学生・困り2
今度実は大きな出費があって、どうしてもお金が必要なんです…。

そこで、すぐにお金を作りたいんですが一体どんな方法があるんでしょうか?
できれば、楽してすぐにお金を作る方法がいいんだけど…汗

オペ・納得
すぐにお金を作る方法としては、やはり「働いて稼ぐか」「物を売るか」「借りるか」しかありません。

そこで、各ジャンルで現金やお金を作る方法をまとめてご紹介していきますね!


気になる項目をクリック!
  ↓ ↓ ↓ ↓

即日でお金を作るのなら
カードローンで借りるのが最速!
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ
 

現金を借りてカードローンでお金を作る!

借りてお金を作る

急ぎでお金が必要なとき「なんとかお金を作れたら…」と誰しもが必ず一度は思うことでしょう。

この場合の「お金を作る」というのは、日本銀行が向上などで印刷で「お金」を作るという意味ではもちろんありません。
 

では、至急お金を作る場合、いったいどのお金を作る方法が早いのでしょうか?

 
大手カードローンが一番早いお金を作る方法

「一番早くお金を作る方法」としては、やはり「消費者金融や銀行などのカードローン会社でキャッシングをし、お金を作る」という方法でしょう。

 
一番てっとり早くスピーディに現金・お金を作れるといえば、これしかないといっても過言ではありません。

今、大手の金融業者であれば「その日に即日」で現金を借入することも可能だからです。
 

仮に知り合い・友人に現金を借りる場合、もし何かトラブルが発生した時に、双方の関係が悪くなってしまう恐れもあります。

 
しかし、カードローン会社などから現金を貸してもらうのであれば、その心配はありません。

ですので、もし「現金やお金を借りる」となった場合は、できればカードローンなどで現金を借りるのがオススメです。
 

最近では正社員でなくとも、年収が高くなくとも、毎月安定したお給料をもらっていればアルバイトの学生やパート主婦、派遣社員でも借りることは可能です。

旦那さんの収入が安定しているのであれば、専業主婦でも現金を借りれる金融業者もあります。
 

ただし、働いていない失業中・無職では現金は借りれないので注意しましょう。

また、働いているからといって、審査は100%通過できるというわけでもないので気をつけてくださいね。

 

即日お金を作りたいなら
即日対応のカードローンで!
↓ ↓ ↓ ↓

お金を借りるにはコチラ
 

mokuji

自営業・法人企業が借りてお金を作るには?

銀行などの融資は審査が厳しい

上記では「個人」の人がすぐにお金を作るためにキャッシングがオススメという話でした。

では、法人企業の社長さんなどが「資金繰りに困ってお金を作りたい」という場合はどうすればいいのでしょうか?
 

「銀行やビジネスローン会社などから融資を受けお金を作る」というのが真っ先に浮かぶでしょうが、正直、それらの事業資金融資は審査が厳しいので有名です。
 

また、審査には非常に時間がかかり、2週間~1ヶ月以上かかる場合もあります。

さらには融資を断られてしまう場合も…。

 

売掛金があればファクタリングで資金調達

しかし、もし断られた場合、自社に売掛金があるのであれば「ファクタリング」という資金調達方法がオススメです。
 

ファクタリングとは、売掛け債権を先に買い取ってもらい資金を作る方法です。

要するに、翌月以降に入ってくる売掛け金を前借りできるという感じです。
 

ファクタリングでは最大で1億円もの資金調達が可能で、最短即日対応もできます。

「急いでお金を作らなければ会社が倒産してしまう」と言う場合は、ぜひ試してみてもいいでしょう。
 
ファクタリングについての詳細はこのページ⇒即日資金調達も可能!?ファクタリングとは?

 

実は事業資金OKのカードローンもある

ちなみに、中には「事業資金OKのカードローン」というのもありますので、自営業者・個人事業主の場合はそちらもオススメです。

⇒事業資金OKなカードローンはココ


 
カードローンで「個人」としてお金を借りて事業運転資金に回せば、うまくお金を作ることは可能ですよ。

mokuji

クレカのキャッシング枠で借りてお金を作る!

クレカのキャッシング枠でお金を作る

クレジットカードには「キャッシング枠」と呼ばれるキャッシング可能な機能が付属されているのをご存知でしょうか?
 

