新生銀行カードローンレイク

レイクに申込する前に
他のカードローンもチェック
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ
 

新生銀行のレイクってどんなカードローン?

新生銀行カードローンレイクの特長

新生銀行カードローンレイクはその名の通り「新生銀行」が運営するカードローンです。

元々レイクは消費者金融業者として運営をしていました。
 

しかし、2011年10月1日からレイクの「商標、店舗網、人員」を譲受し、「新生銀行のカードローン商品」として新規展開を開始しました。

新生銀行レイクは銀行カードローンという立ち位置ですから「銀行法での貸付」となります。
 

そのため「総量規制の対象外」となり、新生銀行カードローンレイクでは年収の3分の1を超える借入が可能です。
 

新生銀行カードローンレイクは、新生銀行として貸付業務を開始するにあたり、最初のイメージキャラクターに女優の「山田優さん」を起用し、テレビCM等で認知を広めていきました。

その後には「菜々緒さん」「AKB48」と人気芸能人をイメージキャラクターに起用し、現在までにユーザーに幅広く認知されています。

 

新生銀行カードローンレイクの最大の特徴は、やはり「2つの無利息ローン」が選べることです。

「5万円まで180日間無利息」と「30日間無利息」の、いずれか自分に合った無利息サービスを選択できます。
 

そして、レイクは融資スピードがとても早いことも特徴の1つであり、カードローンに申込んだその日にお金を借りることもできちゃいます。
 

「お金を借りる場合」も「返済」も、専用のATMで行えるうえに、「手数料は0円」と大手消費者金融にも引けを取らないサービスも口コミで評判です。

新生銀行カードローンレイクは会員サービスも非常に充実しています。
 

新生銀行レイクの会員ページにログインすれば「何時でもどこでも借入も返済手続きも可能」なのです。

「スマホアプリか会員ページ」を上手く活用すれば、ローンカードなしですべての手続ができるのです。
 

レイクのカードローンで初めてお金を借りる人でも安心で、簡単にキャッシングできますから、「最初の一枚」として最適と言えるでしょう。

⇒レイクの公式HPはココ

目次に戻る

レイクの2つの無利息ローンとは?金利はお得?

レイクの2つの無利息ローン

上記で少し触れましたが、新生銀行カードローンレイクでは「2つの無利息サービス」があります。
 

今では「無利息サービス」をやっている金融業者も多くなりましたが、レイクのように「2種類の無利息ローン」を実施している金融業者は他にないでしょう。

ここでは、新生銀行レイクの2つの無利息サービスの「特徴や注意点」について解説していきます。

 

新生銀行カードローンレイクが提供する「2つの無利息サービス」の内容は以下のとおりです。
・30日間無利息
・5万円まで180日間無利息

 

30日間無利息の特長と注意点

レイクの30日間無利息

新生銀行レイクの30日間無利息サービスは「大手消費者金融でも提供している定番のもの」です。

文字通り「30日間は利息が一切かからない」というもの。
 

一括返済や数回で全額返済できるのであれば、30日間無利息サービスを利用するとお得に借りることができるでしょう。

この「30日間無利息」の注意点としては、無利息ローンの起算日、つまり「開始日」に注意が必要です。
 

新生銀行レイクの30日間無利息は「契約日から30日間」としています。

つまり、「借入れをしなくても自動的に無利息サービスが始まってしまう」ということになります。
 

例えば、「5日に契約して、10日にお金を借りたとしても、無利息サービスは後25日しか残っていない」ということです。

少しでも損しないためにも、お金を借りる直前にレイクで契約するほうが良いでしょう。

 

180日間無利息の特長や注意点

レイクの180日間無利息

「5万円まで180日間無利息サービス」は、まさにレイク独自の無利息ローンといえます。

例えば、「10万円借入れたとしても、5万円分に対してのみ利息がかかり、2万円返済すれば翌月は3万円に対して利息がかかる」というものです。
 

つまり、「いくら借りても180日間は5万円までは一切利息がかからない」という仕組みなのです。

「少額借りてちょっとずつ返済していく」という人には非常に向いている無利息ローンといえます。
 

ただし、こちらも30日間無利息と同様に「契約日から自動的に無利息期間が開始」となりますので注意しましょう。

どうせお金を借りて利息を払うなら少しでもお得なほうが良いですよね?
 

新生銀行カードローンレイクの2つの無利息ローンを上手く活用し、少しでも利息負担を減らしてキャッシングするのがオススメです。

目次に戻る

女性でも安心!新生銀行レディースレイクって?

レディースレイク

「レディースレイク」とは、新生銀行が提供する「女性専用のキャッシングサービス」です。

レディースレイクの融資利率は「年4.5%~18%」、「最高融資額は500万円」となります。
 

レディースレイクは女性専用のキャッシングサービスというだけあり、「女性専用の女性スタッフが対応するコールセンター」が開設されています。

初めてカードローンやキャッシングに申し込む時って不安なるかと思います。
 

ですが、「初めてカードローンでお金を借りるという女性」でも、「安心して申し込めるような心配り」がされているのがレディースレイクの最大の特徴と言えます。

銀行のカードローンは、「計約手続きするのに店舗窓口まで行かなければいけない」というところも多いです。
 

しかし、レディーローンのレイクなら「店舗に行かず、自宅にいながらでもカードローン申し込みから融資までOK」なのです。

普段利用しているパソコンやスマホのみで契約が完了できるのは、女性にとってはありがたいサービスといえるでしょう。
 

レディースレイクは正社員の女性だけでなく「派遣社員やパートさん」などの主婦の人でもOKです。

条件としては「満20歳以上で安定収入がある」ということを満たしていれば、どんな女性でも申し込みできます。

もちろん、新生銀行レイクの2つの無利息サービスも利用可能ですよ。
 

では、「レディースレイク」と「レイク」の違いは何なのでしょうか?

