静岡銀行のビジネスローン

ファクタリング無料診断

 

静岡県民にとっては馴染み深い地方銀行の「静岡銀行」。

預金業務や貸出業務だけでなく、信託業務や付帯業務など様々な事業を展開している銀行です。

しずぎんでは地方銀行では珍しい「全国対応の個人向けカードローン」を取り扱っており、口コミでも評判のキャッシング商品として話題です。

もちろん個人向けのローンだけでなく、静岡銀行には事業者向けのビジネスローンや事業運転資金融資もあり、こちらも法人企業や個人事業主さんからクチコミなどで非常に好評です。

では、しずぎんで取り扱っているビジネスローンはどのような商品なのでしょうか?

静岡銀行のビジネスローンは「しずぎんビジネスクイックローン」と呼ばれています。

この「しずぎんビジネスクイックローン」は「証書タイプ」と「カードタイプ」の2パターンがあり、それぞれの特徴などを下記にまとめてみました。
 

静岡銀行のビジネスローンの特徴・概要

しずぎんビジネスクイックローン
 
・しずぎんビジネスクイックローン「証書タイプ」

「証書タイプ」とは証書貸付で借り入れ可能なビジネスローンです。

しずぎんビジネスクイックローンでは融資希望額が300万円までの場合は、確定申告書などの収入を証明する証書は不要です。

また、最短即日で仮審査の回答を行なってくれるスピード対応も嬉しいところです。

しずぎんビジネスクイックローン「証書タイプ」の融資金額は「50万円~500万円」までと、少額借入からまとまった資金調達にまで幅広いニーズに対応可能です。

金利については3段階設定で、「年5,0%~8,0%~14.9%」となっています。

できれば、いちばん金利の低いが年5,0%を狙いたいところですが、審査結果によって金利は変わリますので、審査に申し込んでみないと分かりません。

返済期間は最長で「10年」まで設定可能です。

少ない金利負担と長めに設定可能な返済期間のおかげで、毎月の返済が無理なく行えます。

しずぎんビジネスクイックローンは「担保や保証人」については原則不要で借入できますので、担保が提供できない方や気軽に利用したいと考えている方でも安心して審査に申込めますよ。

ただし、しずぎんビジネスクイックローンは静岡銀行の定めた「保証会社の審査」にも通らなければいけませんので、その点はお忘れなく。

資金使途は自由ですので、事業運転資金や設備増築費用・事業拡大費用など様々な用途に利用することができます。

 

・しずぎんビジネスクイックローン「カードタイプ」

変わって、こちらはカードタイプのビジネスローンです。

カードタイプというのは、いわゆる「カードローン」をイメージしてもらえれば分かりやすいかと思います。

最大の特徴は何と言っても、カードローン特有の「繰り返し借入が可能」な点です。

事業資金の追加融資を受けるとなると、再度審査手続きなどが必要になるため、非常に手間と時間がかかってしまいます。

しかし、しずぎんビジネスクイックローンの「カードタイプ」では、限度額内であれば何度でも借入が可能で、その都度融資を受けることができるわけです。

必要な時に必要な分だけ、いつでもスピード借入できますので、資金計画が立てやすいです。

また、カードローン的な感覚で利用ができるため、個人事業主さんでも比較的利用がしやすいようです。

しずぎんビジネスクイックローンのカードタイプの融資限度額は「50万円~500万円」まで融資可能です。

金利は「証書タイプ」と同じく「年5.0%・年8.0%・年14.9%」のいずれかから審査にて決定されます。

融資金額300万円までは収入証明書不要、仮審査の結果は最短即日回答など、手間や時間がかかることなくスピード感のある貸付が大きな特徴といえます。

もちろん、しずぎんビジネスクイックローン「証書タイプ」と同じく「担保も保証人も必要ありません」ので、気軽に事業資金の調達に活用できます。

 

静岡銀行ではその他にも、

「ISO・HACCP取得ローン」
「介護ビジネスサポートローン」
「しずぎん介護・医療ビジネスサポートローン」
「地球環境保全支援資金」
「エコサポート・ビジネスローン」

…といった事業性ローンも取り扱っています。

しずぎんでは多種多様なビジネスローンを取り揃えているので、「資金調達の目的にあったローン」を提供することが出来るのが強みといえるでしょう。

また資金調達の多様化を図りたいという企業のために、オーダーメード型ローン商品も受け付けているそうです。

各企業ごとに「適したファイナンススキーム」を提供していますので、まずは気軽に相談を申し込んでみるのがオススメです。

mokuji

しずぎんビジネスクイックローンは審査基準はあまいの?

しずぎんビジネスクイックローンの審査基準

しずぎんビジネスクイックローンは「スピード審査回答」などかなり魅力的な事業者向けローンです。

では、融資を行なうための審査は厳しいほうなのでしょうか?

それとも比較的通りやすいほうなのでしょうか?

 

しずぎんビジネスクイックローンでは基本的に「保証人・連帯保証人」は必要ありません。

また、300万円までの融資であれば収入証明書も原則不要です。

こう聞くと、一般的なビジネスローンなどに比べ敷居が非常に低く、審査基準は甘いかの用に感じますよね?

しかし、大手地方銀行の静岡銀行の審査基準は甘いということはまずありえないでしょう。

そもそも、事業運転資金などの融資というのは、一般的なカードローンなどと比べ大きな金額を貸付します。

そのため審査は慎重にならざるを得ません。

例えるなら、アナタが友人に1万円と100円を貸す場合、どう考えても1万円を貸す場合のほうが慎重になりますよね?

「1万円貸す相手は本当に返済してくれる信用できる人なのか?」…といったことを吟味するのではないでしょうか?

これとまったく同じで、大口のビジネスローン融資となれば、しずぎん側も貸す相手を慎重に審査するというわけです。

また、静岡銀行の審査以外にも「静岡銀行の保証会社」の審査にも通らなければいけないことからも、審査の慎重さが伝わってきます。

ちなみに「しずぎんビジネスクイックローン」は「静岡銀行の当座を持っている」「しずぎんの営業区域内で事業をしている」という条件を満たしていなければ、審査申込みはできないのでご注意を。

 

このように、普通に考えて「しずぎんビジネスクイックローン」のような大口融資では審査は甘いわけがありません。

仮に、現在の会社の経営状況が赤字だったり倒産寸前であれば、融資はまず断られてしまいます。

では、もし「しずぎんビジネスクイックローン」で審査落ちした場合はどうすればいいのでしょうか?

そんなときは諦めずに「大手のビジネスローン会社」などの利用を考えてみることです。

大手のビジネスローン会社であれば銀行融資よりも比較的利用しやすいのは事実です。

しずぎんビジネスクイックローンの審査通過が難しいようであれば、まずは大手のビジネスローン会社も確認して検討するのが良いでしょう。

そのほか、売掛金が安定してあるのであれば、ファクタリングなどを使うのも効果的です。

融資を断られた人もOK!
即日資金調達可能なファクタリング
↓ ↓ ↓ ↓

ファクタリング無料診断