関西アーバン銀行

⇒アーバンカードローンの公式HPはココ

 


アーバンカードローンに申込む前に!

みんなが選ぶ人気業者もチェック!
↓ ↓ ↓ ↓

第1位アコムアコム

安心の30日間金利0円サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  アコム無利息サービスの条件
 
第2位プロミスプロミス

お得な30日間無利息サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  プロミス30日間無利息サービスの条1
 

関西アーバン銀行の歴史や取扱ローンは?

関西アーバン銀行の歴史

関西アーバン銀行は大阪府に本店を構える三井住友銀行の子会社であり、第二地方銀行として営業しています。

1922年、京都府で山城無尽株式会社が設立され、1951年に大阪府に移転し「株式会社 関西相互銀行」と商号を変更しました。

そして1989年、普通銀行に転換し「株式会社 関西銀行」となりました。

2001年、「株式会社 関西さわやか銀行」と「関西銀行」が合併し誕生したのが、「関西アーバン銀行」です。

2010年には「びわこ銀行」を吸収合併しますが、この合併を主導していたのが三井住友銀行であり、現在では三井住友銀行が全体の53.53%の株を持っています。
 

関西アーバン銀行の大まかな歴史を簡単に書かせていただきましたが、ここからはどのようなローン商品を取り扱っているのかご紹介していきましょう。
まず、関西アーバン銀行では最高融資額1000万円までという「マイカーローン」を取り扱っています。

この関西アーバン銀行の自動車ローンは現在キャンペーンを行っており、利息(変動金利)が「年1.40%~3.30%」とかなり低めに設定されていて他の銀行のカーローンに比べかなりお得といえます。(2015/7/18現在)

また、低金利無担保の「リフォームローン」や、ATMの時間外手数料がタダになるなどの3つの特典がうれしい「住宅ローン」も人気です。

そのほか教育ローンも充実していて、「変動金利型」と「固定金利型」の2種類から選べるようになっています。

フリーローンに関しては「住宅セットローン」も設けてあり、関西アーバン銀行で取引をされている人にはかなりおいしいサービスといえるでしょう。

では、関西アーバン銀行のマイカーローン・住宅ローン・教育ローンはどのような特徴があるのかを具体的に見ていきましょう。

mokuji

関西アーバン銀行のマイカーローン

関西アーバン銀行マイカーローン

三井住友銀行グループで関西を中心に中部や東京にも出店している関西アーバン銀行。

関西アーバン銀行のマイカーローンは公式サイトでオンラインから申し込みが可能ですので、全国対応となっています。

関西アーバン銀行のマイカーローンの最大の特徴は何と言っても「低金利」で借り入れできる点です。

保証料込みで融資利率は「年2.70%~」とかなり低い金利と言えるでしょう。

自動車ローンの中には保証料を別にし、金利を安く思わせる金融機関も多いです。

ですが、関西アーバン銀行では「保証料込みでこの金利」ですから、筋金入りの低金利といえるでしょう。
 

関西アーバン銀行のマイカーローンでは金利は「変動型」と「固定型」の2種類から選ぶことが出来ます。

基本的には「変動金利のほうが利率は低め」ですが、金利情勢により利率が上がる場合がありますので、一概に変動金利がお得とはいえません。

一方で「固定金利は利率がやや高めの設定」となりますが、利率が変わることがないので安心です。

また、固定金利であれば返済計画も立てやすいというメリットもあります。

「長期間なら固定金利」、「短期間で返済する目処があるのであれば変動金利」がお勧めと言えるでしょう。

しかも関西アーバン銀行にて住宅ローンを利用中や利用予定の人、VISAカードの会員(申し込みをした人)は「年0.50%の金利割引」が適用されるので、よりお得ではあります。
 

関西アーバン銀行のマイカーローンの融資限度額は「50万円から最高1200万円」となっており、借りたお金の使い道は、メインでは「新車・中古車の購入」、「バイクやレジャーボートの購入費用」に使うことが出来ます。