確かに「女性専用のキャッシング」と聞くと、何かお得感がありそうにも思えますが、一体何が違うのでしょうか?
 

実のところ、「レディースレイク」と「レイク」に大きな違いというのは、ほぼありません。

強いて言えば「専任の女性スタッフが電話対応してくれる」ということ以外は内容は全く同じです。
 

ただ、新生銀行レイクだとしても電話対応帆ほとんど女性が行います。

ですので、「レディースレイク」にそこまでこだわる必要はないとも言えます。
 

レディースレイクは女性専用だからといって金利が特別安いわけでもありませんし、審査が甘いということも無いです。

目次に戻る

新生銀行カードローンレイクの申込方法は?

新生銀行カードローンレイクの申し込み方法

新生銀行カードローンレイクの「申し込みから借入れ」までの流れはどのように進んでいくのでしょうか?

ここでは「新生銀行カードローンレイクの申し込みの流れ」について詳しくみていきたいと思います。
 

まず、レイクの申込方法ですが、レイクでは「パソコン・携帯電話やスマホ・アプリ・自動契約機・電話申込・郵送」のいずれかで申し込みができます。

新生銀行カードローンレイクでは申込方法が色々とあり、自分に適した申込方法で申し込めるのが非常にありがたいことですね。
 

パソコンやスマホならレイクは「24時間申し込み」を受け付けていますので、時間を気にすることなく、いつでも申し込めます。

どの方法で申し込めばよいのかわからないという場合は、レイクがあなたに適した申込方法を提案してくれます。
 

新生銀行レイク公式サイトの質問に答えるだけで、適した申込方法を案内してくれますので、迷ったら試してみると良いでしょう。

 

レイクの契約方法は「インターネット」と「自動契約機」の2種類から選択できます。

インターネットでの契約なら来店不要ですので、外出の手間が省けます。

「とにかくお金が必要で時間がない」という場合は、インターネットからレイクへ契約するのが早くてオススメです。
 

無事に新生銀行レイクの審査に通過しましたら、必要書類をアプリ・メール・FAXのいずれかの方法で送信します。

すべての契約手続きを完了すれば、指定した本人名義の口座へレイクから振込をしてくれます。
 

ただ、新生銀行レイクでは「14時以降の手続き」の場合は翌日以降に振り込みが反映されるので、イ沿いでお金を借りたい場合は気を付けましょう。
 

新生銀行カードローンレイクの自動契約機で契約する場合は、「必要書類を持参する必要」がありますので、忘れないように注意しましょう。

この必要書類に足りないものがあれば、出直してこなければなりません。
 

新生銀行カードローンレイクの審査で必要な書類は下記の「新生銀行レイクで必要な書類は?収入証明書は?」の項を参考にしてください。

新生銀行レイクの自動契約機内の申し込みの機械は「タッチパネル式」ですので、操作は簡単です。
 

まず、「はじめてのお申込み」を選択し、事前にネット申し込みが済んでいる場合は「はい」を選択すればOKです。

その後に提出必用書類をレイク自動契約機にセットし、審査に移ります。
 

審査が完了・通過し、新生銀行レイク担当者による確認が取れましたら、契約内容確認書に署名し、レイクのローンカードを受け取れば契約完了です。

ローンカードがあれば、自動契約機ですぐその場で現金を受け取ることが可能ですよ。
 

このように、新生銀行カードローンレイクは様々な申し込み方法がありますので、自身に会ったものを選ぶようにしましょう。

目次に戻る

新生銀行カードローンレイクの返済方法!

新生銀行カードローンレイクの返済方法

では次に新生銀行カードローンレイクの「返済方法」について見ていきましょう。

新生銀行カードローンレイクは返済方法についても多彩です。
 

新生銀行レイクでは、「WEB返済、レイクATM、自動引落、提携ATM、銀行振り込み」のいずれかの方法で返済可能です。
 

これらの返済による手数料は一切かからないことも特筆すべきところです。

もちろん、新生銀行レイクでは「毎月の返済日」は自分の都合に合わせて指定可能です。
 

確実に返済するためにも給料日の2~3日後ぐらいに返済日を指定するのが良いでしょう。

また、新生銀行レイクでは返済日が近くなると「メールにて通知」が来ますので、返済忘れを防いでくれます。
 

新生銀行カードローンレイクの「返済方式」は、「残高スライドリボルビング方式」もしくは「元利定額リボルビング方式」です。
 

「残高スライドリボルビング方式」は、「元金と利息を合わせた毎月の最低返済額」を利用残高に応じて変動させて返済する方式です。

つまり、「レイクでの借入残高に応じて返済額が減る」こともあれば増、えることもあるということです。
 

新生銀行レイクでは利用残高ごとに応じて返済額は決められていますので、返済計画が立てやすいので安心です。

「元利定額リボルビング方式」に関しては、「元金と利息を合わせた毎月の返済額」を利用残高に関係なく定額で返済する方式です。
 

レイクの元利定額リボルビング方式では「一括返済」も、もちろんできますよ。

新生銀行レイクでは「利息は日割り計算」ですので、返済金額は毎日変わります。
 

なので、一括返済する場合は必ず一度「会員ページもしくはフリーダイヤル」にて確認するようにした方が良いでしょう。

目次に戻る

新生銀行レイクで必要な書類は?収入証明書は?

レイクの必要書類は本人確認証

新生銀行カードローンレイクに申し込みする上で、どのような書類が必要になるのでしょうか?