実はこのクレカのキャッシング枠というのは、カードローンで現金を借りるのとほとんど変わりません。

そのため、もしクレジットカードのキャッシング枠が付属していればお金を借りることは可能なのです。
 

ただし、当たり前ですがクレカを持っていなければ利用はできません。

また、キャッシング枠というのは、クレジットカードの入会時に希望をしなければ、付かないことが多いです。
 

キャッシング枠を付けると審査が長く厳しくなりがちなので、付けていないという人も多いのではないでしょうか?
 

ですので、この方法もスピーディにすぐにお金を作れますが、クレカを持っていてキャッシング枠もついていなければいけなく、誰しもができるワケではないので注意してください。

mokuji

物を売ってお金を作る!

物を売ってお金を作る

「お金を借りる」の次にオススメなのが「自分の今ある持ち物」を売ってお金を作る方法です。
 

最近ではインターネットなどで簡単に物を売ることができるので、「お金を作る」と聞いて一番に思いつくのはこの作り方かもしれません。
 

ただし、借りてお金を作る方法と違い、様々な手間がかかることを忘れてはいけません。

それでは1つずつ代表的な物をご紹介していきましょう。
 

オークションでお金を作る方法!

ネットオークションで売ってお金を作る

今の時代、非常に便利なもので「ヤフーオークション」などを利用すれば、誰でも簡単にオークションで物を売ることができます
 

例えば、洋服・靴・家電・バイク・自動車・チケットなど様々なものが出店でき、最近ではソーシャルゲームのレアユニットやアカウントすら5000円~3万円とかなりの高額で売れます。
 

このように、たくさんの物を出店し売りさばくことができれば、それなりの現金を作ることも十分可能です。

ただし、カードローンなどで借りてお金を作る方法と違い、それなりの手間やリスクが伴います。
 

例えば、「物を出店し、売れたら郵送しなければならない」「入金トラブルが起きることもある」などが挙げられるので、オークションでお金を作る場合はよく理解しておきましょう。
 

また、最近ではヤフオクなどのせいであまり見かけませんが、フリーマーケット(通称フリマ)などで物を売り、お金を作るのもいつの手段といえます。

例えば、いらない服・アクセサリー・おもちゃなどを「まとめてセットでいくらで売る」ということも可能です。
 

ただ、ヤフオクなどに比べると送料・郵送の手間などがかからないことがメリットですが、お金を作るためには「フリマの会場に出向かなければならない」というデメリットもあります。

また、売値にもよりますが、なかなかまとまった現金やお金を作るのは厳しいかもしれません。

mokuji

「せどり」でお金を作る!

せどりでお金を作る方法

「せどり」というのは、例をあげると「1000円で買ってきた物を、ネットなどで1000円以上で売り、利益を得る」という仕組みのお金を作る方法です。
 

多くの場合、ヨドバシカメラやヤマダ電気などの大手家電量販店や、ドンキホーテなどで買い物をし、アマゾン(amazon)などで売るというのが主流となっています。

中にはせどりで月に100万円以上の現金を稼ぐという人もいるんだとか。
 

最近では「せどりアプリ」などもあり、店頭でスマホをかざしただけで「ネット上でいくらで売っているのか」がわかるようです。

それと比較して利益の高い商品を仕入れ、売ればお金を作れるというわけです。
 

せどりでお金を作る方法のポイントとしては、できるだけ地方などの家電量販店やドンキホーテ、デパートを狙うのがオススメ。

なぜならライバルがおらず、「売れる商品が荒らされていないから」です。
 

ただし、せどりでお金を作る方法には大きなデメリットがあります。

まず、第一として「わざわざお店に買い付けに行かなくてはならない」ということです。

さらに、仕入れ商品を持って帰らなければいけないので、テレビなどの大型のものは車がなければキツイということです。
 

第二として、「意外とライバルが多い」こと。

売れる商品をライバルに先に買われてしまっては、わざわざ店まで来たのに時間の無駄です。
 

また、お店によっては「せどり目的だと出入り禁止」ということもあるようです。
 

これらのメリット・デメリットを理解した上で「せどり」でお金を作るようにしてくださいね。

mokuji

自己アフィリエイトでお金を作る!