そのほか「教習所代や検定費用」「車庫の建築にかかる費用」「車検代金やクルマのパーツ代」「他金融機関の自動車ローンの借り換え」にも使用可能です。

幅広い使いみちが出来ることも関西アーバン銀行の自動車ローンの魅力と言えるでしょう。
 

関西アーバンマイカーローンでの保証会社は「株式会社セディナ」もしくは「三菱UFJニコス株式会社」となります。

保証会社がついているぶん、担保と保証人は必要ありませんので、面倒な手続きもなく比較的スムーズに手続きを済ませられます。

申し込みはインターネットもしくはFAXにて可能です。
 

このように、関西アーバン銀行のマイカーローンは、他金融機関よりも融資限度額が多めです。

もし「少しランクの高い車を購入したい」という人は、利用を検討してみるのも良いかもしれませんね。

mokuji

関西アーバン銀行の住宅ローン

関西アーバン住宅ローン

関西アーバン銀行では住宅ローンが非常に豊富です。

スタンダードタイプだけでなく「50年返済型」「リフォーム付き住宅ローン」「フラット35」「ビジネスオーナー向け」などなど用途に合わせた選択が可能です。

また、「借り換えタイプの住宅ローン」も様々に展開しています。

ライフプランの変化に合わせた借換えが可能ですので、既に他金融機関で住宅ローンを組まれている人も、関西アーバン銀行で一度検討&比較してみるのも良いのではないでしょうか?

ここでは関西アーバン銀行における「最もスタンダードな住宅ローン」での「新規購入と借り変え」について解説していきます。
 

関西アーバン銀行の住宅ローンは「最高1億円まで融資可能」と高額対応が特徴的な住宅ローンです。

「新規住宅の購入や建築費用」「現在の持ち家の増築や改築」「他行からの住宅ローンの借り換え」に使うことができます。

融資利率は「変動金利型が年2.675%」、「固定金利型は3年で年3.00%、5年で年3.20%、7年で年3.25%、10年で年3.25%」となります。

ただ、ここで1つ注意したいのは、関西アーバン銀行の住宅ローンでは表記の利率には保証料が含まれていませんので、「別で保証料ぼ支払いが必要」となります。

関西アーバン銀行の変動金利型は「変更の基準日を4月1日と10月1日の毎年2回」とします。

毎年の基準金利を比較し、利率差が生じる場合はその差と同じ幅で借入利率が変動となります。

固定金利選択型では、選択された期間は固定金利期間となり、「期間中は金利の変更が不可」となります。

固定金利期間が終了した後には、もう一度「固定金利を再設定」することも可能です。

しかし、その際の金利は当初金利と異なる場合がありますので、よく確認した上で再設定を行ないましょう。

このように、関西アーバン銀行の住宅ローンでは「変動金利か固定金利かで返済に違いが生じる」ので、この点も申込前に理解しておきましょう。
 

ただし、変動金利の場合、毎月の返済額は「借り入れしたあとの5回目の10月1日」の利率の見直し時期まで変更されることはありませんよ。

5年毎に再計算が行われ、その度に毎月の返済額が決まります。

変動金利といっても返済額が毎月違ってくるわけではないので、安心してください。

また、万が一金利が上昇したとしても「返済額は前回の返済額の1.25%以内の範囲」となりますので、極端に返済額が多くなるということもありません。

こう考えると、変動金利での住宅ローンも悪くないのかも知れません。

固定金利の場合は、当たり前ですが期間中は返済額は変わることなく毎月一定です。

金利変動型へ切り替えの際には返済額は見直しとなります。

返済期間は「変動金利型の場合は35年以内」、「固定金利型の場合は3年以上35年以内」となります。
 

関西アーバン銀行の住宅ローンでは、担保は保証会社に「不動産」を担保として提供することになりますが、保証人は原則必要ありません。

住宅ローンの融資実行時には、保証会社に対して「手数料と保証料」を支払いします。

支払いは原則一括での支払いとなりますので、別途で用意する必要があり、多少まとまったお金が必要となるでしょう。

保証会社の事務取扱手数料は消費税込みで54000円、保証料は融資金額と返済期間によって異なります。

案件によっては「最大2.0倍の水準」となる場合もあるので、あらかじめ確認を取っておいたほうが良いでしょう。

その他に手数料が別途でかかります。

「固定金利の特約」を希望する場合は10800円の手数料を支払います。

「変動金利期間中に全額繰り上げ返済を行う場合」も、別途で手数料が必要となります。

融資後3年以内の場合は3240円、5年以内の場合は2160円、7年以内の場合は1080円がかかってしまいますが、7年を超える場合については手数料は無料となります。