ここでは新生銀行カードローンレイクでの必要書類について解説していきます。
 

まず、新生銀行レイクの審査で必ず必要となる書類が「本人確認書類」です。
 

そして、この「身分を証明する書類」には顔写真が付いていないと認められないことがあります。

ですから、新生銀行レイク申込の際は、基本的には運転免許証を用意すると無難でしょう。

 

レイクで必要な本人確認証

今住んでいるところが、本人確認書類の記載住所と異なる場合は、「現住所が記載された書類」を一緒に提出し無ければなりません。

「都市ガス・電気・水道・固定電話・NHK受信料」など公共料金の領収書、住民票の写し、印鑑登録証明書のどれか1つを出せばOK。
 

ただ、いずれも「発行日から6ヶ月以内のもの」が有効ですので、気を付けましょう。

もし、運転免許証を持っていないのであれば、パスポートがあれば問題ありません。
 

新生銀行レイクの自動契約機で契約する場合、健康保険証だけでは書類不足となります。

ですので、上記で紹介した「現住所が記載された書類1点」を持っていくことを忘れないようにしましょう。

 

このように、新生銀行カードローンレイクではの必要書類として「本人確認書類」が必ず必要となります。

では、新生銀行カードローンレイクでは収入証明書が必要になることはあるのでしょうか?
 

レイクでは以前は「新生銀行レイクでの申込希望額が100万円を超える」という場合に収入証明書が必要でした。

しかし、現在は具体的な金額の記載は特になく「契約額に応じてレイク側が必要と判断した場合」に収入証明が必要となります。
 

新生銀行レイクでは、収入証明書として認められているのは「源泉徴収票」「住民税決定通知書・納税通知書」「所得証明書」です。
 

いずれも「前年度分」のものでOKです。

もし上記の所得証明書類を用意できない場合は「直近3ヶ月以内、連続2ヶ月分の給与明細書」を提出します。

 

レイクで使える収入証明書

このように、新生銀行カードローンレイクでは契約金額によっては、所得証明書が必要となります。

審査結果によっては収入証明書の提出を求められることもありますから、念のため、すぐに収入証明書を提出できる準備をしておいたほうが、損はないでしょう。

 

新生銀行レイクでは、必要書類の提出は「メールかアプリ」でファイルデータを添付して、そのまま送信すればOKのですのでとっても簡単です。
 

郵送で送る場合は、「必ず必要書類の原本のコピー」を送るようにしましょう。

仮に間違えて原本をレイクに提出してしまっても、書類は返還されませんので気をつけましょう。

目次に戻る

新生銀行レイクは即日融資は可能?いつ振込まれる?

レイクで即日融資を受ける条件

即日融資なら他の大手も
ちゃんと対応しています!
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ
 

新生銀行カードローンレイクは即日融資が可能です。

「今日中にお金を借りたい」など急いでいる場合は、即日融資を利用すると良いでしょう。
 

ただし、新生銀行カードローンレイクで即日でお金を借りるにも「いくつか条件」がありますので、よく確認してから申し込みしましょう。
 

では、どの様にして新生銀行レイクで即日融資を受けるのか見ていきましょう。

新生銀行カードローンレイクでは、即日融資の方法は「2通り」あります。
 

まず1つが「自分の指定した銀行口座に振込してもらう方法」

そしてもう1つが「レイクの自動契約機に出向き、契約する方法」です。

 

まず、「銀行振込」で即日融資を受ける場合は、インターネットにて「電話申し込み」を行います。

「平日の14時まで」に申し込み、必要書類の確認が完了・契約完了できれば、その日のうちに銀行振込で即日融資を受けることができます。
 

ちなみに振込の連絡については、メールでレイクから連絡が来ます。

ここで注意が必要なのは、「平日の14時まで」に必要な手続きが完了しない場合は、「翌日以降に口座に振り込まれる」ことになります。
 

つまり、新生銀行レイクから即日でキャッシングすることはできません。

銀行は振込可能な営業時間が短いですから、できるだけ早めに申し込みを済ませておくのが、レイクで即日振り込みを受けるコツです。
 

遅くとも午前中に申し込みを済ませておかないと、レイクで即日融資を受けるのは間に合わないと思ったほうが良いでしょう。
 

また、土日は振込先の銀行が休みですので、「振込による即日融資を受けることは不可能」となりますので、よく覚えておきましょう。

 

次に「レイクの自動契約機」での即日キャッシングする方法について見ていきましょう。

新生銀行カードローンレイクの自動契約機は夜遅くまで営業しています。
 

ですので、銀行振込が間に合わない場合は、即日融資を受けるには自動契約機で手続きするしかありません。

新生銀行レイクの自動契約機であれば、土日祝日も契約手続きできますから、週末にお金が必要になった時でも安心です。
 

ただ、ここで注意したいのは「レイクの自動契約機の営業時間内に契約すれば、即日融資を受けれる」というワケではないということです。

レイクの自動契約機の営業時間は「24時まで」と公式HPには書いてありますが、「契約」ができるのは「21時まで」です。
 

つまり、「21時までに契約完了しなければ、レイクで即日融資は受けれない」ということになります。

意外と間違えてしまう人が多いそうですので、よく確認してからレイクの自動契約機に向かうようにしましょう。
 

ちなみに、自動契約機についてからでも「申し込み手続き」は可能ですが、急いでいるのであれば、事前にスマホから「ネット申し込み」をしておいたほうが時間短縮できます。

また、自動契約機には必要書類を持参しなければいけませんので、本人確認証などを忘れないようにしましょう。
 

必要書類を提出し、新生銀行レイクの審査に通過できればその場で契約内容確認書が発行されます。

契約内容を確認し、署名した後に自動契約機にセットすると、その後にローンカードが即日発行されますので受け取ります。
 

あとは「自動契約機」「レイクやコンビニのATM」で、ローンカードを使い、即日融資を受けることができるようになりますよ。

 

このように、新生銀行カードローンレイクで即日融資を受けるには2パターンの方法があります。

そして、新生銀行カードローンレイクで即日融資を受ける上で注意したいのは、何と言っても「締め切り時間」です。
 

決められた時間までに契約完了しないと、レイクで当日中に借入はできないので要注意です。

「振込で即日融資を受けるのであれば平日の14時まで」「レイクの自動契約機なら21時まで」に契約を完了させるようにしましょう。
 

新生銀行レイクの審査が混雑していて時間がかかることもありますので、即日融資を受けたいなら時間に余裕を持ってレイクに申し込みしましょう。

目次に戻る

新生銀行レイクは土日祝に即日すぐ借りれる?

