三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンの申込前に
大手カードローンも比較しよう!
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ
 

三井住友銀行カードローンの特徴!金利は安い?

三井住友銀行カードローンの特長

三井住友銀行カードローンにはどんな特徴があるのでしょうか?

三井住友銀行カードローンの特徴とも言えるのが「金利の低さ」です。

利率は年4.0%~14.5%と、銀行カードローンならではの低金利で月々の支払いの負担は軽くて安心です。

例えば、三井住友銀行カードローンで2万円を1週間借りても、払う利息はたったの55円。

お得な金利で借り入れできるので、無理のない返済が出来ますね。
 

smbcの三井住友銀行カードローンは「銀行が運営するカードローン」ですから、もちろん総量規制の対象外です。

三井住友銀行カードローンでは年収制限を受けることなくお金を借りることが出来る上に、使いみちは自由。

もちろん、三井住友銀行カードローンはおまとめローンや借り換えにも対応しています。

ですので「既に借りているのローン返済の負担を軽減させたい」という人にも三井住友銀行カードローンは最適といえるでしょう。

さすがはメガバンクのカードローンといったところ。

三井住友銀行カードローンでは利用限度額が大きくなるほど金利は低めになりますので安心です。
 

三井住友銀行カードローンの担保や保証人

基本的に、銀行からお金を借りるには担保や保証人が必要となります。

でも正直言って、担保や保証人を用意するのは簡単ではありませんし、借りれるのは「かなり限られた人」になってしまいます。

「誰かに迷惑をかけてまでお金を借りるなんて…」と躊躇してしまいがちです。

ですが三井住友銀行カードローンであれば、担保はもちろん保証人も必要ありませんので、気軽にお金を借りることが出来ます。
 

「お金を借りたいけど、わざわざ三井住友銀行の窓口まで行くのが面倒」「窓口まで行くヒマがない」という人は意外に多いです。

特に銀行系カードローンですと「窓口じゃないと契約できない」というところも多いですから、なおさらです。

ですが、三井住友銀行カードローンはネットから申し込みできて郵送で契約手続きが出来ますので、来店する必要がありません。

仮に近くに三井住友銀行の窓口がなくても、手間なく利用することが出来ます。
 

三井住友銀行カードローンのATM手数料

カードローンを利用する際に地味に気になるのが「ATMの利用手数料」ではないでしょうか?

数百円と少額の手数料でも「塵も積もれば山」となりますから、出来るだけATM手数料は抑えたいところ。

smbcの三井住友銀行カードローンでは「ATM手数料は基本無料」で利用可能です。

しかもメガバンクなので対応しているATMが多く、三井住友銀行のATMだけでなく「ファミリーマート、セブン銀行、ローソン」などのコンビニのATMでも無料で利用できます。

また、三井住友銀行カードローンのWEB明細を利用すれば、WEB上で利用残高などの履歴を確認することが出来ます。

気になった時に何時でもどこでも気軽にチェックできますし、利用する度に自宅に利用明細が送られてくることもないので安心です。

このように、三井住友銀行カードローンはメガバンクならではの「使いやすさ」や「低金利さ」が特徴といえるでしょう。

目次に戻る

三井住友銀行カードローンの申込方法!口座なしでもOK?

