2消費者金融キャネット

キャネット以外も比較!
全国対応の大手金融が安全!
↓ ↓ ↓ ↓

第2位プロミスプロミス
↓ ↓ ↓ ↓

※即日融資は平日14時までに契約完了が必要

 

キャネットの口コミ評判はどうなの?

キャネットの口コミ評判について

キャネットの口コミ評判は一体どのようなものがあるのでしょうか?

2chの掲示板やネットの口コミサイトなどを詳しく調べてみました。

 

良い口コミ(学生男)

■ブラックでも貸してもらえた

他社借入が3件以上あり、いわゆるブラックリストでしたが、何とか10万円ほど借りることができました。

限度額は低めですが助かりました。
※2chの書き込みから引用

悪い口コミ(フリーター男)

■2chの口コミと違う

2chの掲示板で「キャネットはブラックでも借りれる」というのを見たので申込をしてみました。

ですが、結果はあっけなく審査落ち…汗

やっぱり2ちゃんの口コミや情報は信憑性がないですね。。。

良い口コミ(おじさん)

■債務整理してすぐでも借りれた

債務整理してからそんなに年数が経っていませんでしたが、審査に通り、お金を借りれました。
※2chの書き込みから引用

良い口コミ(主婦1)

■審査結果が早くスピード融資だった

中小サラ金なので、そこまで審査の早さに期待していませんでしたが、次の日には審査結果が出てすぐに借りれました。

意外にスピード融資だったのでありがたかったです。
※2chの書き込みから引用

悪い口コミ(OL)

■電話対応の態度が悪い

ネット申し込みだと聞きたいことを色々聞けないので、実際に電話してみました。

ただ、電話に出た担当の男性が愛想がない感じで、対応が悪いなと感じました。

金融業者ってだけでイメージが悪いのだから、もっと対応を良くしてほしかったですね。


※あくまでも個人の口コミです。
 

…キャネットの口コミ評判には、上記のようなクチコミが多くありました。
 

そして、特に目立ったのが「キャネットは審査が甘い」といったような口コミです。

例えば、「ブラックや無職でも借りれた」というような口コミです。
 

しかし、この手のクチコミは現実的に考えてデマの可能性が高いのではないでしょうか?
 

その理由としては、そもそも「ブラックリストや債務整理者にお金を貸すこと」は、キャネット側としてはかなり高リスクといえます。

返済をしなかったがためにブラックリストになってしまったのですから、返済してもらえる見込みは薄い客層だからです。
 

仮に、金利を高めに設定し貸付を行なえば、返済されたときの利益は大きくなり、メリットはあります。

しかし、都道府県知事に対して申請を行い登録している正規金融は、そんなヤミ金(闇金融)のようなことをすればバレた時に即営業停止となります。
 

このように、キャネットが多重債務の人にお金を貸すことはメリットがあまり無いと考えられ、「ブラックや多重債務者でも借りれる」といったデマのクチコミが多いのではないか?と思われます。

ですから「キャネットでは誰でも審査に通る」と勘違いして申し込みをしてしまうと、痛い目に合うかもしれません。
 

ちなみに、中には自作自演で「キャネットは審査が甘い」といった口コミを使い、「おとり広告」としてキャネットの名前を騙っているヤミ金なども存在するようです。

ですので、2ちゃんなどの怪しい口コミに惑わされないようにしましょう。

 

⇒キャネット北海道の公式HP

⇒キャネット中部地方の公式HP

⇒キャネット九州の公式HP

 

口コミ評判が良いから安心!
安全な大手カードローンも比較
↓ ↓ ↓ ↓

第2位プロミスプロミス
↓ ↓ ↓ ↓

※即日融資は平日14時までに契約完了が必要

 
mokuji

キャネットで増額し、追加融資を受けるための条件は?

キャネット増額

キャネットでは、基本的には初回審査で定めた限度額の枠内での融資となり、その枠内であれば追加融資や再融資は可能です。
 

しかし、できれば「上限金額を上げたい!」「さらに追加融資を受けたい!」という人もいるでしょう。
 

ではキャネットのキャッシングでは限度額を増額・増枠し、追加融資を受けることはできるのでしょうか?
 

