タクシードライバー・疑問
現在タクシー会社に勤務していますが、そろそろ個人タクシーとして独立しようかと考えています。

しかし設備資金・設備資金・自己配車資金などを考えると、どうしてもお金が足りない部分があるので、できればカードローンでお金を借りれないかと考えています。

タクシードライバーでも消費者金融や銀行のカードローンではキャッシングはできるんでしょうか?

タクシー会社勤務・困り
私も現在、タクシー会社で働いていますが、なかなか稼ぐことが出来ず、給料が低くて生活に困っています。

出来れば足りない生活費をキャッシングで補えればと考えているのですが、年収の低い私でも金融業者からお金を借りることはできるんでしょうか?

オペ・GOOD
タクシー運転手の人でもカードローンを利用することは十分可能です!

仮に年収が低めだとしても、大手の消費者金融などでは「安定収入」「過去に金融事故がない」といった条件をクリアできていれば、審査通過することは出来るでしょう!



みんなが選ぶオススメカードローン お金を借りるにはコチラ
 

タクシードライバーでもキャッシングすることは可能!

最近では、直木賞作家の志茂田景樹さんの次男の下田大気さんなどが「カリスマ タクシー運転手」として取り上げられ、注目の集まっているタクシードライバーという職業。

一見、自由な働き方が出来て気楽そうな感じではありますが、一日の乗務時間自体は意外と長いのも事実。
1ヶ月の乗車上限時間が決まっていて月に13日しか働くことができないこともあり、結果、1日の労働時間は20時間とも言われています。

平均年収に関しては「300~800万円」と幅広く、稼いでる人と稼いでいない人の収入差が広いことでも有名です。
最近ではタクシー運賃も上がり、お客さん獲得の競争は激化しているといいます。

そのため「生活が苦しくお金が必要」というタクシー運転手の方も多いようです。
もし交通違反などで逮捕されてしまったら死活問題ですよね…汗
また、「個人タクシー事業者になるために資金が欲しい」といった人も中にはいるでしょう。

そんな時、消費者金融・サラ金や銀行などのカードローンでお金を借入することはできるのでしょうか?
結論から言うと、タクシードライバーという職業だとしても融資してもらうための審査を通過することは可能です。

mokuji

タクシー運転手として毎月安定収入があることが最低条件!

今、大手の消費者金融や銀行などでは「パート主婦・フリーター・学生」だとしてもキャッシングすることは出来るのです。
そのため、仮にタクシードライバーだとしても何の問題もありません。
むしろ、タクシー会社の正社員なのであれば審査は有利といえます。

ただし審査通過には条件があり、「働いていて毎月安定した収入があること」、「過去に返済遅延などのブラック履歴がないこと」などが満たされていないと借入れは出来ません。
しかし、ちゃんとタクシー運転手として働いていて、過去に金融事故などを起こしていなければ問題はないでしょう。
年収が高いほうが審査に通りやすいと思われがちですが、仮に年収が低くても収入が毎月安定しているほうが審査では有利なようです。

ちなみに、大手のアコム・モビット・プロミスなどでは、指定曜日と時間などの条件を満たせれば即日融資してもらうことも可能ですよ。
携帯電話からのネット申込や、どこの県内にも多数設置されている自動契約機など、申込方法もいろいろと選ぶことも出来ます。
これはジャックスセディナのカードローンでは無理なので、大手の消費者金融ならではのメリットと言えます。

ただし、消費者金融銀行系カードローンよりは金利が高くなってしまうので注意してくださいね。

また、中小の消費者金融では「闇金」などが紛れていて、返済時に法外な利息をとられる場合があります。
「友人に紹介してもらったから」などの理由で安易に怪しい中小の金融業者に手を出さないようにしましょう。

mokuji

タクシー運転手・歓喜
なるほど!

タクシー運転手でも一応、正社員なので何とかお金を借りれそうです!

これで個人タクシー用の車改造費は何とかなりそうですね。

タクシー・納得
私も収入は低いですが、タクシードライバーとして毎月給料は安定して入ってくるので審査には通りそうです。

まずは申し込んでみます!

オペ・納得
カードローン審査では「働いていて毎月安定収入が見込める」ということが最低条件ともいえます。

ただし、各金融業者の審査を受けてみないと結果はなんともいえませんので、まずは申し込んでみてください♪

ちなみに、各カードローン会社によっては借入金額によって収入証明書が必要な場合もあるので、よくチェックしてみてくださいね。


みんなが選ぶオススメカードローン お金を借りるにはコチラ