三井住友銀行カードローンの申込方法
 
三井住友銀行カードローンは「多彩な申込方法」により、「自分にあった方法で申し込み」ができます。

「インターネット、ローン契約機、電話、郵送、窓口」のいずれかの方法にて申し込めます。

三井住友銀行カードローンの申込時には必要となる書類がありますので、かならず準備してから申し込み手続きに入りましょう。
 

インターネットなら24時間申し込みを受け付けています。

必要情報を入力するだけでよいので簡単ですから、特に理由がないのであれば三井住友銀行カードローンはインターネットからの申込みが良いでしょう。

インターネットからの申込みは2種類あり、「30万円以下の申込みの場合」は「かんたん申込」、最大800万円まで借入可能な「通常申込み」の2種類が用意されています。
 

三井住友銀行カードローンの「かんたん申込み」は、上限金利が適用されますが「少額を急ぎで借りたい」という場合は最適です。

「少しでも低い金利でお金を借りたい」という人は、三井住友銀行カードローンの「通常申し込み」を利用すると良いでしょう。
 

「既に三井住友銀行に口座を持っている」という場合、三井住友銀行の「インターネットバンキング」から申し込みが可能です。

しかも必要書類の提出は原則不要ですので、手間がかからずスピーディーにお金を借りることができます。
 

三井住友銀行のインターネットバンキングで申し込みをすれば「WEB完結」ですので、三井住友銀行の窓口まで来店する必要は一切ありません。

ただ、WEB完結の申込みができない時間帯がありますので、営業時間をよく確認してから申し込みしましょう。
 

審査は「保証会社であるSMBCコンシューマファイナンス」と「三井住友銀行」によって行われます。

審査に通過すると電話にて審査結果を通知され、ローンカードを「郵送で受け取るか」「支店のローン契約機で受け取るか」を選択できます。

受け取ったローンカードはその日から利用可能ですよ。
 

銀行カードローンの場合、「申込時に口座開設の手続きが必要になることが多い」です。

ですが、三井住友銀行カードローンは口座開設は不要となります。

そのため、カードローンの手続完了が非常に早く、銀行カードローンとは思えないほど借りるまでがスピーディーなのです。
 

お金を借りるにはコチラ
目次に戻る

三井住友銀行カードローンの返済方法について!

三井住友銀行カードローンの返済方法

smbcの三井住友銀行カードローンの「返済方法」については、「ATM・振込・口座振替・ネットバンキング」の4種類があります。

1つずつ説明していきますが、まず「口座振替」は「三井住友銀行に普通預金口座を持っている場合のみ」となりますので、注意が必要です。

続いて「ネットバンキングの返済」は、三井住友銀行の普通預金口座を持っていて「SMBCダイレクトに利用登録していれば利用可能」です。

「ATM返済」の場合、コンビニなどの提携ATMでも返済可能ですから、近所のコンビニに行った時に気軽に返済も出来て非常に便利です。

最後に「口座振込」の場合ですが、銀行振込の手数料がかかりますので、振込みによる返済は余りオススメできません。
 

smbcの三井住友銀行カードローンの返済日は「5日・15日・25日・月末」の中から返済日を指定できます。

三井住友銀行カードローンでは「自分の都合に合わせた日にち」に返済日設定できるのは嬉しいですね。
 

三井住友銀行カードローンの「月の最低返済額」は借入残価によって決まる「残高スライド方式」となります。

50万円ごとに細かく設定されており、例えば「借入残高が50万円以下の場合の毎月の返済額は1万円」。

「50万円超え100万円以下の場合は15000円」といったように、「50万円刻みで返済額が5000円ずつ上がっていく仕組み」です。

ただし、最低返済残高は「借入残高による利息以上であれば良い」ので、「今月は返済がキツイ」というときは利息だけの返済でも構いません。
 

三井住友銀行カードローンは「任意返済」や「返済一括」も、もちろん可能です。

「約定返済額以上を返済することで、利息を減らすことが可能」ですので、お金にに余裕があるときは積極的に返済したいところです。

任意返済は「ATM、振込、ネットバンキング」の3種類から出来ます。

ただし、「提携ATM」の場合は「1000円単位での入金」となりますので注意しましょう。

「ネットバンキング契約」であれば「1円単位で返済」できますよ。

目次に戻る

三井住友銀行カードローンの必要書類!収入証明は必要?

三井住友銀行カードローンの必要書類

三井住友銀行カードローンの申込みする際の「必要書類」は何なのか?

必要書類を事前に理解して準備しておけば、契約手続きをスムーズに進められますよね。

三井住友銀行カードローンの申込みに必要な書類は、主に「本人確認書類と収入証明書」の2点です。

カードローンの申込みと聞くと「提出書類の多さ」にウンザリするイメージが強いですが、三井住友銀行カードローンなら比較的少ない書類で申し込めます。
 

smbcの三井住友銀行カードローンでは、本人確認書類は「運転免許証・個人番号カード・パスポート・住民基本台帳カード」などが使用可能です。

ただ、いずれも「顔写真が付いていることが条件」となりますので注意してください。

これ以外の本人確認書類については「三井住友銀行のカードローンプラザ」まで問い合わせてると詳細を教えてくれます。

基本的には運転免許証を提出すれば問題ないと覚えておきましょう。

 

三井住友銀行カードローンでは「収入証明書」は「申込金額が50万円を超える場合」に必要となります。
 

ただし審査によっては50万円以下の希望額でも、収入証明書の提出が必要になる場合もあるので注意しましょう。
 

ちなみに「自営業や個人事業主の場合は、希望限度額に関係なく収入証明書が必要」になるので、事前に準備しておくようにしてください。

目次に戻る

三井住友銀行カードローンは在籍確認の電話はある?

三井住友銀行カードローンの在籍確認
 
三井住友銀行カードローンの審査では勤務先に在籍確認は行われるのでしょうか?

勤務先に三井住友銀行から在籍確認の電話がかかってきてしまうと「職場の人にバレないか?」と心配になりますよね?