結論から言えば、返済実績を積めばキャネットで限度額の増額は可能です。

ただ、「返済実績を積めば」というのが増額の条件となります。
 

つまり、ある程度キャネットのキャッシングを利用していなければ増額はしてもらえず、初回からいきなり増額して追加融資を受けるというのはムリです。
 

おおよそ半年~1年ほどはコンスタントに利用していなければ、キャネットで増額は難しいでしょう。

 

また、キャネットで増額を申込む際は「増額のための審査」を再度受けなくてはいけません。

この増額審査では「前年度の年収は上がっているか?」「返済は遅れたことは無いか?」などをチェックされ、初回の審査基準よりも厳しいものになります。
 

増額審査の際には、職場への在籍確認電話が再度いく場合もあるので、覚悟しておいたほうが良いかも知れません。

 

キャネットで増額よりも新規カードローン

このように、キャネットで限度額を増額し追加融資を受けることは可能ですが、何かと面倒な部分は否めません。

「できるだけ早く増額したい!」というのであれば、新たにカードローンやキャッシングを新規申し込みしたほうが早いでしょう。

 

キャネットで増額よりも
新規キャッシングが早い!
↓ ↓ ↓ ↓

第2位プロミスプロミス
↓ ↓ ↓ ↓

※即日融資は平日14時までに契約完了が必要

 
mokuji

キャネットは在籍確認の電話連絡が必ずある

キャネットは在籍確認電話をなしにできない

キャネットでは在籍確認の電話は職場にかかってくるのでしょうか?

もしかかってくる場合、電話連絡なしにすることはできないのでしょうか?
 

キャネットでは残念ですが、必ず在籍確認の電話が勤務先の仕事場にかかってくるようです。

在籍確認の電話を拒否した場合、審査落ちは免れないでしょう。

また、在籍確認の電話連絡をなしにすることも難しいようです。

 
12キャネット在籍確認

ただ、もちろん「キャネットですが…」といった社名を名乗って電話してくることはありません。

担当の苗字などで知り合い風に電話をかけてきてくれますので、まず職場の人にバレることはありません。

 

どうしても在籍確認の電話がくるのがイヤであれば、大手カードローンなどでキャッシングしたほうが良いでしょう。

大手カードローンであれば、職場への在籍確認の電話連絡をする際に、同僚や上司にバレないよう、しっかり気遣いしてくれます。
 

基本的には勤務先にキャネットから電話がかかってきてもばれることはありませんが、心配な人にはオススメですよ。
 

大手金融は在籍確認の配慮が
しっかりしているのでオススメ!
↓ ↓ ↓ ↓

第2位プロミスプロミス

お得な30日間無利息サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  プロミス30日間無利息サービスの条1
 
mokuji

キャネットの審査は甘いの?

キャネット審査基準

ここではキャネットの審査基準について「甘いのか」「厳しいのか」について調べてみました。

まず、キャネットの利用対象者は「安定した収入がある20歳以上60歳以下の人」と、他の消費者金融よりも年齢の上限が低めです。
 

また、道外や県外からでもキャネットに申込みすることは可能ですが、基本的には「営業地域内に居住していること」が条件となっています。

この時点で若干、申し込みの基準は厳しいといえるでしょう。
 

しかし、派遣社員、パート主婦、フリーターのアルバイトなどでも「毎月安定した収入」があれば審査通過は可能です。

そう考えると、キャネットの審査は極端に厳しいというわけでは無いでしょう。
 

ただし、キャネットでもそうですが基本的にキャッシング審査というのは「無職・失業中」のような収入がない人は審査には通りません。

また、他社の金融で何度も返済延滞をしていたり、ブラックリストで任意整理中などであれば審査落ちは必至でしょう。
 

誰でもキャネットでキャッシングできるほど審査は甘くはないのです。
 

また、1ヶ月内でキャネット以外に「3社以上の金融」に申込んでいたりすると「申し込みブラック」として審査落ちしてしまうこともあるので注意しましょう。
 

このように、キャネットは中堅消費者金融とはいえ、審査基準がそこまで甘いわけではないです。
 

キャネット以外も比較!
人気の大手カードローン
↓ ↓ ↓ ↓

第2位プロミスプロミス
↓ ↓ ↓ ↓

※即日融資は平日14時までに契約完了が必要

 
mokuji

キャネットは専業主婦でも借りれる?

10キャネット専業主婦

キャネットでは、働いていない専業主婦でもキャッシングすることはできるのでしょうか?
 

まず、専業主婦の場合、配偶者(旦那さん)の同意を得られれば審査通過することは可能なようです。

つまり、配偶者の同意が必要となりますので夫に内緒でキャッシングというのは難しいでしょうね。
 

また、ダンナさんが働いていて安定した収入がある場合に限ったことであり、夫が働いていないのであれば、キャネットでは専業主婦のキャッシングは不可能です。
 

このように、キャネットでは専業主婦でもお金を借りれますが、条件が結構厳しいので注意しましょう。

目次に戻る

学生でもキャネットでキャッシングOK?

