宮崎銀行

宮銀カードローンに申込む前に!
みんなが選ぶ人気業者も確認!
↓ ↓ ↓ ↓

第1位アコムアコム

安心の30日間金利0円サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  アコム無利息サービスの条件
 
第2位プロミスプロミス

お得な30日間無利息サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  プロミス30日間無利息サービスの条1
 

宮崎銀行の概要と歴史について

宮崎銀行

宮崎銀行(みやぎん)は、宮崎県宮崎市に本店を構える中位に位置する地方銀行で、1932年に資本金200万円で日向興業銀行として設立されたのが宮崎銀行の始まりです。

1962年に日向興業銀行から宮崎銀行へと商号変更し、1986年に東京証券取引所と大阪証券取引所に上場しています。

宮銀は積極的に地域の金融機関との提携をしており、九州ATMネットワークによって「福岡銀行」「筑邦銀行」「佐賀銀行」「十八銀行」「親和銀行」「肥後銀行」「大分銀行」「鹿児島銀行」「西日本シティ銀行」のカードを使ったATM利用での出金は「宮崎銀行扱い」となります。

また、日本全国にあるセブン銀行とも提携しており、セブン銀行のATMで出入金が可能となっています。
 

営業区域内だけではなく日本全国で便利に使える「宮崎銀行のキャッシュカード」は大変便利ですが、宮銀では「たまるーじ倶楽部」というポイントサービスも人気コンテンツの1つです。

「たまるーじ倶楽部」では、宮銀のサービスを利用しポイントが溜まるたびに4つのステージまで上がることができ、様々なお得な割引サービスを受けることができるのです。

このようなポイントサービスは他の地銀にはなかなか見られないため、口コミで広まり評判も上々なようです。

目次に戻る

宮崎銀行はマイカーローンも人気

また、宮崎銀行では自動車のマイカーローンも人気のサービスです。

みやぎんこと宮崎銀行のマイカーローンは「幅広い資金使途で使いやすいのが特徴」の自動車ローンです。

マイカーローンとなると、ディーラーローンで車を購入する方も多いです。

しかし、資金使途がかなり限られてしまいますので、正直使い勝手は良くありません。

宮崎銀行では新車はもちろん、「中古車の購入資金」や「バイクの購入資金」にも使えます。

また、カーオーディオなどカー用品費用、車検・修理・免許の取得にかかる費用など、宮崎銀行マイカーローンなら車に関する様々な費用に使用できますので、非常に使い勝手が良く口コミでも評判です。

 
そして、宮崎銀行マイカーローンは「他社からの借り換え」も可能といオマケ付きなのです。

※カーローン借換についてはこのページも参考に⇒「マイカーローンを借り換えしたい!メリットや注意点は?

