シンキのオーナーズセレクトカード

ファクタリング無料診断

オーナーズセレクトカードってどんなビジネスローン?

オーナーズセレクトカードの概要

まずはオーナーズセレクトカードを取り扱っている新生銀行グループの「シンキ株式会社」について詳しく解説していきましょう。

シンキ株式会社の所在地は「東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60ビル42F」です。

シンキでは企業理念として「日本で最も信頼されるノンバンクの創造」というものを掲げています。

そして企業行動指針は「とにかくお客様を尊重すること」「経営の透明性を確保すること」「個人の人権を尊重すること」「コンプライアンス態勢を構築すること」「反社会的勢力に協力しないこと」「説明責任の徹底し実践すること」などが挙げられます。

シンキで取り扱うのは主に個人事業主や法人企業向けのビジネスローン。

代表的なものでいえば、「オーナーズセレクトカード」という「無担保で即日融資可能」な事業性ローンが挙げられます。

「即日融資可能」というのは事業運転資金を調達するにあたって、まさに会社の命運を左右するといっても過言ではありません。

このように、シンキのオーナーズセレクトカードではスピード資金調達が可能なため、企業経営者・個人事業主の間で口コミ評判は上々だそうです。

 

では、オーナーズセレクトカードの特徴はどのようなものがあるのでしょうか?

まずオーナーズセレクトカードの融資額については「1万~300万円間」での借入が可能です。

実質年率については「13.00~18.00%」と、ビジネスローンや事業資金融資にしては低金利。

返済期間についても「1~80回、最長6年9ヶ月」とかなりゆとりを持った返済が可能です。

もちろん、担保や保証人についてはオーナーズセレクトカードでは不要です。

入会金・年会費については、料金は一切かからず無料となっています。

更には契約手数料や融資時の振込手数料もかかりません。

 

シンキのビジネスローン「オーナーズセレクトカード」の最大の特長は、何と言っても「即日融資」に対応していることです。

急に事業資金が必要となった場合もすぐに応えれくれますので、これほど頼りがいのある事業者向けローンはそうはないでしょう。

審査への申し込み方法は「インターネット・電話・FAX」の中から選べ、ネット申込であれば24時間いつでも手続きが可能です。

必要書類持参で「レイクの自動契約機」を利用すれば、申し込んだその日に現金を受け取ることも出来ます。

新生銀行のグループ企業ですから提携ATMは全国各地に設置されています。

新生銀行やレイクはもちろん、コンビニATMでも借り入れ可能ですよ。

余計な手間やロスタイムなく、スピード資金調達ができるのが嬉しいところです。

ビジネスローンともなると必要な書類が多く非常に面倒なものです。

しかし、シンキのオーナーズセレクトカードは必要最低限の書類で済むのもクチコミで評価が高いそうです。

個人事業主は確定申告書、法人企業であれば直近1期分の決算書でOK。

本人確認書類、法人であれば本人年収の書類があれば、もう申し込みが出来てしまいます。

 

ただデメリットとして、オーナーズセレクトカードでは「他のビジネスローン」に比べてそこまで大きな融資額を借入することはできません。

しかしスピーディに事業資金を借入できますので、経営がピンチになったとき以外にも幅広い活用が可能です。

例えば、事業拡大に伴う設備投資、つなぎ資金や立替資金、急ぎで資金が必要といった時でもオーナーズセレクトカードなら安心です。

もちろん、毎月の返済・借入などをちゃんと行なっていけば、融資限度額の増額は可能ですよ。

 

ちなみに、他のビジネスローンとは異なりオーナーズセレクトカードは、毎月の返済で「ポイント」を貯めることが出来ます。

貯まったポイントは「楽天スーパーポイント」「NETモバイル」「Gポイント」と交換することが可能です。

オーナーズセレクトカードは24時間リアルタイムに返済も可能です。

パソコン・ケータイから手数料無料でいつでもどこでも返済でき、もちろん土日でも夜間でも問題なく返済できるのも嬉しいところ。

経営者というのは何かと忙しいですから、そういったスピーディーさも高評判につながっているというわけなのです。

mokuji

オーナーズセレクトカードの審査は甘いの?

オーナーズセレクトカードの審査基準

即日での融資が可能だったり低金利だったりと、かなり魅力の「オーナーズセレクトカード」ですが、実際のところ審査基準は厳しいものなのでしょうか?

まず、オーナーズセレクトカードというのは、一般的な事業資金融資に比べて融資上限金額もそこまで大きくありません。

「カード」という名称がついているぐらいですから「ビジネスカードローン」といった位置付けといってもいいでしょう。

そのため、銀行などのビジネスローンや事業性融資に比べると、利用の敷居は低めといえるでしょう。

気軽に利用しやすいということです。

 

しかし、カードローンなどに比べれば大きな金額を貸付するわけですから、審査が甘い or 緩いということはまずないと見てよいでしょう。

融資審査の際は事業計画書だったり現在の経営状況を聞かれることと思います。

そのとき「将来性がない」「経営赤字が目立つ」と判断されてしまえば、審査通過して融資を受けることは難しいでしょう。

このように、オーナーズセレクトカードの審査は「通りやすいものではない」と考え審査に望むのがベストかと思います。

もちろん、税金を滞納していたり、直近に銀行融資などを断られているようであれば、審査落ちしてしまう可能性は高いかもしれません。

 

ですが、もしシンキのオーナーズセレクトカードの審査に自信がないのであれば、「ファクタリング」などの利用も考えてみるのがオススメです。

ファクタリングでは、基本的には「売掛金さえ安定してある」のであれば、最短即日で資金を調達することも可能です。

一般的なビジネスローンなどの審査とは違った基準で審査を行なうため、資金調達の希望が見えるかもしれません。

まずは無料診断でファクタリング可能かどうかをチェックしてみるのがオススメかと思います。

オーナーズセレクトで断られても
ファクタリングなら資金調達可能!?
↓ ↓ ↓ ↓

ファクタリング無料診断