レイクで土日祝の即日借りる方法

土日祝も借りれるのは
レイクだけじゃない!
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ
 

土日や祝日は定休日の銀行が多いです。

ですが、新生銀行カードローンレイクなら土曜日・日曜日でも、仮に祝日だとしても即日お金を借りることができます。
 

まず、上記でも述べましたが、新生銀行カードローンレイクでは「即日での口座振込み」にも対応しています。

ですが、土日祝日は振込先の銀行が休みですので、振込で即日融資は受けられません。
 

そのため、新生銀行レイクで即日借入するためには「自動契約機を使ってローンカードでその場で現金を受ける方法」を使います。

ローンカードはレイクの自動契約機にて受け取れますので、土日祝日に即日融資を受ける場合は「自動契約機」での手続きが必須となります。
 

初めてカードローンやキャッシングを利用する場合、自動契約機で手続きするのは不安という人も多いかもしれません。

ですが、レイクの自動契約機は「その場で電話でレイクのオペレーターに相談」もできますし、タッチパネル式で操作が非常に簡単です。
 

ですので、もし何か分からないことがあっても問題はないでしょう。

ただ、上記でも触れましたが「自動契約機で即日融資を受ける場合」は、「21時までに契約を完了させる事」が絶対条件です。
 

これは「申し込み」ではなく、「契約完了」という意味ですので間違えないようにしてください。

また、新生銀行レイクの自動契約機は「毎月の第3月曜日だけは19時までの営業」となっているので、注意が必要です。
 

このように、新生銀行レイクでは自動契約機を使えば休日の土曜・日曜でも即日キャッシングが可能です。

ただ、「21時までに自動契約機で契約完了させる」ということを、よく覚えておいてくださいね。

目次に戻る

新生銀行カードローンレイクは在籍確認電話はある?

レイクの在籍確認の電話は必ずある

他社のカードローンも
比較検討してみよう
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ
 

新生銀行カードローンレイクの審査では「審査時に会社に在籍確認の電話連絡」はあるのでしょうか?

多くのカードローンでは在籍確認方法として「職場や勤務先に電話で確認」をする場合が多いです。
 

そうなると、職場や勤務先に電話されると「借金していることがバレるのでは?」と不安に思う人も多いでしょう。

自分から借金していることを公言する人は普通はいないかと思いますが、できることならレイクから職場に在籍確認電話が来るのは避けたいところですよね。
 

まず、残念ながら新生銀行カードローンレイクでは、在籍確認の電話はほぼ間違いなくあります。

ですので、新生銀行カードローンレイクの審査に申込んだ場合は「在籍確認なし」にすることはまず無理だと思ったほうが良いでしょう。
 

特に、学生や派遣社員のような「年収の低めな場合」は、ほぼ避けることはできないでしょう。

ただ、在籍確認の電話ではレイク担当者の個人名を名乗ってくれますし、希望があれば「新生銀行」と名乗ってもらうことも可能だそうです。
 

もちろん、レイク側が「新生銀行カードローンレイクですが…」と名乗ることはありませんし、カードローンのことを第三者に教えるようなことも絶対にしません。

また、「在籍確認」とはいっても、内容としては非常にあっさり終わります。
 

まず、申込者本人が在籍確認の電話に出れれば、在籍確認はそこですぐに完了です。

仮に本人が電話を取り次げない場合でも、「席を外している」などと伝えてもらえれば、ほとんどの場合は在籍確認終了です。
 

もちろん、在籍確認の電話にて「氏名や住所など個人情報の確認」を取ることもありません。

万が一、会社の上司や同僚などがレイクの在籍確認の電話を応対し、「どんな用件ですか?」と聞かれても、「カードローン審査の在籍確認です」と教えることはありません。
 

このように、新生銀行カードローンレイクの在籍確認はそこまで恐れる必要はないといっていいでしょう。

ただ、もし「勤務先にどうしても在籍確認の電話連絡してほしくない」という場合は、ネット申し込みではなく「来店契約」を選ぶ方法もあります。
 

その際、「直近2ヶ月分の給料明細」を提示すれば、仕事場に在籍確認の電話連絡なしにしてくれることもあるようです。

ただし、この方法は必ず対応してくれるわけではありません。
 

ですので、新生銀行レイクで来店契約しても職場に在籍確認の電話連絡が行く場合もありますので、その点は覚悟が必要です。

ちなみに、新生銀行カードローンレイクの在籍確認の電話は「時間指定」をすることも可能です。
 

新生銀行レイクからの在籍確認の電話連絡が避けられない場合は、自分が電話に出れる「タイミングのよい時間帯」を事前に指定しておいて、準備しておく他ないでしょう。

目次に戻る

新生銀行レイクから自宅や家に郵送物は届く?

レイクの自動契約機で契約すれば郵送物はない

郵送物なしの金融業者は
レイク以外にもあります
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ
 

「家族に内緒で新生銀行カードローンレイクからお金を借りたい」という人は意外と多いのではないでしょうか?

カードローンを利用する上で家族にばれるとすれば「家や自宅に届く郵便物」が一番危険といえます。
 

仮に新生銀行レイクからの郵便物の中身を見られてしまえば、ほぼ間違いなくバレるでしょう。

ですから、何としてでも郵送物を家族に見られないようにしなければいけません。
 

では、新生銀行レイクでカードローン契約すると自宅に郵送物は届いてしまうのでしょうか?