固定金利期間中に一部繰り上げ返済を行う場合は、期間にかかわらず21600円、全部繰り上げ返済の場合は32400円かかります。

「借り換え住宅ローン」は通常の住宅ローンと商品内容はほぼ同等となります。
 

既に他金融機関の住宅ローンから関西アーバン銀行の住宅ローンへ切り替えを検討している場合は、いくつか比較するポイントがあります。

まず、金利が低いのは当然のことかと思いますが、単に金利が安くなるという理由だけで借り換えしてはいけません。

それ以外にもメリットとなる部分があるのか良く比較してから決めましょう。
 

まず「保証料はどうなのか?」ということです。

意外と見落とされがちな部分ですが、保証料は「金利に換算すると毎年0.2%」と言われるほど重要な部分です。

保証料がかからないのが理想ですが、残念ながら関西アーバン銀行の場合は別途で保証料が必要となります。

ですから、「今借りている住宅ローンよりも、保証料が安く抑えられるか?」をよく比較しましょう。
 

次に「繰り上げ返済にかかる費用」です。

「最もお得な資産運用」と言われるほど重要な繰り上げ返済。

繰り上げ返済を進めれば進めるほど「元本はどんどんと減っていき利息も減少」しますので、まさに「住宅ローン借換えの一番のメリット」といえる部分です。

関西アーバン銀行の借り換え住宅ローンは、全額繰上返済の場合は「融資後7年超えの場合は無料」、「一部繰り上げ返済は期間にかかわらず無料」です。

ただし固定金利期間の場合は「21600円もしくは32400円」が必ずかかります。
 

この点も、現住宅ローンときっちりと比較しておくことが重要です。

このように、関西アーバン銀行の住宅ローンは低金利が魅力的ですが、借り換えを行う場合は「よく比較・検討しなければならない」と言うことを覚えておいてくださいね。

大手の住宅ローンも比較!
↓ ↓ ↓ ↓

住宅ローン第1位

web限定!りそな借り換えローン

↓ ↓ ↓ ↓

りそな住宅ローンの詳細はコチラ
  住宅ローン第2位

安心のイオン銀行で借換え!

↓ ↓ ↓ ↓

イオン住宅ローンの詳細はコチラ
  住宅ローン第三位

住信SBI銀行は全疾病保障!

web専用の申し込みはコチラ!

↓ ↓ ↓ ↓

住信SBIネット銀行・ネット専用住宅ローン  

対面しての受付予約はココから!

↓ ↓ ↓ ↓

Mr住宅ローンREALの詳細はコチラ
 
mokuji

関西アーバン銀行の教育ローン

関西アーバン教育ローン

関西アーバン銀行の教育ローンは、家計に優しい「低金利」で借り入れ可能な教育ローンです。

お子さんの学費は勿論のこと、「自分のための勉強を始めたい人」にも関西アーバン銀行の教育ローンは利用が可能です。

無担保ですから担保設定のための調査など「面倒な手続きなし」で利用することが出来ます。
 

関西アーバン銀行の教育ローンは「変動金利型」と「固定金利型」の2種類から選択可能です。

「変動金利型は年2.875%~年3.875%」、固定金利型は「返済期間が5年以内なら年4.00%~5.00%」、「5年を超える場合は年5.00%~6.00%」が適用となります。

変動金利のほうが利率は低いですが、金利情勢により利率が上がってしまう場合もあります。

その点、固定金利は常に一定の利率となり、返済計画がブレることなく完済出来るメリットがあるといえるでしょう。

両者のメリットデメリットを把握した上で金利を選択するようにしましょう。

資金使途は、高校や大学の「入学金・授業料・受験費用・学用品」の購入費用など、教育関連の事柄にかかわるものであれば利用可能です。
 

また、実家を離れて「一人暮らし・寮生活・下宿生活」を送るお子さんもいらっしゃるかと思います。

関西アーバン銀行の教育ローンは、そういった「入居の際の敷金礼金、引越し費用」などにも利用はOK。

これは仕送りをしなければいけない家庭としては嬉しい限りですね。
 

関西アーバン銀行では、他金融機関の教育ローンや学資ローンの借り換えももちろん可能です。

対象となる教育機関は「高等学校から大学院まで」の各種学校、または専門学校となります。

私立の中学校、予備校や学習塾代、英会話教室の費用は、関西アーバン銀行の教育ローンでは対象外となりますので注意しましょう。
 

関西アーバン教育ローンは、融資限度額は10万円から最大で500万円まで借りることができます。

毎月「元利均等返済」にて返済を行ない、最大元金の40%までボーナス併用返済も可能です。

返済期間は「6ヶ月以上8年以内」となっていますが、元金返済据置を利用した場合は「最大で12年まで延長可能」です。

据置期間中は利息のみの支払いとなりますので、家計への負担を軽減させられますので安心です。

株式会社セディナの保証を利用しますので、担保と保証人は不要です。

また、保証料は融資利率に含まれていますので別途で請求されることはありませんよ。

申し込み方法に関しては、ネットからのオンライン申し込み、もしくはFAXにて受け付けています。
 

関西アーバン銀行の教育ローンは、「極力、払う利息を少なめにして学資ローンを組みたい人」にはもってこいの教育ローンと言えますね。

mokuji

関西アーバン銀行カードローンの特徴

関西アーバン銀行のローン商品で一番多くの人が利用しているのは「カードローン」です。

それが関西アーバン銀行の「アーバンカードローン」であり、銀行系カードローンならではのメリットと特徴を持つ商品となっています。

まず低金利ということが挙げられ、最低金利4.0%、最高でも14.4%と消費者金融などの金融業者と比較して低く設定されています。

100万円以下の借入でしたら年7.0%~年14.4%で、最大融資限度額である500万円の場合には、年4.0%でお金を借りることが出来ます。

この関西アーバンカードローンの限度額についてですが、申込後の審査の中で個々に決定されますが、何度か借入と返済をし、問題無く返済実績を積み重ねることで借入上限額の「増額や増枠」も可能になります。