次に学生さんはキャネットでキャッシングできるのでしょうか?

これについてですが、アルバイトなどを定期的にしていて安定した収入があれば、学生でも審査通過は可能です。
 

ただ、短期の日雇いバイトなどではキャネットの審査には通りませんので注意しましょう。

また、18歳・19歳などの未成年者はキャネットでキャッシングすることはできません。
 

ちなみに、学生さんはバイトの給料明細書を審査時に提出しなければなりませんので注意して下さい。

また、学生だと「借りれる限度額」は低めに設定されることが多いようです。
 

安心さ、信頼性、便利さなどを重視するのであれば、大手カードローンのほうがキャネットよりもオススメですよ。

学生もバイトしてればOK
安心安全の大手カードローン!
↓ ↓ ↓ ↓

第2位プロミスプロミス
↓ ↓ ↓ ↓

※即日融資は平日14時までに契約完了が必要

 
 

mokuji

キャネットでは自営業者は事業資金として使える!?

11キャネット自営業

キャネットのキャッシングは事業資金として利用できるのでしょうか?

これに関しては上記でも述べましたが、北海道のキャネットでは事業資金として使うことも可能なようです。
 

ただ、九州や大阪・京都などのキャネットでは「ビジネスローン」のカテゴリーがあるため、フリーキャッシングを事業資金に使うことは難しいかも知れません。

※2016年1月現在、大阪・京都・滋賀のキャネットでは商品見直し中のため「個人事業ローン」は休止中のようです。
 

ちなみに個人事業者・自営業者向けの融資の場合、キャネットでは借入計画書の提出が必須になります。

 

もし気軽にカードローンでお金を借りて事業資金に使いたい場合は「プロミス」でのキャッシングがオススメです。

プロミスでは事業資金への用途もOKですので、ぜひチェックしてみると良いでしょう。

⇒事業資金OKなカードローンはココ


 

mokuji

キャネットでの必要書類は?収入証明は必要?

キャネットの必要書類

キャネットの申し込みに必要な書類は「本人確認書類」と「収入証明書」の2点です。
 

本人確認書類は「運転免許証やパスポート」といった顔写真が付いているもののみがOKとなります。

申し込み時と現住所が異なる場合は、「住民票(原本)や公共料金の領収書」を提出しなければいけませんので注意してくださいね。

 

ちなみに、キャネットで融資を受ける場合は希望金額に関係なく「収入証明書」や「所得証明書」を審査の時に必ず出さなければなりません。

そのため、申し込みは少々手間がかかるといえるでしょう。

 
収入証明に必要な書類は「直近の源泉徴収票、直近2ヶ月分の給与明細書、確定申告書、納税通知書・納税証明書・所得証明書、年金振込通知書」のどれかになります。
 

最後に1つ注意点として、キャネットの支店に来店して契約する場合は「印鑑」も必要になります。

意外と忘れる人が多いそうですので、忘れないように注意しましょう。

 

もし収入証明書を用意するヒマがなかったり、どうしても面倒なのであれば大手のカードローン会社でキャッシングするのがオススメです。

大手カードローンでは、「50万円までのキャッシングなら所得証明は必要ない」というところが多いです。
 

一度大手金融もチェックしてみて、キャネットと比較してみるのがオススメですよ。

mokuji

キャネットは即日融資は可能なの?

キャネットは来店しないと即日融資はムリ

来店なしで即日借りたいなら
安心の有名カードローン!
↓ ↓ ↓ ↓

第2位プロミスプロミス
↓ ↓ ↓ ↓

※即日融資は平日14時までに契約完了が必要

 

キャネットでは申込みをしたその日に即日でお金を借りることはできるのでしょうか?

まず、キャネットの場合、「来店しての申し込み」であれば即日融資も可能です。
 

つまり、電話や郵送、ネットからの申込みでは即日でキャッシングすることはできません。
 

即日融資は来店契約のみ対応ですので、振り込みによる即日キャッシングは不可となります。

わざわざキャネットの支店まで足を運ばなければ、当日中に現金を手にすることはできないということです。
 

また、キャネットで即日融資を受けるには「平日15時までに契約」する必要があります。

ですので、営業地域内に住んでいなければ即日融資を受けることはまず無理です。
 

もちろん「書類に不備がなく審査が15時までにすべて終わる」というのが前提となりますので、仮に審査が長引けばその日にすぐお金を借りることはできません。

このように、キャネットで即日融資を受けるには「来店契約+指定時間内に契約」する必要がありますので覚えておいてくださいね。

 
8キャネット即日融資

ちなみに「電話・郵送・ネット申し込み」では、キャネットから契約書類が送られてきて、記入後返送してから「本契約⇒融資実行」となります。

そのため、お金を借りれるまでには早くても1週間程度はかかると思ったほうが良さそうです。
 

また、キャネットは土日や祝日はお休みですので、審査は行なってくれません。

週明け・休み明け以降の審査になりますので、土日祝に即日融資で借りる事はできません。

その点は注意しましょう。

 