新生銀行カードローンレイクでは、申込の仕方によりますが「自宅に郵便物が来ること」はあります。
 

契約完了した際には「契約書類やローンカード」、「借入したときや返済したときは利用明細書」が郵送物として自宅に送られてくるからです。

レイクでは「インターネットにて契約をして、銀行振込による融資が可能」と、非常に便利です。
 

しかし、この手続の仕方ですと「ローンカード」が必ず家に郵送で届いてしまいますので、実家暮らしの人は家族にばれる可能性があります。

では、郵送物なしで新生銀行カードローンレイクからお金を借りるには、一体どうすれば良いのでしょうか?
 

それは「新生銀行レイクの自動契約機」で契約手続きすることです。

新生銀行カードローンレイクの自動契約機はスピーディーに手続きできるだけでなく、「契約書類」と「ローンカード」をその場で受け取ることができるのです。
 

つまり、「その場で書類やカードを受け取れるので、郵送物が自宅に届くことはない」ということです。

ですから、家族にバレたくないのであれば、レイクの契約は必ず自動契約機で済ませるのがオススメです。
 

ただし、新生銀行レイクでの「利用明細書」は、そのままにしておくと自宅に郵送で送られてきてしまいます。

しかし、新生銀行レイクの会員ページ(マイページ)の設定で「WEB上で利用明細を確認する」に登録すれば、郵送先を変更することは可能です。
 

一応、最初に「利用明細の希望送付先」を聞いてから送ってくれますが、レイクでの借金を家族バレしたくないのであれば、念には念を入れて、必ず利用明細書の郵送先を変更しておくようにしましょう。

目次に戻る

レイクの審査基準は厳しい?審査落ちする人は?

レイクの審査は甘くはない

レイク以外もチェック!
人気の大手はココ!
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ
 

新生銀行カードローンレイクに申込む際に絶対避けられないのが「審査」です。

新生銀行レイクの審査基準は厳しいほうなのか、甘いほうなのでしょうか?
 

まず、レイクは元々は消費者金融で、途中から新生銀行カードローンレイクに変わりました。

ですので、一般的に新生銀行カードローンレイクは審査が厳しくなく、通りやすいという印象があるようです。
 

ただ、現在は新生銀行が運営する「銀行カードローン」の分類ですので、審査基準が甘いとは言えないでしょう。

なので、「新生銀行レイクの審査は甘く簡単に可決される」と思って審査申込するのはやめたほうがいいでしょう。
 

しかし新生銀行カードローンレイクは、銀行カードローンの中では比較的、審査基準は厳しくないほうという印象です。

大手消費者金融のように、毎月安定収入があれば正社員でなくても審査通過は可能です。
 

では、新生銀行レイクで「審査落ちしやすい人」や「審査に落ちる理由」はどのような人なのでしょうか?

まず、新生銀行レイク以外で他社借入が多い場合は、レイクの審査に落とされる場合が多いです。
 

新生銀行レイクは総量規制の対象外ではありますが、「借金が多い」と審査で判断されれば審査に通らないでしょう。

新生銀行レイクでは審査時に信用情報をちゃんと確認しますので、仮にブラックリストや債務整理者であれば、確実に審査で否決されるでしょう。
 

次に、毎月の収入に波があり過ぎる場合も、レイクで審査落ちしてしまうでしょう。

その他、現在の職場の勤続年数が極端に短い(働き始めて2週間)なども場合も、同様にレイクの審査に通らない可能性が高いです。
 

このように、収入に波があったり、勤務年数が短すぎたり、複数社借入をしている場合はレイクの審査に可決されない場合が多いです。

新生銀行カードローンレイクは「誰でも審査に通るような甘いカードローンではない」と覚えておきましょう。

審査に自信がない人は「お金を作る方法」もチェック!

目次に戻る

レイクの審査結果が分かるまでの時間は?

レイクの審査結果が分かる時間は早め

新生銀行カードローンレイクに審査申込をしたとき「審査結果が分かるまでの時間」はどのくらいなのでしょうか?

レイクの審査時間は早いほうなのか?それとも審査期間は遅いのか?
 

新生銀行レイクは銀行カードローンには珍しく、無人契約機があったり、即日融資が可能です。

そして、レイクの自動契約機で契約すれば、キャッシュ力-ド発行まで約50分で済むそうです。
 

つまり、新生銀行レイクの審査時間は非常に早いほうだと思っていいでしょう。

ただし、審査時に必要書類に不備があったり、審査申し込みが混んでいたりすれば、いくら審査の早いレイクといえど、多少は時間がかかるでしょう。
 

また、多重債務者などが申し込みをする場合、「レイクの審査は長引く」と考えたほうが良いかもしれません。

ですが、他のカードローンと比べ、新生銀行カードローンレイクの審査時間は早いほうだといえるのではないでしょうか?
 

ちなみに、審査状況の確認はレイクの公式サイトから行うことができます。

名前・生年月日・電話番号を入力し、送信すれば「現在の審査状況はどのような感じなのか?」が分かるので、審査結果が気になるのであれば、利用してみると良いでしょう。
 

このように、新生銀行レイクの審査期間や時間は「比較的早め」だと考えて、問題ないかと思います。

目次に戻る

新生銀行レイクでは専業主婦やパートでも借りれるの?