ここでは三井住友銀行カードローンの在籍確認について紹介していきたいと思います。
 

まず、smbcの三井住友銀行カードローンへ申込みが完了すると、本人確認のために「申込者の携帯電話に電話」がかかってきます。

三井住友銀行カードローンでは「仮審査」を通過すると本人確認の電話がかかってくるそうなので、この電話があるということは「ひとまず仮審査は通過」ということになります。

そして、この後の本審査の際に「勤務先への在籍確認の電話」が行われます。

これは三井住友銀行カードローンでは避けることができないようで、在籍確認電話なしで審査通過することはできないということになります。
 

ただ、三井住友銀行カードローンの在籍確認の電話は、申込者本人が出なくても特に問題ありません。

ですから、自分が仕事を休みの日に在籍確認が行われることもあります。
 

ちなみに、三井住友銀行の在籍確認の電話では、「銀行名」を名乗るか、「担当者の個人名」を名乗るか選ぶことが出来ます。

銀行名を名乗ってほしくない場合は担当者の個人名を選ぶとよいですが、会社によっては個人名を名乗る電話は対応しないところもあるので注意が必要です。

ただ、銀行名を名乗られてからといって「カードローン審査」だということが職場の人に伝わることはないので、安心して良いでしょう。

逆に個人名を名乗る電話だと職場の人達に怪しまれる可能性が高いですから、三井住友銀行の銀行名を名乗ってもらったほうがむしろ良いかもしれませんね。
 

三井住友銀行の在籍確認電話では、本人以外に用件を伝えるようなことは一切しません。

また、本人が在籍確認の電話を取り次いで、軽い応答に受け答えすれば完了となります。
 

「会社で自分宛てに電話がかかってくることが全くない」という場合ですと、銀行などから在籍確認の電話がかかってくると怪しまれるかもしれません。

ただ、三井住友銀行では電話連絡以外での在籍確認はできません。

仮に会社の社員証などを提出すれば電話連絡なしにできる金融もありますが、三井住友銀行カードローンではなかなか難しいのが現状です。

基本的にカードローンの利用ということがバレることはないでしょうし、大手の銀行からの電話であれば「職場で不審に思われる」ということは考えにくいのではないでしょうか?
 

このように三井住友銀行カードローンでは「在籍確認の電話連絡はほぼ必ずある」と考えたほうが良いでしょう。
 

お金を借りるにはコチラ
目次に戻る

三井住友銀行カードローンの即日融資の条件は?

三井住友銀行カードローンで即日融資
 
まず、結論から言うと三井住友銀行カードローンは即日融資が可能です。

ただ、三井住友銀行カードローンで即日融資を受けるには「条件」がありますので、誰でも即日で借りれるわけではありません。

では具体的にsmbcの三井住友銀行カードローンで即日融資を受けるための方法や条件を見ていきましょう。
 

三井住友銀行カードローンの即日融資を受けるための方法は、「ローンカードでの借入」または「三井住友銀行のネットバンキング」の2つとなります。

まず「ローンカードによる即日融資」についてですが、申し込みをし「三井住友銀行のローン契約機(ACM)」にて契約を済ませ「その場で現金を受け取る」という形になります。

インターネットから申し込みを行い審査に通過したら、必要書類を持参して三井住友銀行のローン契約機へ向かいます。

その際、三井住友銀行のローン契約機内でローンカードが受け取れるため、その場でお金を借りることができるのです。

これなら、もし今現在、「三井住友銀行の口座を持っていない場合でも即日融資を受けることは可能」です。
 

ただし、「三井住友銀行の口座を持っていないで即日融資を受ける場合」は、必ず一度外出する必要があるということを頭に入れておいてください。

ちなみに三井住友銀行のローン契約機(ACM)以外にも「プロミスの自動契約機」でも三井住友銀行カードローンのローンカードを受け取ることは可能です。
 

三井住友銀行のローン契約機の営業時間は「午前9時~21時まで」と、比較的遅い時間まで営業しています。

ただし「三井住友銀行の店舗の中にある自動契約機」は、銀行が閉まる時間と同じく15時で営業終了となります。

プロミスの無人契約機は「9:00~22:00 ※一部21時もあります」まで営業していますので、三井住友銀行のローン契約機の営業時間に間に合わない場合はプロミスの自動契約機を利用しましょう。
 