もし、どうしても休日に即日融資を受けたいのであれば、大手カードローンで自動契約機を使えば可能です。

また、大手カードローンではネット申込のみで即日お金を借りることもできます。
 

利便性から考えると、即日で借りたい場合は大手カードローンを選ぶほうが良いのかも知れません。
 

土日祝もOK!即日融資なら
大手カードローンが安心!
↓ ↓ ↓ ↓

第2位プロミスプロミス
↓ ↓ ↓ ↓

※即日融資は平日14時までに契約完了が必要

 
mokuji

キャネットは郵送物はあるの?

キャネット郵送物

大手の自動契約機なら
郵送物なしで即日融資ok!
↓ ↓ ↓ ↓

第2位プロミスプロミス

お得な30日間無利息サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  プロミス30日間無利息サービスの条1
 

キャネットでキャッシングの契約をする際、郵送物が家に送られてくることはあるのでしょうか?

まず、キャネットではローンカードや利用明細書などが自宅に送られてくることは一切ありません。
 

しかし、仮に審査に通った場合、キャネットでの本契約の書類が必ず自宅に送られてきます。

これを記入し送り返さないと契約は完了できません。
 

ですので、残念ながらキャネットから郵送物が来ないというのは不可能となります。
 

もし家に郵便物が来るのが嫌であれば、キャネットの店舗に行って契約するしかないようです。
 

ただし、キャネットから送られてくる書類を「郵便局留め」にし、自ら取りに行くことは可能なようです。

それか、大手の消費者金融などであれば自動契約機が設置されているため、そこですべての契約をすれば郵送物は一切ありません。
 

もし、家族などにバレないようにキャッシングしたいのであれば、「大手カードローンの無人契約機で契約」するか、「キャネットで郵便局留め」にするのが良いでしょう。

 

自動契約機を使えば
家に郵送物なしなのはココ
↓ ↓ ↓ ↓

第2位プロミスプロミス
↓ ↓ ↓ ↓

※即日融資は平日14時までに契約完了が必要

 
mokuji

キャネットはどんな消費者金融ですか?

3キャッシングのキャネット

北海道・近畿・九州でキャッシングサービスを提供している中小の消費者金融キャネット。
 

キャネットは中小の消費者金融としては珍しく全国に営業を展開しており、北の北海道で本店を含め札幌に3店舗、旭川店、函館店、五稜郭店、帯広店と設置されています。

中部・近畿地方では京都、大阪、滋賀、さらには九州の鹿児島・熊本・宮崎・長崎・大分・健軍にも営業区域を広げています。
 

最近では沖縄の那覇や青森にもキャネットの支店があるほどとなっています。

キャネットはまさに「中堅ではトップのサラ金業者」といってもいいでしょう。
 

キャネットは平成15年に設立と比較的新しいキャッシング業者です。

しかし、ここまで幅広く対応している貸金業者もそう多くなはいのではないでしょうか?

 

キャネットの登録番号は「北海道知事(4)石第02857号、日本貸金業協会会員 第000696号」となっており、紛れもなく正規の消費者金融です。

各支店の営業時間は「平日9:30~18:00」まで。
 

電話番号については各店舗により異なりますので、公式ホームページにて最寄の支店の番号を調べてくださいね。

 

ちなみに、キャネットの公式HPは北海道・近畿・九州によってそれぞれ違います。

各地域により公式サイトが3つに分かれているので注意しましょう。
 

基本的には、「各キャネットの支店の近くの地域に住んでいる人」が融資対象となるようです。

ですから、京都や鹿児島などに住んでいる人が北海道のキャネットに申込むことは難しいでしょう。
 

自分の住んでいる地域のキャネットでキャッシングを申込むようにしましょう。

 

カードローンで借りるなら
安全性の高い大手カードローンで
↓ ↓ ↓ ↓

第2位プロミスプロミス

お得な30日間無利息サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  プロミス30日間無利息サービスの条1
 
mokuji

キャネットのキャッシングの特徴は?