レイクは専業主婦でも借りれる

専業主婦の人の中にも「カードローンでお金を借りたい」という人は多いでしょう。

ですが、一般的には「働いていないとカードローンで借りれない」というのがありますから、諦めている専業主婦の人は多いです。
 

しかし、実は新生銀行カードローンレイクなら専業主婦でもお金を借りる事は可能です。

新生銀行レイクは銀行カードローンですから総量規制の適用を受けず、本人に収入がなくても審査に申し込めるのです。
 

ただし、「配偶者に安定収入があること」が条件となりますので、その点は忘れないでください。

また、新生銀行カードローンレイクはインターネットから申し込みも契約もできますが、専業主婦の場合は「来店契約が必須」となります。
 

その際に、新生銀行レイク担当者に口頭で「配偶者のおおよその年収」を伝えなければいけません。

ただ、配偶者の収入証明などはいらず、旦那さんの職場への在籍確認電話も行われないそうです。
 

基本的には、審査申し込みをする専業主婦の「本人確認書類のみ」で申し込みできるようです。

しかし、審査結果によっては夫の仕事場へ在籍確認が行われる場合もあります。
 

その際は、旦那に内緒でレイクでお金を借りる事は難しくなりますので、その点は注意しましょう。

このように、新生銀行カードローンレイクでは専業主婦でもキャッシングを行うことは可能です。
 

ちなみに、パートで働いている主婦の場合は「本人契約」が可能です。

自動契約機で手続きしてWEB明細に変更すれば、審査後に自宅に郵送物が送られてくることもありません。
 

ですから、パートをしている主婦のほうが、専業主婦よりも「旦那に内緒でレイクで借金しやすい」といえるでしょう。

目次に戻る

学生は新生銀行カードローンレイクでキャッシングOK?

レイクは学生OKだが未成年は借りれない

学生OKのカードローンは
レイク以外でもあります!
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ
 

「大学生でも利用できるカードローン」を扱っている金融業者は意外と少ないです。

銀行カードローンですと、「学生は収入が不安定」ということから学生の申し込みを断っているところが多く、借入先は消費者金融のほうが多いといえます。
 

ですが、新生銀行カードローンレイクなら大学生でも、バイトしていて安定収入があれば、キャッシングすることは審査上は可能です。

ただし、バイトをして収入があるとしても「18歳~19歳の未成年の学生」の場合は審査落ちします。
 

新生銀行レイクの申込資格にも記載されている通り、「満20歳以上」からでないと審査通過はできません。

18歳~19歳の未成年の学生の場合、実は後から貸金契約を取り消すことが可能なのです。
 

しかも、未成年の学生に貸したお金は、仮に「すべて使ってしまい返済が困難」であれば、返済を反故できるのです。

このようなリスクがあるため、未成年への貸付は新生銀行レイクを初めとしてどこの金融機関も行っていません。
 

このように、「成人した学生」で「安定収入があること」が、新生銀行カードローンレイクで学生がお金を借りるための必須条件です。

「安定収入」ということですから、「日雇いのアルバイトをちょっとだけやっている」という場合は、新生銀行カードローンレイクで審査否決になる可能性は高いですから注意してください。
 

また、学生ですと初回の借入限度額はかなり低めに設定されることが多いですから、いきなり50万円以上は借りれないと考えておいた方が良いでしょう。
 

最後に、学生さんですと「親バレしないか?」という点が非常に心配かと思います。

しかし、新生銀行レイクのカードローンを利用する上で「親の同意書」は必要ありません。
 

契約も新生銀行の自動契約機にて手続きすれば、自宅に郵送物は送られてきません。

ですので、父親・母親・兄弟に内緒でお金を借りることは十分可能です。

目次に戻る

アルバイトやフリーターでもレイクで借り入れ可能?

アルバイトやフリーターでもレイクでキャッシング可能

新生銀行カードローンレイクは「アルバイトやフリーター」といった職業の場合でも、条件を満たしていれば審査通過は可能です。

新生銀行レイクの公式ホームページの商品概要欄にも、「安定した収入がある方」と記載されています。
 

ですが、雇用形態の制限はありませんからアルバイトやフリーターでも問題なく借り入れは可能なのです。

「安定した収入」という表現は少し曖昧な気もしますが、要するに「毎月収入のある人」と思って問題はないです。
 

毎月収入がないことには、お金を借りても返済できませんから当然のことです。

ただし、「単に収入があるだけ」ではダメで、きちんと「波がなく一定額の収入を得ていること」がレイクの審査では非常に大切です。
 

月々によって金額に大きな変動があるような人は「収入が安定している」とは見なされず、新生銀行カードローンレイクで審査落ちする場合があります。

また、新生銀行レイクの審査では「現在のバイト先の勤続年数」なども重視されます。
 

レイクの審査に通りたいなら、最低でも「1年以上一つの職場で勤めているのが理想」です。

1つの職場に長く勤めていれば、それだけ仕事も安定し、「将来的に見ても収入が安定している」とレイクの審査で判断されやすいです。
 

ですから「日雇いバイト」などですと、レイクで審査通過し、融資を受けるのは難しいと思ったほうがいいかもしれません。

ちなみに新生銀行カードローンレイクの審査では、ほぼ必ず在籍確認の電話連絡が行われます。
 

ただ、審査申し込み者本人以外に要件を伝えることはありませんので、バイト先の店長・先輩・後輩などにバレることはまず無いと思ってよいでしょう。

目次に戻る

派遣・契約社員はレイクでお金を借りることはOK?

派遣社員でもレイクで借入は可能

「正社員じゃないと新生銀行レイクでお金を借りることはムリ」と思っている人は多いようです。

しかし新生銀行レイクの申込条件では「安定収入があること」が条件ではあるものの、雇用形態に関しては特に問われていません。
 

ですから、新生銀行カードローンレイクでは「派遣社員や契約社員」でも問題なく申し込みできます

ただし注意点としては、「職場がすぐに変わってしまうような人」の場合は、レイクで審査通過しお金を借りるのは厳しいかもしれません。
 

派遣社員や契約社員の場合は、審査で「勤続年数」がかなり重要視される傾向にあります。

ですので、派遣社員とはいえ「派遣先の職場がコロコロ変わる」といった感じですと、「収入が安定していない」と見なされるためです。
 

中にはレイクの審査に通りたいがために「年収を多めに申告」したり、「他社借り入れが1件あるのに0件と申告する」など嘘をつく派遣社員や契約社員の人もいます。

気持ちはわからなくもないですが、新生銀行カードローンレイクの審査で「嘘の申告」は絶対にやらないでください。
 

レイクは審査の際に「信用情報機関」などで問い合わせをし、申込者の過去の金融履歴を洗い出しますので、嘘を付いてもほぼ間違いなくバレます。
 

そして、嘘だと判明すれば間違いなくレイクで審査落ちになるでしょう。

ここのページも参考に⇒「カードローン審査の申し込みで嘘をついたらどうなるの?