「三井住友銀行のネットバンキングからの即日融資」を受ける場合に注意したいのが、「三井住友銀行の口座を既に持っている人のみ」が使用可能ということです。

ですから、もし三井住友銀行の口座を持っていない場合、即日融資を受けるには「上記の自動契約機でローンカードで借りる方法のみ」となります。

既に三井住友銀行の口座を持っていれば、審査通過後にネットバンキングを利用してすぐに振り込みをしてもらえますよ。
 

このようにsmbcの三井住友銀行カードローンで即日融資を受ける方法は2つあります。

ですが、共通して言えることは「即日融資が可能な締め切り時間を守らなければいけない」ということです。

三井住友銀行の自動契約機での即日融資であれば、自動契約機の営業時間終了まで(21時まで)に契約完了が必須です。

また、ネットバンキングでの即日融資であれば「審査結果の連絡は9:00~21:00」ですので、遅くとも19:00ぐらいまでには申込を済ませたいところです。

申し込みをしたのち審査に時間がかかる場合もあり、かつ在籍確認なども行われるため、できるだけ早めに申込をしなければ即日融資は難しいでしょう。
 

ちなみに、三井住友銀行カードローンでは自動契約機で契約せず、ローンカードを郵送してもらう場合、ローンカードが送られてくるまではお金を借りることはできません。

おおよそ1週間前後でローンカードは自宅に届くそうなので、実際に借りれるまでは1週間以上はかかってしまうでしょう。
 

このように三井住友銀行カードローンで即日融資を受けたい場合、口座を持っていなければ「自動契約機」で当日契約。

もし三井住友銀行の口座があれば「ネットバンキング」を使い、即日融資を受けることが可能です。

 
お金を借りるにはコチラ

目次に戻る

三井住友銀行カードローンは土日祝も借りれる!

三井住友銀行カードローンで土日

一般的な銀行ですと土日祝日は休みとなるため、カードローンの申込みをしても当日中に契約を完了させお金を借りることはできません。

ですが、三井住友銀行カードローンは土日祝日でもローン契約機は営業していますので、それを使えば土日に即日お金を借りることも可能です。
 

ちなみに、既に三井住友銀行の口座があれば、ローン契約機まで行かずとも「ネットバンキング」を使えば土日でも即日で振り込みをしてくれます。

ただ「平日に即日融資を受ける場合」と違い、三井住友銀行カードローンで土日に即日で借りるには「職場への在籍確認」に注意しなければなりません。

土日休みの会社や職場は多いですから、三井住友銀行からの電話対応ができず、在籍確認が出来ない可能性があるからです。
 

もし土日祝に三井住友銀行からの電話確認が取れなかった場合は、週明けや休み明け以降に再度、在籍確認の電話が三井住友銀行から行くことになります。

この在籍確認がクリアできないと三井住友銀行カードローンではお金を借りることはできませんので、当然、土日に即日でキャッシングすることは不可能です。
 

金融機関によっては「社員証や会社の保険証などの提出」で在籍確認電話を省略してくれるところもありますが、三井住友銀行カードローンは基本電話のみの在籍確認となります。

どうしても土日や休日に電話確認が難しい場合は、三井住友銀行カードローンの担当者に相談してみるといいかもしれません。
 

このように、三井住友銀行カードローンでは自動契約機やネットバンキングを利用すれば、土曜や日曜でも即日融資は可能です。

しかし職場への在籍確認が土日中に取れないと、実際に現金を借りれるのは週明けの「在籍確認が取れたあと」となるので注意しましょう。

 
お金を借りるにはコチラ

目次に戻る

三井住友銀行カードローンで郵送物なしにする方法!

三井住友銀行カードローンの郵送物

三井住友銀行カードローンでお金を借りたいけど家族にバレないか心配ですよね。

ただ、もし三井住友銀行カードローンの契約後に、何か家に郵送物が送られてきたとしたら家族にバレる可能性もあります。

では、三井住友銀行カードローンからの郵便物を無くすことは出来るのでしょうか?
 

大手消費者金融ですと自動契約機を使えば郵送物なしで契約できるので、家族に内緒でお金を借りやすいというのはよく聞く話です。

しかし、銀行のカードローンでは必ず郵送物が届く事が多く、家族と一緒に住んでいる場合、内緒でお金を借りるのは難しいと言われています。

ですが、三井住友銀行カードローンでは「自宅に郵送物なしで契約すること」は可能なのです。
 

ではどうすればいいのか?