3キャネットでの借入れ

ここではキャネットのキャッシングの特長などをご紹介していきます。

まず、キャネットで初回に借りれる限度額は「5万円から最高50万円」までとなります。
 

ちなみに新規申込ではなく「今までキャネットで取引実績のある人」ですと、50万円以上借りることができ「最高で300万円」まで融資が可能となっています。

要するに、キャネットで何度かお金の貸し借りをしている人は「上限金額を300万円まで増額できる」ということです。
 

キャネットのキャッシングでの増額方法については下記の「キャネットで限度額を増額するための条件は?」の欄を参考にしてください。

 

キャネットでは3地域に分かれて公式サイトが違います。

それぞれ書かれているところはほぼ同じですが、北海道にある支店では「フリーキャッシング」しか扱いはしていないようです。
 

ただ、北海道のキャネットでお金を借りた場合、事業性資金としても利用することが出来るようです。

基本的に大手のカードローンでは、使用用途で事業性資金というのはNGです。
 

事業資金として使いたいのであれば、「個人事業主向けローン」や「ビジネスローン」などに申込まなければならず、手間も時間もかかります。

しかも事業性ローンとなると、通常のキャッシングの審査よりも審査基準は厳しめです。
 

多くの中小消費者金融の金利とそこまで大差がなく、かつ事業資金に使っても問題ないとなると、北海道の個人事業主さんにはキャネットは魅力的なのではないでしょうか?

近畿地方・九州地方にある支店ではフリーキャッシング以外に「おまとめローン」「事業者ローン」などを取り扱っています。
 

近畿や九州のキャネットでは、わざわざ「事業者ローン」のカテゴリーがあるわけですから、残念ながらフリーキャッシングでは事業性資金には使えないようです。

借り換え・おまとめローンについて総量規制の対象外となりますので、もし他社借入が多く借金で生活がツライという人はぜひ一度キャネットに相談してみるのがオススメです。

 

キャネットでは多くのカードローンなどと同じく担保・保証人は特に必要ありません。

ですが、審査結果によっては「キャネット側が担保・保証人を求めて来る場合もある」ようですので、覚えておきましょう。
 

注意したいのは、キャネットの融資利率は「年15.0%~20.00」と少し高金利です。

なので、金利の低さなどを重視されている人にはキャネットのキャッシングは向いていないかも知れません。
 

キャネットよりも金利は低い!
安心の大手カードローン
↓ ↓ ↓ ↓

第2位プロミスプロミス

お得な30日間無利息サービス

↓ ↓ ↓ ↓
  プロミス30日間無利息サービスの条1
 
mokuji

キャネットの申込方法や返済方法は?

4キャネット申し込み方法

キャネットのキャッシングの申込方法は「インターネット申込み、モバイルサイト、電話、FAX、郵送」と様々な方法が用意されています。

基本的には大手のキャッシング会社と大差はなく、非常に申込みはしやすいといえますね。
 

ただし、上記でも述べましたが基本的には「各キャネットの営業区域内」の人が申込み対象となっています。

九州内のキャネットや近畿地方内のキャネットであれば、その周りに住んでいる人以外の審査については要相談となります。
 

ですので、例えば関東や四国に住んでいる人はキャネットを利用するのは難しいのかも知れません。

ただ、大手消費者金融であれば全国どこでも申込みが可能ですので、キャネット該当区域外の人は大手に申込むのが良いかと思います。

 

5キャネット返済方法

キャネットでの返済方式は「残高スライドリボルビング方式」となり、借入残高に応じた返済額で毎月の返済も計画的に行なえます。

借入金額が「10万円以下の場合は3,000円以上」、「借入金額が20万円以下の場合は6,000円以上」、以降は「借入残高が10万円増すごとに返済額も3000円ずつ増える」という感じです。

 

返済方法については、「契約したキャネットの店舗まで出向く」「銀行振込」「現金書留」のいずれかとなります。
 

大手カードローン会社ではコンビニATMなどでの返済も可能ですが、キャネットではできません。

そこが少し不便といえますね。
 

ちなみに、銀行振込の場合は手数料は自分で負担することになります。

また、現金書留の場合も手数料は自己負担、プラス封筒代が20円ほどかかります。
 

返済期間は「契約が成立した日から5年以内」となり、それ以降は自動で更新となります。

一括で返済をしたい場合は、キャネットに電話かメールで早めに連絡しておかないとすぐには対応してくれないようなので注意しましょう。

 

もし仮に返済期日までに返済ができないというときは、まずは早めにキャネットに連絡するようにしましょう。

それによって対応も変わってくるようです。
 

ちなみに、キャネットで返済遅延を起した場合、遅延利率20.0%の遅延損害金を払わなければなりませんので要注意です。

みんなが選ぶオススメカードローン お金を借りるにはコチラ
mokuji