 

ちなみに、非正社員の人が新生銀行カードローンレイクで借りる場合、利用限度額は低めになります。

どうしても正社員の方に比べ年収が低めな上に、「雇用の打ち切りになる」などのリスクがありますので、利用限度額が低くなるのはある程度覚悟しておきましょう。
 

新生銀行レイクからの在籍確認は、基本的に「勤務先に電話連絡」となります。

ただ、派遣や契約社員の場合は「大元の派遣会社」に在籍確認の電話連絡をしてもらう必要があります。
 

ですから、新生銀行レイクからの在籍確認の連絡先は、「今現在の勤務先」ではなく「派遣元の派遣会社」で申告するようにしましょう。
 

間違ってレイクからの在籍確認電話が取れなければ、審査落ちになることがありますので、派遣社員や契約社員の人は注意しましょう。

目次に戻る

自営の個人事業主でもレイクで融資を受けれる?

レイクは自営の個人事業主でも融資はOK

事業資金に使いたいなら
このカードローンが人気!
↓ ↓ ↓ ↓

⇒事業資金OKなカードローンはココ


 

自営業や個人事業主でも新生銀行カードローンレイクをお金を借りることは可能です。

ただ、自営業や個人事業主は、一般多岐なサラリーマンよりも「収入が不安定」と見られることが多いです。
 

ですので、新生銀行カードローンレイクでの審査通過は、ややハードルが上がると思ってください。

これは何も新生銀行カードローンレイクに限ったことではありません。
 

自営業や個人事業主はどうしても収入を安定させるのに時間がかかります。

会社員のように、予め「毎月の収入が約束されている」というわけではありませんから、金融機関も慎重に審査を行います。
 

ただ、逆に言えば「収入が安定していて、それを証明することができる」のであれば、レイクで借入することは十分に可能です。

自営の個人事業主が、安定した収入があることを証明するには「公的書類」が必要です。
 

新生銀行カードローンレイクでは申込金額が100万円以下の場合は、原則として収入証明書無しでもOKです。

ただし、自営業のような職業ですと「年収や収入の確認」を「公的な書類」で確認する以外方法がありません。
 

ですから、自営の個人事業主は申込金額に関係なく、審査のときに収入証明書の提出は必須となります。

収入を証明する書類は「確定申告書の写し」で構いませんので、新生銀行レイクに申込む際には必ず用意しましょう。
 

会社員ですと、在籍確認を取ることで「その会社に在籍していること」が分かれば、大体の収入は調べれば分かります。

しかし、自営業・個人事業主ともなるとそうもいきませんので、レイクの審査では収入証明書はどうしても必要となります。
 

このように自営の個人事業主でも新生銀行カードローンレイクで融資を受けることは可能です。

ただし、レイクから借りたお金は事業性資金としては使えません。
 

もし事業運転資金をカードローンで借りたいのであれば、新生銀行レイクではなく「事業資金にも対応しているカードローン会社」を選ぶようにしましょう。
 

⇒事業資金OKなカードローンはココ


 

目次に戻る

水商売の風俗嬢・キャバ嬢でもレイクで借りれますか?

水商売の風俗・キャバ嬢でもレイクで借りれる!

レイクより人気あり!?
大手カードローンをチェック
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ
 

風俗嬢やキャバクラ嬢など、いわゆる「夜の仕事・水商売」は、カードローンやキャッシングの審査に通りにくいと言われています。

その理由は「収入が安定しにくいこと」、「長期継続が難しいこと」にあります。
 

定年まで続けることが難しい仕事なため、「将来的な収入の見込みが薄い」ということから、審査に通るのが難しいとされています。

ただし、「新生銀行カードローンレイクで水商売は借りれない」というわけではなく、審査通過は十分に可能です。
 

新生銀行カードローンレイクの審査に、風俗嬢やキャバクラ嬢が通るためには「安定した継続収入があること」は必須です。

また、「現在のお店の勤続年数」も重要となりますので、最低でも半年~1年以上の勤務実績がないと、レイクでの審査通過は難しいと思ってください。
 

ちなみに風俗店やキャバクラ店の「体験入店中」では、仕事が安定しているとはいえませんので、レイクで審査通過は厳しいでしょう。

風俗嬢やキャバクラ嬢などの水商売の人が、特に気をつけたいのが「審査時の在籍確認」です。
 

基本的に「申込者の本名」で在籍確認の電話確認を取りますので、お店には源氏名で通しているとレイク側は在籍確認が取れません。

金融業者によっては「源氏名+本名」で在籍確認してくれるところもあります。
 

ですが、新生銀行カードローンレイクでは「本名でのみ在籍確認の電話対応」となります。

もしレイクに審査申込するのであれば、事前に働いているお店には本名をキチンと伝えておくようにしておきましょう。

このページも参考に⇒風俗嬢でもカードローンやキャッシングでお金を借りれる?

 

夜の仕事や水商売をしている人の中には「勤務先でどうしても知られたくない」「とにかく在籍確認の電話がヤダ」という人も多いです。

そのため「アリバイ偽造会社」という「在籍確認先を偽造してくれる業者」を利用して、勤務先を偽る人も中にはいます。
 

しかし、このアリバイ偽造会社を使う行為は「詐称罪」で訴えられら場合もあります。

ですので、新生銀行カードローンレイクの審査を含め、絶対にやらないでください。

目次に戻る

新生銀行レイクで初回に借りれる限度額は?

