株式会社エスワイシー(syc)

融資を受けれなかったときの
秘策はコチラをクリック
↓ ↓ ↓ ↓

ファクタリング無料診断

エスワイシーの概要と特徴は?

エスワイシー

会社名:株式会社エスワイシー
所在地:東京都千代田区神田佐久間町3-22 神田SKビル6F
営業時間:平日9:30~18:30
 

株式会社エス・ワイ・シーは全国に対応したビジネスローンを展開している金融会社です。

エスワイシー(syc)では、種類豊富なプランの「要望に合わせたローン商品」で資金調達を可能にしてくれます。

更にsycでは「手形割引率」が良い事でも口コミで評判の会社です。

ちなみに、エスワイシーのビジネスローンは「年間で8000件以上の企業」から申し込みがあるほど評判の高いビジネスローンです。

その人気の要因としては、高額のまとまった融資に加え、スピーディーな対応が挙げられます。

mokuji

SYCのローン商品ラインナップは?

sycのビジネスローン

ここではエスワイシー(syc)の各ローン商品の特徴などをまとめてみました。

まず、エスワイシーの「ビジネスローン」は金融機関で条件変更(リスケジュール中)を行なっていても融資可能なのが嬉しいところ。

通常はビジネスローン会社や金融機関では、条件変更を行なっていると完済するまでは借入することがまず出来ません。

その為、経営が困難になる企業も多いのが現状です。

ですがsycの事業者向けローンはどんなタイミングでもビジネスローンを活用することが出来るのです。
 

また、上記でも軽く述べましたがエスワイシーが取り扱う「手形割引」は、他の会社よりも「割引率」が非常に良いのも大きな特徴。

年率2.50%からの割引率、しかも審査は最短15分で現金化は最短で90分。

好条件な上にスピード対応というのもエスワイシーの手形割引の大きな魅力です。

またSYCでは「調査料・保証料・事務手数料」なども一切かからないというのが、利用者の間で特に口コミ評判となっているようですね。
 

・sycのビジネスローン

融資額:300万円~1億円
実質年率:7.50~15.00%
担保保証人は原則不要。

sycの法人向けのビジネスローンで、最高で1億円までの融資が可能な超大口のローン商品。
まとまった資金調達を必要とする企業に最適です。
また、sycでは融資額に応じた金利優遇措置もあります。
 

・sycの大型ビジネスローンプラン

融資額:2000万円~1億円
実質年率:7.50~15.00%
原則担保保証人は不要

借入金額が2000万円~の大型ローン。
大切な事業の成功をsycが全力でサポート。
最短2日で融資実行可能な頼もしい大型のビジネスローンです。
 

・売掛金担保/債権担保ローン

融資額:300万円~1億円
実質年率:7.50~15.00%

商品代金や運送代金などの「売掛金」を担保に融資を行なうタイプのローン。
「取引先の入金がズレて破綻しそう」という企業にオススメの融資プランです。
 

・診療・調剤報酬担保ローン

融資額:300万円~1億円
実質年率:7.50~15.00%

エスワイシーの「診療・調剤報酬担保ローン」では、最大で診療や調剤報酬の3ヶ月分までの融資が可能です。
 

・介護報酬担保ローン

融資額:300万円~1億円
実質年率:7.50~15.00%

建物や施設の増設・リフォームに適したsycの介護報酬担保ローン。
売掛金が2か月分は確定していないと利用できませんので注意しましょう。
 

・不動産担保ローン

融資額:300万円~1億円
実質年率:7.50~15.00%

不動産を担保としたローンなので大口の融資を受けることも可能。
最大融資額は1億円。
 

mokuji

エスワイシー(SYC)の審査基準は甘いのか?

sycの審査基準

エスワイシーでは様々な種類の事業性融資を取り扱っています。

ただ、sycの審査に通過できなければ借り入れはできません。

では、エスワイシーの審査基準は緩いほうなのでしょうか?
 

sycの審査では、「今までの経営実績」や「現在の事業の可能性、企業の発展性」なども審査時に検討して融資を決めるそうです。

ですので、決算内容が赤字だったり思わしくないからといって諦める必要はありません。

通常のビジネスローンでは税金や社会保険料の滞納があると融資を受けることはほぼ無理です。

しかしsycのビジネスローンはそのような点も考慮したうえで対応してくれます。

税金滞納があるからといって直ぐに融資を断るようなこともありません。

仮に返済中であっても追加融資も可能ですので、新たに事業資金調達が必要な時でも気軽にsycに相談してみると良いでしょう。

また担保ローンも用意していますので、決算書での審査では不安という場合でも安心して借入できます。
 

このように、エスワイシー(SYC)の審査基準は比較的「柔軟」と言えます。

ただ、それは審査した上で「融資しても返済の見込みがある」という場合に限ります。

ですので、どう考えても倒産寸前で将来性も無い企業であれば、融資は断られる可能性が高くなりますので注意しましょう。
 

ちなみにエスワイシーで融資を受けれなかった場合、ファクタリングなどもチェックしてみてください。

ファクタリングでは売掛金がちゃんとあるのなら即日中に資金調達を行なうことも可能なのです。

もちろん、SYCに申し込むよりファクタリングのほうが簡単に資金調達できることもあるので、まずはカンタン無料診断などを行なって比較するのがオススメですよ。

大手ファクタリング会社のHPで
まずは無料診断して比較がオススメ!
↓ ↓ ↓ ↓

ファクタリング無料診断
mokuji

エスワイシーの口コミ評判は良い?

エスワイシーの口コミ評判は良い

エスワイシーでビジネスローンを検討している人の中には、やはり「ネット上の口コミ評判」を気にする方も多いでしょう。

そこで株式会社SYCの口コミ評判について調べてみたところ、下記のような口コミが多くありました。

・個人事業主だったのでSYCで融資を断られた
・他の金融機関で断られたが、400万円の融資を受けれた
・赤字決算だったが、何とか融資してもらえたので助かった

 

…このように、エスワイシーの口コミ評判というのは「比較的良いクチコミが多い」ようです。

ただ、「法人ではない個人事業主の場合、エスワイシーでは融資してもらえなかった」という口コミもあり、個人事業主さんにとっては使いにくい金融業者ともいえるでしょう。

ちなみに、SYCは「悪口の吹き溜まり」ともいえる「2ちゃんねるの掲示板」でも特に悪い口コミは書き込まれてはいませんでした。

ですので、エスワイシーは比較的口コミ評価が高く、「闇金のような違法な業者ではない」と考えられます。
 

ただし、あくまでも匿名性の高い「インターネット上の口コミ」ですので、あまり真に受けすぎるのはいかがなものかと思います。

実際に電話でエスワイシーに相談してみたりするのが一番良いのではないかと思いますよ。

ファクタリング無料診断
mokuji