三井住友銀行カードローンを郵送物なしで契約するには、「三井住友銀行のローン契約機」を利用しなければなりません。

審査の申込み自体はインターネット申し込みでも構いませんが、「契約手続き」に関しては必ず三井住友銀行のローン契約機で行いましょう。

三井住友銀行のローン契約機で契約することにより、その場で契約書類とローンカードが発行されます。

ですので、自宅に三井住友銀行から郵送物が送られて来ないというわけです。
 

もし間違って「郵送」による契約手続きしてしまうと、契約書類とローンカードが自宅に必ず送られてきてしまいます。

三井住友銀行のから郵送物が家に来るのを避けたいのであれば、必ずローン契約機で契約するようにしてください。
 

ちなみに、WEB明細で確認するように三井住友銀行の会員ページで設定すれば、カードローンの利用明細も家に送られてきません。

ただし、仮に返済延滞をしてしまうと「督促状」が三井住友銀行から家に送られてきてしまいます。

こればかりは避けれませんので、くれぐれも三井住友銀行カードローンで返済延滞しないように注意しましょう。

 
お金を借りるにはコチラ

目次に戻る

三井住友銀行カードローンでの審査通過の条件!

三井住友銀行カードローンの審査

三井住友銀行カードローンに申込をする上で、避けては通れないのが「融資のための審査」です。

審査に通れなければ三井住友銀行カードローンではお金を借りることはできません。

では、三井住友銀行カードローンの審査の流れはどのような感じなのでしょうか?

また、審査基準や審査通過のための条件はどのようなものがあるのでしょうか?
 

まず審査の流れですが、三井住友銀行カードローンでは申し込みを行った際に「まず最初の簡単な審査」が行われます。

通称、「一次審査」や「仮審査」と呼ばれるもので、この際の審査基準は比較的簡潔な感じで進みます。
 

申し込みの記入事項を確認し、そこまで特に問題がなければ、まずは仮審査通過となります。

その後、本人確認のため三井住友銀行から「記入した電話番号(携帯電話など)」に電話がかかってきます。
 

それが終わると、「本審査」に入り「保証会社と三井住友銀行」の2社から審査が行われます。

この本審査では一次審査とは違い、信用情報の確認など入念な審査が行われます。
 

その後、「審査通過OK」と判断されれば、申込者の勤務先に在籍確認の電話が行き、問題なければ審査完了という流れです。

 

三井住友銀行カードローンの「審査期間」や「結果が出るまでの時間」に関してですが、原則「申し込み当日に結果がわかる」そうです。

ただし、審査状況などにより審査期間は変わりますので、あくまでも「原則当日」と覚えておきましょう。

 

では、三井住友銀行カードローンで審査通過するためには「どのような条件」がそろっていなければいけないのか?

基本的には「安定収入がある」「他社借入がないor少ない」「今までに返済遅延がない」といった3点が重要となります。
 

まず「安定収入」についてですが、三井住友銀行カードローンに限らずどのカードローンでも無職などの「働いていない人」は審査落ちします。

収入がないのですから返済ができるわけもなく、審査落ちして当然といえます。
 

また、いくら働いていたとしても「日雇いバイト」などの「収入が安定していない状況」であれば、三井住友銀行カードローンで審査通過することは難しいでしょう。

年金受給者などであれば三井住友銀行カードローンでキャッシングすることは難しいかもしれません。
 

続いて「他社借入」に関してですが、「他の金融業者で既に借りているのであれば、返済が滞納しかねない」と判断されやすいため、審査落ちする可能性が上がります。

「他社借入がゼロでなければいけない」というわけではありません。

ですが、他のカードローンからの借り換えなどを希望していて、もし3社以上から複数借りているのであれば、三井住友銀行カードローンで審査に通ることは難しいようです。
 

最後に「返済遅延」に関してですが、過去に返済が遅れたことがあるとわかると、「返済遅延グセ」があるとみなされやすいです。

そうなると三井住友銀行カードローンでは審査で落とされてしまうこともあるようです。
 

仮に審査の時にウソをついたとしても、信用情報機関を通せば必ずバレます。
 

このように、三井住友銀行カードローンの審査基準は「誰でも審査に通る」というような、甘い審査基準ではありません。

しかし、最低限の安定収入があり、過去のクレジットヒストリーもキレイであれば、パートやアルバイトなどの正社員でなくても審査通過は可能です。

「過去に金融事故を起こしていないか?」「収入は毎月安定しているか?」をよく確認したうえで、三井住友銀行カードローンに申込をするようにしましょう。

 
お金を借りるにはコチラ

目次に戻る

専業主婦は三井住友銀行カードローンで借りれない!

三井住友銀行カードローンで専業主婦

銀行カードローンは総量規制の対象外となりますので、配偶者の収入が安定していれば専業主婦でも申込可能なのをご存知でしょうか?
 

カードローンというのは基本的に「申し込み者本人に安定収入がない」と申込むことが出来ません。

仮に申し込んだとしても、収入がないことがわかれば即刻審査落ちとなります。
 

これは「総量規制」という法律によって「借入限度額が年収の3分の1まで」と規制された影響が非常に強いです。

ですが、銀行カードローンは総量規制が適用されませんので、実は専業主婦でも借りることが出来る場合が多いのです。

しかも上手くいけば、旦那さんにバレないでお金を借りることも可能です。
 

では、同じ銀行カードローンである三井住友銀行カードローンも専業主婦の借入は可能なのか?