 
申し込み条件は「満20歳以上で安定した収入がある人」で、「保証会社の保証が受けられる」ということも利用条件の1つです。

一般的な金融機関と変わらない条件ですので、宮崎銀行マイカーローンはハードルはそこまで高くないといえるでしょう。

 
宮崎銀行マイカーローンでは融資の限度額は10万円~最大で500万円。

1万円単位での貸し付けとなります。

融資期間は「最長10年」と、返済にゆとりが持てる好条件となっています。
 

宮崎銀行マイカーローンでは担保と保証人はどちらも必要ありません。

ただ、仮に保証会社が必要と判断した場合は「連帯保証人」を用意しなければいけませんので、その際は従う必要があります。

 
気になる金利については、「固定型と変動型」の2種類から選ぶことが出来ます。

「固定金利の場合は年1.6%」、「変動金利だと年1.3%」となります。

宮崎銀行マイカーローンの金利は、一見するとかなり低金利でお得と思うかもしれません。

ですが、表示金利には「保証会社への保証料」が含まれていませんので注意しましょう。

つまり、「保証料」は別でかかることとなり、しかも契約時に一括で支払わなければいけません。

仮に、100万円を1年間借り入れた場合、8000円の保証料がかかります。

利率にすると約0.8%ですから、保証料込みで考えると金利が特別安いわけではないでしょう。

よく比較検討してから宮崎銀行マイカーローンに申し込みするのがオススメですよ。

 
宮崎銀行マイカーローンの申し込み時に必要となる書類は、運転免許証など「本人を確認できる書類」。

さらには「公的所得証明書もしくは源泉徴収票」、そして「売買契約書の写し」もしくは「見積書の写し」。

最後に「預金通帳」と「預金届け出印鑑」の、全部で4点となります。

 
宮崎銀行ではインターネット・FAX・電話のいずれかの方法で申し込み可能です。

ネットなら24時間いつでも申込みできますので時間が中々取れないという人でも安心ですよ。

目次に戻る

宮崎銀行カードローンは2種類ある!

宮銀カードローン

このように、様々なローンサービスを展開している宮崎銀行ですが、やはり個人向けの融資商品、いわゆるフリーローンやカードローンも特に人気が高いです。

宮崎銀行が取り扱っているカードローンは「おまかせくん」と「SaKuLa(サクラ)」の2つ
 

まず前者の宮銀カードローン「おまかせくん」についてですが、最大限度額500万円までに設定されており、しかも最低金利は6.0%となります。

宮銀カードローン「おまかせくん」はWEBを使った申込み方法にも対応しており、審査は翌営業日となってしまいますが、申込みは24時間365日可能です。

みやぎんのおまかせくんの申込み条件は、満20歳以上満65歳未満で収入のある方となりますが、パートやアルバイト、年金受給者もOKで、配偶者に安定収入があれば専業主婦でも配偶者貸付としてお金を借りることは出来るようです。

消費者金融とは異なり、宮崎銀行は即日融資が可能な金融ではありませんが、「低金利でまとまったお金をキャッシングしたい!」という時に「おまかせくん 」は大変オススメです。
 

次に宮銀パートナーローン 「SaKuLa(サクラ)」ですが、こちらは「20万/30万/50万/100万/200万」の5種類の限度額が用意されており、金利は「11.4%~14.6%」となります。

「おまかせくん」の場合、宮崎銀行との取引が無くても申込みをすることが出来ますが、宮崎銀行のさくらは原則として「みやぎんと取引のある人」が融資対象となるのでご注意ください。

みやぎんパートナーカードローン・サクラの返済方法は、窓口やATM、インターネットバンキングから選ぶことができ、基本的には毎月10日が返済日となりますが、経済的に余裕がある場合には随時返済していくことも出来ます。

このように宮崎銀行では特徴の異なる2つのカードローンを取り扱っていますので、もしご利用の際には、自分のライフスタイルに合わせて選ぶようにしましょう。

そして無事に宮銀の審査に通過することができ、キャッシングカードが発行されても、必要額以上の借入れはせず、収入と借入のバランスを考えて上手に利用することが大切です。

mokuji

宮崎銀行おまかせくんの審査はゆるめなの?

みやぎんカードローン・おまかせくん

⇒宮崎銀行おまかせくんの公式HPはココ

 

みやぎんの各カードローンを利用するためには、規定の審査に通過しなければいけません。

では、宮銀のおまかせくんの審査基準は甘いほうなのでしょうか?
 

まず、おまかせくんはアルバイトやパートの主婦、さらには年金受給者でもお金を借りることは審査上は可能です。

また、旦那さんが働いていて収入があるのであれば専業主婦だとしても審査に通過できるようです。
※一般的な「主婦の審査通過条件」はこのページを参考に⇒パートや専業主婦でもカードローンでキャッシング可能?
 