レイクの初回限度額は高くはない

新生銀行カードローンレイクに契約できた場合、初回限度額はいくらぐらいになるのでしょうか?

できれば「希望する金額よりも多くレイクで借りたい」という人は多いのでしょう。
 

しかも、レイクは「銀行カードローン」ですから「総量規制の影響」も受けません

ですから、「結構多めの限度額で借りれるのではないか?」と期待する人も多いでしょう。
 

ですが、実際は新生銀行レイクでの初回の限度額は「そこまで高い限度額ではない」と思ったほうが良いかもしれません。

そもそも、初回は「信用」が全くない状態ですから、新生銀行カードローンレイクもいきなり高額な貸付はしません。
 

カードローンは担保も保証人も無いわけですから、万が一、貸したお金の回収不能になってしまえば、レイク側は大きな損害を被ってしまいます。

ですから、新生銀行レイク側も「初回は様子見」ということで「10万円~20万円前後」、多くて「30万円ぐらい」が上限金額と思ってよいでしょう。
 

ただ、「正社員」であれば収入も多く、ボーナスも期待でき安定していますので、比較的、初回にレイクで借りれる限度額は多めになる可能性が高いです。

しかし、よほどのことがない限り、限度額が100万円以上設定されることはありません。
 

新生銀行カードローンレイクは銀行カードローンだからといって、高望みはしないほうが良いでしょう。

目次に戻る

新生銀行レイクは増額はOK?増枠方法は?

レイクでの増額について

新生銀行カードローンレイクでは限度額を増額することも可能です。

ただ、レイクで増額するには「増額審査」を受けなければいけません。
 

そのため「誰でも増額を希望すれば限度額を上げてもらえる」ということではありません。

まず、新生銀行レイクで増額するには「一定の利用期間が必要」となります。
 

つまり、新生銀行カードローンレイクの契約してすぐに「限度額引き上げ」や「増額できる」ということはまずないのです。

では、いつから新生銀行カードローンレイクで増額ができるのでしょうか?
 

実はこれに関しては「明確な決まり」はありません。

しかし、一般的なカードローンの増額では「半年から1年程度」と言われています。
 

ですので、新生銀行カードローンレイクでも「最低でも半年は利用していない」と、増額出来ないと思って良いでしょう。

そして、上記の期間内で「一度も返済遅延をしていないこと」が最低条件です。
 

新生銀行レイクで増枠するには、それだけレイク側に信頼されなければいけませんので、「最低限の約束事」を守れないような人は増額できません。

また、限度額をアップするための増額審査では、「今までのレイク利用実績」も非常に重要となります。
 

単に返済を真面目にしているだけでは、レイクで限度額引き上げは難しいでしょう。

「定期的にレイクで借り入れを行うこと」…これも非常に重要となります。
 

「真面目に返済し、たまに借り入れもする」という繰り返しでで実績が積み上がり、レイクで増額できる可能性が高まります。

 
レイクで増額よりも新規カードローンのが早い

このように、「ある程度の期間」と「利用実績」がなければ、レイクでは増額することはできません。

もし、「今すぐにでも増額してお金を借りたい」というのであれば、他のカードローンで新たに契約し、お金を借りたほうが早いといえるでしょう。
 

新規で借りるなら
コチラがオススメ
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ

 

ちなみに、新生銀行カードローンレイクの増額審査の際は、新規申し込み同様に「現在の勤務先への在籍確認」が行われることがあります。
 

また、増額したい金額によっては「収入証明の提出が必要」になることもありますので、事前に準備しておくと良いでしょう。

レイクでの増額の申し込み方法は「会員ページ」「レイクATM」「電話」にてできます。
 

また、優良顧客とみなされると、自分で増額の申し込みをしなくても「新生銀行レイクから増額の案内がメールで届く」という場合があります。

この場合は限度額を増額できる可能性はかなり高いと思って良いでしょう。

目次に戻る

新生銀行カードローンレイクの口コミや評判は?

レイクの口コミ評価は?

新生銀行カードローンレイクのユーザーの口コミには様々なものがあります。

ここでは、レイクの「良い評価の口コミ」と「悪い評価の口コミ」をまとめてみました。

 

レイクの良い評価の口コミ

・電話滞納の女性が非常に丁寧で良かった

・他の大手銀行カードローンより利用しやすい

・審査スピードは速いし、銀行なので借入も安心

・5~6年前に自己破産したが借りれました

・他社借入が1件あってもレイクで審査通過できた

・他社で50万借金があり、ダメ元で審査申込したら可決された

・水商売でもキャッシングできました

・20分ぐらいで審査通過できた

 

レイクの悪い評価の口コミ

・契約して一年以上になるが増額してくれない

・返済催促の電話対応がひどかった

・銀行カードローンのわりに金利が高かった

 

新生銀行レイクの口コミは基本的には「良い評価の口コミ」が多かったです。

口コミの全体的な印象としては「思ったより審査に通る」という感じでした。
 

新生銀行レイクの評価の低い口コミに関しては、「電話対応が悪かった」というものがいくつかありました。

ですがそこまで評価の悪い口コミは少なかった印象です。
 

ちなみに、2ちゃんねるの掲示板で調べたところ、レイクのスレ自体が少なく、悪い口コミもほぼありませんでした。
 

このように新生銀行カードローンレイクは、利用者からのクチコミ評判は比較的良いようです。

「銀行カードローン」ということで安心感もあり、テレビCMなどで知名度も高いですから、気になる人は申込してみると良いでしょう。
 

お金を借りるにはコチラ
目次に戻る