答えは、残念ながら専業主婦は三井住友銀行カードローンでお金を借りれません。

三井住友銀行カードローンの利用条件を見ていただければお分かりの通り、「原則安定した収入のある方」「お申込はご本人に限ります」と記載されています。

ですので、三井住友銀行カードローンの利用条件を見ていただければお分かりの通り、「原則安定した収入のある方」「お申込はご本人に限ります」と記載されていますので、専業主婦は申し込めません。
 

実際に三井住友銀行のコールセンターに電話して聞いてみましたが、キッパリと「専業主婦(主夫)に貸し付けはしていません」と言われてしまいました。
 

もし、どうしてもsmbcの三井住友銀行カードローンを利用したいのであれば旦那名義で申込む以外方法はありません。

当然、「夫に内緒でお金を借りる」ということは出来ませんので、よく話し合ってから利用するようにしましょう。

目次に戻る

学生でも三井住友銀行カードローンはOK!

三井住友銀行カードローンで学生

最近は学生ローン以外でも学生が利用可能なカードローンが多くなりました。

しかし銀行カードローンは、いまだに「学生の利用不可」としているところが多いです。
 

ですが、三井住友銀行カードローンは学生でも「条件をクリア」していれば申し込み可能で、お金を借りることが可能です。
 

大学生だとアルバイトをしている学生さんも多いかと思います。

その毎月のアルバイト代が安定して入ってきていれば、三井住友銀行カードローンで借りれる可能性はあると言えます。
 

つまり、三井住友銀行カードローンで学生がキャッシングするためには、アルバイトをしていて働いていないとダメということになります。

ただし、極端にバイト代が少なかったり、アルバイトし始めたばっかりの学生さんだと、「収入が不安定」と三井住友銀行側に見なされ。審査落ちになることがあります。
 

また、クレジットカードやスマホの分割払いを使用している学生さんの場合は、「返済が遅れたことはないか?」を一度確認したほうがいいでしょう。

これらの返済遅延履歴は「信用情報機関」に登録されており、三井住友銀行では審査時に必ず確認しています。

返済遅延があることが分かれば、三井住友銀行カードローンの審査で落ちやすくなりますので、審査申し込みの際は気を付けましょう。
 

ちなみに、三井住友銀行カードローンでは「必要書類として提出する本人確認書類」に「学生証」は使えません。

なので、運転免許証やパスポートなどの「顔写真付きのもの」を必ず用意しましょう。
 

学生の場合、収入的には社会人と比べ不安定ですから、smbcの三井住友銀行カードローンで最初に借りれる金額は「10~20万円程度」と、少額になる場合が多いようです。
 

このように、三井住友銀行カードローンは一応、大学生でも申し込みは可能です。

ですが正直、三井住友銀行カードローンの審査に通るかどうかは「申込者の収入状況次第」となりますので、その点を理解した上で申し込みを検討するようにしましょう。

 
お金を借りるにはコチラ

目次に戻る

アルバイトでも三井住友銀行でキャッシングできる?

三井住友銀行カードローンでアルバイトやフリーター

アルバイトやフリーターでも三井住友銀行カードローンでキャッシングすることは可能です。

三井住友銀行カードローンの利用条件は、年齢が「満20歳以上満69歳以下」で安定した収入のある人としています。

雇用形態については特に問われていませんので、別にアルバイトやフリーターであろうが、正社員でなくても審査に通るのは可能です。
 

ただ、アルバイトやフリーターが三井住友銀行カードローンで借りる場合、「安定収入」については厳しく審査でみられるでしょう。

やはり正社員に比べると仕事も収入は安定していない傾向にありますので、確実性を考えるのであれば、利用しやすい消費者金融に申込むほうが良いかもしれません。
 

アルバイトやフリーターですと、三井住友銀行カードローンの審査に限らず勤続年数が重視される傾向にあるようです。

最低でも1年以上の勤務実績がないフリーターやアルバイトですと、三井住友銀行カードローンの審査通過は多少厳しくなると考えたほうが良いかもしれません。
 

また、カードローンの審査では「収入は金額」よりも「安定性」が重視される傾向にあります。

ですので、三井住友銀行カードローンで審査通過するためには「毎月収入の金額に波がないこと」は必須条件といえるでしょう。
 

ちなみに「借入限度額」は収入によって決まることが多いですから、収入の低めなフリーターやアルバイトの場合、借りれたとしても10~20万円前後の可能性が高いようです。
 

このように、フリーターやアルバイトでも三井住友銀行カードローンでお金を借りることは可能です。

しかし、勤続年数や収入の安定さが必須となることを覚えておきましょう。

 
お金を借りるにはコチラ

目次に戻る

派遣や契約社員は三井住友銀行で借り入れOK?

