデメリットがあるのか見てみましょう。
「消費者金融」と聞くと、正直あまり良いイメージを持たない人は残念がら今でも多いです。
今でこそ悪質な金融・貸金業者は絶滅寸前にまでなっていますが、それでもまだまだ消費者金融に対するイメージは完全には払拭されていません。
安心感という点では、やはり一般的なイメージは銀行のほうが良いのかも知れませんね。
ですが、最近の消費者金融は大手銀行のグループ傘下に入っている金融業者も多いです。
そのため悪いイメージは払拭されつつあり、近年、非常に人気があるのも事実です。
とは言っても中小のサラ金業者だと銀行の傘下にはなっていない貸金が殆どですので、利用するのであれば大手業者のほうが安心といえるでしょう。

消費者金融のデメリットは何もイメージだけではありません。
銀行に比べ、金利や利息が多少は高く設定されています。
実際に金融会社のホームページなどで見ていただければお分かりのように、上限は法定利息ギリギリで貸し付けているところが多いです。
もちろん金融会社によっては多少低く設定されているところも見受けられますが、基本的に金利は高いものと思った方がいいのかも知れません。
利息は返済期間が長引くほど無駄に払うことになります。
長期間払うことになれば、最終的な総支払額も多くなり利息だけで何十万円となることもあります。

まとめますと、スピード対応で利便性が高いので「急ぎでお金を借りる場合や一時的にお金を借りるには最適なローンといえるでしょう。
その反面、多少金利が高めのため、長期的にお金を借りる場合や高額な現金を借りるのには向いていないということになります。

みんなが選ぶオススメカードローン

アコムTOP安心の30日間金利0円サービス
アコム無利息サービスの条件

↓ ↓ ↓ ↓

http://www.acom.co.jp/

アコム公式HPのURLをクリック!

 

自分に合った金融会社を人気順位から選ぶには?

自分にあった金融を人気順位から選ぶには?
近年ネットを見ると、数多くのサイトに様々な金融業者の「人気順位表」があります。
では、実際に金融業者を選ぶ際には、それらの人気順位表からどうやって選べばいいのでしょうか?
「この金融は人気順位が1位だけど、本当に自分の要望に合っているのかな?」という人も中にはいますよね?
多くの場合、「融資のスピード」「金利の低さ」「自宅に郵送物は来るのか?」といった様々な項目で人気順位が付いています。
確かに順位の高い金融業者ほど人気があり、良い点が多いとは思いますが、できれば「各金融・貸金の一番のベネフィットを確認する」というのがオススメです。
カードローン会社やキャッシング業者は「一番の推しの部分」が何かしら1つはあり、それぞれ違います。
例えば「A金融であれば即日お金を借りれるが、B貸金ではお金を借りれるまでに2~3日はかかる」という場合もあります。
ただ、「A金融は自宅に郵送物が必ず届いてしまうが、B貸金では家に郵送物が来ない」などといった、それぞれの金融の特色があるのです。
ですので、できれば各金融業者の一番の特色を押さえ、それが自分の要望に合っているのか、ちゃんと順意表を確認していくのが良いでしょう。
その後、自分の要望にもっともあった金融業者を人気順位から選ぶのが、一番安全策といえます。
もちろん、人気順位で1位の金融業者はそれなりの理由があるので、とりあえず選んでおいて問題はないかとおもいます。
ですが、そこまで人気順位に惑わされず選ぶのも大切といえるでしょう。

みんなが選ぶオススメカードローン

アコムTOP安心の30日間金利0円サービス
アコム無利息サービスの条件

↓ ↓ ↓ ↓

http://www.acom.co.jp/

アコム公式HPのURLをクリック!