アーバンカードローンの融資条件は安定した収入のある満20歳以上で75歳未満、そして保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受ける必要があります。

この審査で「返済能力に欠ける」と判断されますと、残念ながら審査落ちしてしまいます。
そして関西アーバンカードローンの申込み方法となりますが、お近くの関西アーバン銀行へ出向き直接申込みも可能ですが、電話やFAX、またはインターネットを使っても申込みをすることが出来ます。

インターネット申込みの場合、本契約をするためには原則として来店する必要がありますが、来店が困難な場合には郵送での契約が出来ることもあります。

返済方法については、毎月10日に普通預金口座から自動引き落としされる「残高スライド方式」となっています。

アーバンカードローンを実際に利用している方の口コミや評判を調べてみても、特に酷評しているようなものは見つかりませんのでオススメのカードローンと言えるかもしれません。

ただしどんなに良いカードローンでも、無計画にお金を借りてしまったり、必要以上の借入をしてしまうと人生を狂わせてしまう事態に陥ってしまう可能性があります。

きちんと計画性を持って正しくキャッシングと付き合っていきましょう。

mokuji

アーバンカードローンは審査基準は甘いほうなの?

アーバンカードローン

では、関西アーバンカードローンで審査通過するのは簡単なものなのでしょうか?

アーバンカードローンの申込条件については「継続して安定した収入がある人 」と記載されています。

つまり、「ちゃんと職についていて毎月お給料を安定して得ている」ということが必要となります。

ただ、「どのような職業だとしてもOKなのか?」「アルバイトやパートのような非正社員でも大丈夫なのか?」ということについては記載されていません。

しかし、今多くのカードローンでは仮にパートやバイトだとしても毎月安定収入があれば、審査通過は大丈夫という金融が多いです。

そのため関西アーバン銀行のカードローンでも問題はないでしょう。
しかし、仮に「日雇いのバイト」だったり、「週一回しかパートに出ていない」という場合は働いてる日数が少なすぎて審査落ちする可能性は高いです。

また、「働き始めてまだ1週間」といった場合にも勤続年数が少なすぎて、審査通過は難しいでしょう。

勤続年数などについては「カードローン審査は勤続年数が短いと通らない?」のページも一通りを通しておいたほうがオススメです。
もちろん働いていない無職のニートや、借金返済が困難になり債務整理・任意整理した人や、自己破産者・ブラックリストでは審査通過はまず無理です。
※参照1:「無職・失業中だとカードローンでお金を借りれないの?
※参照2:「ブラックでも融資OKのキャッシングはあるの?
アーバンカードローンは働いて収入があれば審査通過も可能ですが、決して審査自体は通りやすく甘いものではないので注意してくださいね。

みんなが選ぶオススメカードローン お金を借りるにはコチラ
mokuji

関西アーバン銀行カードローンの口コミ評判!

アーバンカードローンの口コミ

アーバンカードローンで審査申し込みする前に、ぜひ見ておきたいのが「口コミの評判」です。

ここでは、ネットにある関西アーバン銀行カードローンのクチコミや評判を詳しくまとめてみました。

まず、関西アーバン銀行カードローンには下記のような口コミが多く見られました。

・段取りがすごく丁寧で、さすが銀行。
・収入証明が必要になったが、そのぶん限度額は高かった
・返済する金額設定がちょっと高い
・審査はそこそこ早いが、借りれるまでに時間がかかる
・金利はよくもなく悪くもない

これらの口コミを総評してみると、関西アーバン銀行カードローンは「サービスは大手銀行なのでしっかりしている」という良い評価が目立ちました。

ただ、関西アーバン銀行はサービスがしっかりしている分、「実際に借りれるまでのスピード感」は欠けるようです。

また、「金利はそこまで低くもない」「返済額が高い」という評価の低めな口コミもいくつか目立ちました。

このように、関西アーバン銀行カードローンは「即日でお金を借りたい場合」などには向いていないカードローンと言えます。

ただ、サービス内容や金利面には非常に安心感があるため、「安心できる大手銀行でお金を借りたい」という人に向いているカードローンといえるでしょう。

mokuji