三井住友銀行カードローンは派遣社員でも借りれる

派遣社員や契約社員は「銀行のカードローン」で借り入れすることは難しい…そう思っていませんか?

確かに、派遣社員や契約社員ですと「正社員に比べると仕事も収入も不安定」と言わざるを得ません。
 

ですから、三井住友銀行カードローンでお金を借りれないと思うのも無理はありません。

また、銀行によっては「正社員しか申し込みできないカードローン」もありますから、余計にそう思ってしまうのでしょう。
 

では、三井住友銀行カードローンはどうなのか?

もちろん、派遣社員や契約社員だとしても「安定収入」があれば問題なく申込可能で、審査通過できればキャッシングすることはOKです。
 

三井住友銀行カードローンのようなハイスペックなカードローンを、派遣や契約社員でも利用できればかなりありがたいですよね。
 

派遣社員や契約社員がsmbcの三井住友銀行カードローンで審査通過するためには、「安定した収入、勤務年数、健全なクレジットヒストリー」の3つが重要視される傾向にあるようです。

毎月々、一定額の収入がキチンとあれば、収入金額がそこまで多くなくても三井住友銀行カードローンの審査通過は可能といえます。
 

ただ、勤務実績が1年未満だと三井住友銀行カードローンの審査通過は厳しくなる傾向にあるので覚えておきましょう。
 

「クレジットヒストリー」とは「ローンやクレジットカードの利用実績」です。

返済の延滞をしていると事故情報として記録され必ずバレます。

その場合、三井住友銀行カードローンの審査は不利になりますので気をつけましょう。
 

ちなみに、派遣社員や契約社員の場合、三井住友銀行からの在籍確認の電話は「勤務先ではなく派遣元の会社」にかかってくるよう気を付けましょう。

三井住友銀行カードローンは派遣社員でも利用可能ですが、在籍確認がうまく取れなければ審査落ちは免れません。
 

このように、正社員ではない派遣・契約社員でも条件を満たしていれば、三井住友銀行カードローンでお金を借りることは可能ですよ。

 
お金を借りるにはコチラ

目次に戻る

自営の個人事業主は三井住友銀行カードローンで融資可能?

三井住友銀行カードローンで個人事業主

自営業や個人事業主はローンを利用するのが厳しいと言われていますが、三井住友銀行カードローンで融資を受けることは可能なのでしょうか?
 

会社員に比べ、自営の個人事業主は毎月の収入が保証されているわけではありません。

そのため、自営業や個人事業主は銀行から融資を受けるのが厳しいと言われています。
 

ですが、逆に「ちゃんと収入が安定している」のであれば、三井住友銀行カードローンで借り入れすることは可能といえます。
 

ただし、営業年数も三井住友銀行カードローンの審査では重要となってきますので、最低でも1年以上の営業実績は欲しいところです。

つまり、開業や独立したばかりの個人事業主や自営業者は、三井住友銀行カードローンの審査に通りにくいかもしれません。
 

smbcの三井住友銀行カードローンでは「申込金額が50万円以下」であれば、収入証明書は不要です。

ですが自営業や個人事業主の場合は、三井住友銀行カードローンの審査時に、必ず「公的書類」にて収入を証明する必要があります。
 

具体例を挙げると、「確定申告の写し」や「納税証明書」を三井住友銀行側に提出しなければなりません。

自営業や個人事業主だと、金額に関係なく収入証明書の提出が必要となりますので、申し込みの前には必ず用意しておきましょう。
 

まとめると、三井住友銀行カードローンでは安定した収入が証明できれば自営業や個人事業主でも融資は可能です。

しかし、必ず収入証明を用意しなければならないので注意してくださいね。

 
お金を借りるにはコチラ

目次に戻る

三井住友銀行カードローンの初回限度額は低い?