「必ずしも正社員でなければダメ」「年収が○○○万円以上なければ審査に落ちる」という感じでは無いので、おまかせくんの審査の敷居自体はそこまで高くはありません。

しかし、多重債務者であったりブラックリストの人であれば、ちゃんと上記の条件を満たしていたとしても審査に通る可能性は低いといえるでしょう。
 

「働いていれば誰しもがおまかせくんの審査に通る」というわけではなく、審査自体は決して甘いものではないと思っておきましょう。
 

仮におまかせくんの審査に通過したとしても、返済が何度も遅れてしまったりすると、おまかせくんの利用限度額を減らされてしまうこともあります。

宮銀のおまかせくんは保証人や担保が不要な分、「信用」というのが非常に重要視されます。
 

ちなみに、宮崎銀行のおまかせくんは即日でお金を借りるというのは非常に難しいようです。

銀行系カードローンは審査期間が多少時間がかかってしまうため、なかなか当日中にキャッシングすることは厳しいからです。

宮崎銀行には自動契約機なども無いため、土日や祝日は契約はできません。
※土日も借りれる金融についてはこのページを参照に⇒「土日祝にカードローンに申込んでもキャッシングは可能?
 

もし急ぎで借り入れしたいのであれば、アコムプロミスなどの大手消費者金融で申込をするようにしましょう。

宮銀のおまかせくんの保証会社はアコム(株)なため、審査基準は大して変わりません。
 

みんなが選ぶ人気の金融業者!
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ
mokuji

宮銀のSaKuLa(サクラ)は審査は甘いほう?

みやぎんカードローン・さくら

⇒宮崎銀行SaKuLa(サクラ)の公式HPはココ

 

宮崎銀行でのキャッシングは「おまかせくん」だけではなく、みやぎんパートナーカードローン「SaKuLa(サクラ)」という商品も存在します。

この宮銀パートナーローン ・サクラは金利の形態がおまかせくんとは異なり、「11.4% ~ 14.6%」の間で審査のうえ決定されます。

 
宮崎銀行のさくらも「パート主婦・アルバイト」でも借り入れはOK。

しかし、専業主婦の方は申込はできないようで、その点は「おまかせくん」よりも審査基準は厳しいかも知れません。
 

SaKuLa(サクラ)では保証会社も異なり、(株)宮崎信販の審査に通過しなくてはいけません。

また、「宮銀の口座を既に持っていなければいけない」などの条件もあり、審査申込の敷居は若干高いようです。
 

もちろん、自己破産や債務整理・任意整理などをしていれば審査通過はできないでしょう。

このように、宮崎銀行カードローン ・さくらも審査は決して甘くないので、よく確認した上で申込をするようにしましょう。
 

みんなが選ぶ人気ランキング!
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ
mokuji

宮崎銀行のカードローンで増額するには?

宮銀行系カードローンカードローン・増額1

宮崎銀行には2種類のカードローンがありますが、利用限度額の上限金額を増額したい場合はどうすればいいのでしょうか?

まず、どちらのカードローンに関しても、増枠したいのであれば保証会社の「増額審査」を受けなければなりません。

これは宮崎銀行のホームページから申込をすることが可能です。

この増額の審査に通れば、限度額を上げることは可能です。

しかし、ある程度返済実績を作り「信用」を作った上でなければ、「増額審査」に申し込んだとしても審査に通らないので注意しましょう。

もちろん、契約初回から限度金額の上限を増額するというのは、返済実績が無いため非常に難しいといえます。

つまり、宮崎銀行のカードローンでいきなり増枠をすることは現実的に無理ということになります。

宮銀行系カードローンカードローン・増額2

では、すぐにでも増額してお金が必要な場合はどうすればいいのでしょうか?

ここでオススメなのが、他の消費者金融銀行系カードローンで新たにキャッシングを行なうというものです。

メリットとしては、

・増額審査と違い時間がかからず、すぐに借りれる

・10万円前後は借りれるので増額と変わらない

…といった感じになります。

ただ、即日で借りたい場合は「各金融業者の条件」を満たさなければいけません。

もしすぐに借りたい人は、当サイトのトップページで解説している即日お金を借りる方法をぜひ参考にしてみてくださいね。

みんなが選ぶオススメカードローン お金を借りるにはコチラ