八千代銀行

八千代銀行に申込む前に!
みんなが選ぶ人気業者もチェック!
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ
 

東京都新宿区に本店があり、第二地方銀行として私達の暮らしや企業への支援を行ってくれている八千代銀行。

八千代銀行の始まりは、1924年の有限責任住宅土地信用購買組合調節社の設立であり、1951年に信用金庫として組織変更され、「代々木信用金庫」が誕生します。

その後、東神信用金庫と合併し「八千代信用金庫」が設立され、1970年に日の出信用組合との合併に至ります。

そして1991年に「株式会社社・八千代銀行」へと転換しました。

信用金庫から第二地方銀行への転換は全国でも八千代銀行が唯一となります。

八千代銀行は東京だけでなく神奈川は横浜、埼玉は鳩ヶ谷にも支店を展開し、近年では子会社の八千代サービス株式会社により株式会社八千代エージェンシーの吸収合併や、株式会社東京TYフィナンシャルグループの子会社化なども実現しています。

八千代銀行の大きな特徴として、銀行ではめずらしい「女性専用の住宅ローン」というものを取り扱っています。

働いて独立されている女性を応援するための住宅ローン「プリンセス」は口コミでも評判は高いようです。

そのほか、リフォームローンであれば「気分一新 ネクスト」と呼ばれる2段階の金利のローンがあります。

教育ローンの「満点くんネクスト」や、マイカーローンの「愛車ライフ ネクスト」なども低金利が魅力的で、非常に高く評価されているようです。
 

八千代銀行・プラスユーネクスト

そんな低金利のローンが魅力的な八千代銀行ですが、もちろんフリーローンやカードローンなどの「私たちの生活をダイレクトに助けてくれるローン」も取り扱いがあります。

ここからは八千代銀行カードローンの「プラスユーネクスト」と「プラスユーカードローン」の特徴について簡単にご説明していきましょう。

まず「プラスユーネクスト」ですが、満20歳以上64歳未満で安定収入のある方を対象にしている金融商品であり、30万円から300万円まで6種類の限度額の中から選ぶことの出来るカードローンです。

パートやアルバイトの方でも限度額30万円に制限されますが、契約をすることが出来ます。

保証人や担保は必要ありませんが、(株)オリエントコーポレーションによる審査に通過する必要があります。

また、住宅ローンを八千代銀行で組んでいる人は「プラスユーネクストj」というより低金利のカードローンも利用できます。

そして「プラスユーカードローン」についてですが、こちらは満20歳以上60歳未満で、前年度の年収額が150万円以上、さらに今後も安定した収入のある方が利用対象となります。

プラスユーネクストとは異なり、限度額は30万円、または50万円のどちらかとなり、八千代信用保証(株)の保証を利用することとなります。

どちらも個人向けに提供しているカードローン商品であり、共通する特徴として、カード一枚持っていれば、日本全国の提携ATMで借入と返済が出来るということです。

また、消費者金融とは異なり「銀行系カードローンの一種」ですので、利率が低いことから返済負担が少ないというメリットがあります。

この金利については、プラスユーネクストの場合、最低3.4%に設定されており、借入金額により変動します。

それに対してプラスユーカードローンは、固定金利が採用されており、借入額問わずに11.0%となっています。

このように八千代銀行カードローンは、2種類の中からライフスタイルに合わせて選ぶことができ、商品概要にも違いがあります。

ただし、両カードローンともに返済方法は「元利定額リボルビング方式(リボ払い)」になります。

もし契約を考えているのでしたら、一度返済計画や今後の収入面などを考慮し、最適なカードローンを選ぶようにしましょう。
 

「プラスユーネクスト」は審査は通りやすいの?

写真 2015-07-12 16 23 18

では、気になる各八千代銀行のカードローン審査についてですが、「プラスユーネクスト」は審査は甘いほうなのでしょうか?

「プラスユーネクスト」では申込基準は「今後も安定した収入が見込まれる方」と記載されています。

これは「ちゃんと働いていてこれからも継続的に収入がある人」のことになります。

このことから、八千代銀行カードローン「プラスユーネクスト」ではパートやアルバイトなどの非正社員でも申込は可能ですが、日雇いや短期バイトなどでは審査通過はできないということです。

また、八千代銀行が営業しているエリア内に住んでいるか働いていなければ申込はできません。

さらに、アルバイトをちゃんとしている場合でも「学生」であれば利用はできません。

このように、「プラスユーネクスト」は多少の金融事故(返済遅延や多重債務)がある人でも審査通過できるような甘い審査ではないということです。

しかし、「プラスユーネクスト」は旦那さんに収入があれば専業主婦でも申し込むことは可能です。

また、年金受給者でも年齢制限内(59歳まで)であれば、審査上はキャッシングは可能です。

こう聞くと多少、普通の銀行系カードローンよりは審査基準は緩めの印象があります。

ですが、やはり簡単に審査通過できるとは思わないほうがよいでしょう。

ちなみに、パート・アルバイト・年金受給者・専業主婦の場合、初回利用限度額が30万円までになってしまうので、あらかじめ理解しておくようにしましょう。

プラスユーネクストと比較!
みんなが選ぶ人気の金融業者!
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ

 

「プラスユーカードローン」は緩い審査で借りれる?

八千代銀行・プラスユーカードローン

続いて、八千代銀行カードローン「プラスユーカードローン」の審査は甘いほうなのでしょうか?

まず「プラスユーカードローン」では「プラスユーネクスト」と違い、「去年の年収が税込150万円以上」なければ申込はできません。

そのほか、「プラスユーネクスト」との違いは「固定金利」が適用されるということです。

「昨年の年収が150万以上なければ申し込めない」といわれるとちょっと条件が厳しく思えますが、「月収に換算すると10万円弱」になるのでそこまでハードルが高いわけではありません。

これならパートさんやアルバイトの人でも審査通過の見込みはあります。

ただし、ブラックリストに載っていたり他社借入件数が3件以上あるのであれば、審査落ちする可能性は高いといえます。

少しあいまいな表現になってしまいますが、ちゃんと働いていて過去にブラックヒストリーなどがなければ審査通過は可能なのではないでしょうか?

ただ、「プラスユーカードローン」は中小のサラ金・貸し金のように審査が通りやすいというわけではないので注意しましょう。

また、八千代銀行には自動契約機などはありません。

つまり、土日は「プラスユーカードローン」「プラスユーネクスト」ともに融資審査はしてもらえず、契約はできません。

八千代銀行のような銀行系カードローンは審査は時間がかかる傾向にあるので、即日その日に借入を行なうということもむずかしいでしょう。

もし休日や当日にお金を借りたいのであれば、八千代銀行のカードローンではなく、大手の消費者金融・銀行系カードローンでキャッシングすることをオススメします。

みんなが選ぶオススメカードローン お金を借りるにはコチラ