三井住友銀行カードローンの初回限度額

三井住友銀行カードローンは「高額な借り入れ」にも対応しているのが特徴です。

加えて、三井住友銀行カードローンは「総量規制の対象外」となりますので、大きい金額を借りる場合も最適と言えます。
 

ただし、一般的には「契約時の初回の利用限度額」は少額スタートになることが多いです。
 

カードローンは無担保での借入となりますので、三井住友銀行側にとっては貸し付けすることに多少のリスクがあります。

そのため、いきなり高額な貸付はせず、「様子見」という意味でも初回の限度額は少なめであることが多いです。
 

一般的なカードローンですと、正社員ですと30~50万円前後、アルバイト・パート・学生等は10万円~30万円が初回限度額の相場となっているようです。
 

よほど年収が高かったり、クレジットヒストリーが良好であれば50万円以上の上限金額に設定される場合もあります。

ただ、一般的には「多くて30万円ぐらいの限度額」と考えておくのが良いのではないでしょうか。
 

このように、三井住友銀行カードローンではいきなり大きい限度額で借りることは難しいです。

最初は10~15万円、多くて20~30万円と考えておくと無難といえるでしょう。

 
お金を借りるにはコチラ

目次に戻る

三井住友銀行カードローンで増額する方法!

三井住友銀行カードローンの増額方法

smbcで増額するよりも
新しく借りたほうが早くて楽!?
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ
 

smbcの三井住友銀行カードローンでは、契約後に利用限度額を増額させることも可能です。

今現在、仮に利用限度額が低くても、三井住友銀行カードローンでの利用実績によっては限度額を上げてもらうことが可能なのです。
 

三井住友銀行カードローンでの限度額増額の手続きは、「電話」もしくは「ローン契約機」にて行います。

三井住友銀行カードローンでは、増額申し込みが「ネット申し込みではできない」ようですので注意しましょう。
 

ただ、三井住友銀行に増額の申し込みをすれば、今すぐ限度額を増額してもらえるわけではありません。

増額するには、三井住友銀行が定めた「増額審査」を通過しなければならないのです。
 

新規申込時同様に、「去年の年収」や「今までの利用・返済実績」などが増額審査ではチェックされます。

また、再度、三井住友銀行から勤務先に在籍確認の電話連絡が行く場合もあるようです。
 

三井住友銀行カードローンも増額審査に通過するポイントとしては、「期日に遅れることなく返済し、定期的にキャッシングを行っている」ということが重要といえるでしょう。

要するに、三井住友銀行カードローンの「優良客(お得意様)」として認められればいいということです。

そうでないと、増額審査に通るのは難しいかもしれません。
 

ちなみに、三井住友銀行カードローンで増額するには「利用期間は半年以上が必須」と定められているようです。

そのため、三井住友銀行カードローンの契約後すぐに増額審査に申し込みしても、ほぼ審査に通らないと思ったほうが良いでしょう。
 

このように、smbcの三井住友銀行カードローンでは限度額の増額も可能です。

ですが、「半年以上は利用していなければいけない」「定期的に利用していて、返済が遅れたことがない」ということが最低限の必要条件となります。
 

ちなみに、増額審査に申し込んだ際に、年収が急激に下がっていれば「限度額を減額される場合もある」ようですので、注意しましょう。

 
お金を借りるにはコチラ

目次に戻る

三井住友銀行カードローンの口コミ評判は良い?悪い?

三井住友銀行カードローンの口コミ

三井住友銀行カードローンの口コミや評判というのは、やはり気になるもの。

ここでは、ネット上や2chなどで書き込みされている口コミ評判・評価をまとめて調べてみました。
 

まず、結論から言うと三井住友銀行カードローンの口コミ評判は「非常にいい」です。

特に多く見られた口コミを下記にまとめてみました。
 

三井住友銀行カードローンの口コミ
・審査結果が1時間くらいでわかるので早い
・銀行では珍しく自動契約機があるので助かる
・上限金利が低いので最初の借入が安心
・返済が遅れそうなときも相談に乗ってくれた
・コンビニATMで手数料が無料なのがお得
・大手メガバンクなので、とにかく安心
・銀行カードローンとしては借りやすい
 

…このように、三井住友銀行カードローンは「審査が早かった」「大手銀行なので安心」「銀行カードローンなのに自動契約機があって便利」という良い口コミ評価が多くみられました。
 

やはり大手メガバンクの三井住友銀行が取り扱うカードローンというだけのことはありますね。

申込んでおいて損する点は特にないでしょう。
 

ただし、中には「オペレーターの対応が淡々としていてあまり良くなかった。」といった「サービス面に対する悪い口コミ評判」もいくつかありました。

ですが、三井住友銀行カードローンの口コミをトータルで見ると、圧倒的に「満足度が高い」という口コミが多いようです。
 

三井住友銀行カードローンは銀行カードローンなのに無人契約機もあり、即日融資についてもどこの銀行カードローンよりも対応してくれやすいです。

もし、銀行カードローンでお金を借りたいのであれば、口コミの評判も良い三井住友銀行カードローンは間違いない1枚といえるでしょう。

 
みんなが選ぶオススメカードローン お金を借りるにはコチラ

目次に戻る