自己アフィリエイトでお金を作る

世の中にはアフィリエイトと呼ばれる「広告収入」を得る仕事があります。

主にホームページやサイトなどを作り、そこに広告を貼って、誰かがそこから何かを買えば報酬を得られるという仕組みです。
 

このアフィリエイトのなかには、「自分で商品を購入・申し込みをする」ことによっても現金報酬を得られるものがあります。
 

これを「自己アフィリエイト」といい、ちょっと作業すれば数時間で3~5万円程度のお金を作ることも可能です。
 

まず、アフィリエイトでお金を作るには「ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)」という「広告の問屋さん」のようなところに登録し、広告を無料で借りて自分のサイトに貼ります。

その際に、このASPの自己アフィリエイトのカテゴリーから商品も申し込みなどをします。
 

基本的には、「クレジットカードを無料で作る」「保険の無料見積もりをする」「脱毛エステの無料お試し体験に行く」などの無料の申し込み系を狙うのが高単価で稼げます。
 

ただし、やはりかなり手間がかかるのが懸念点です。

まず、ASPに登録したり、何かを申し込んだり、さらには無料体験に出向かなければならなかったりと意外と面倒な部分が多いのも事実です。
 

もし「急ぎですぐにお金を作りたい」という場合などは、自己アフィリエイトでお金を作る方法は、若干不向きかもしれませんね。

mokuji

働いてお金を作る!

働いてお金を作る

上記の2つと違い、働いてお金を稼ぎ、現金を作る方法です。

中でも手っ取り早くお金を得られるのはやはり「日払いのバイト」でしょう。
 

最近では「登録制の派遣のバイト」も増え、以前よりも簡単に仕事を探すことが可能です。

ここでは、特に「日当・給料が比較的高いもの」をまとめてみました。
 

治験バイトでお金を作る!

治験バイトでお金を作る

「治験のアルバイト」というのは、いわゆる新薬・新しい食品などで「どのような効果・副作用が出るのか」といったことを発売前に体験してもらうバイトです。
 

報酬の相場としては1日5000円~1万円ほどと、かなり高額のお金を作る方法といえるでしょう。

頑張れば月に20万円近くのお金を作ることも可能。
 

多くの場合、治験登録サイトに登録するか、大学病院などの求人などを見て応募するのが一般的です。

ただし、治験はやはり副作用などの様々なリスクがあるので注意が必要です。
 

また、治験を受けている間は外出不可という場合もあったり、時間的拘束もかなりされます。

さらに治験によるアルバイト代は確かに出ますが、「診療費」「通院費用」などの現金は自己負担となるので注意が必要です。
 

もちろん、健康状態や病歴が条件に合わなければ治験バイトに参加することはできないこともあるので、治験バイトでお金を作りたいなら覚えておきましょう。

mokuji

特殊清掃員でお金を作る!

特殊清掃員のバイトでお金を作る

特殊清掃員というのは、いわゆる「死体の清掃」などがメインのお仕事です。

ちょっと裏の世界のバイトのような感じですが、実際に求人などは存在しています。
 

具体的には、「腐乱死体の清掃」「腐乱死体あるの部屋の清掃」といったかなり過酷なお仕事です。

日給は現金でおおよそ7000円~多くて2万円ほどと言われています。
 

しかし、死後しばらく経過した状態の死体がある部屋などに立ち入り掃除をしなければならないので、感染病にかかってしまう危険性などもあります。
 

遺族の方への気遣いなども大切ですし、何よりも相当な度胸がないと続かない「現金を作る方法」といえますので、よく考えた上で応募するようにしましょう。

mokuji

倉庫、工事現場バイトで現金を作る!

倉庫や工事現場のバイトでお金を作る

「日払い派遣のバイト」の代名詞といえば、やはりこの2つですね。

主に工事現場で土木作業を行ったり、倉庫で積荷などを運んだりする仕事をして現金を作る方法です。
 

日当は現場にもよりますが、おおよそ4000円~7000円ほどです。

当たり前ですが、かなりの力仕事です。
 

時間拘束もそこそこ長めなので、体力に自信がないという人はやめておきましょう汗

また、現場までの交通費などはもちろん自腹となります。
 

お金を作るつもりが、「結局は交通費などで赤字になってしまう」ということもあるので注意しましょう。

mokuji

キャバクラ・風俗・チャットレディで稼いでお金を作る!

夜の仕事でお金を作る

女性がお金を作る方法として手っ取り早いのが、「夜のお仕事」でお金を作る方法です。

キャバ嬢であれば時給も平均3000円ほどなので、1日1万円以上稼ぐことも可能です。
 

また、デリヘルなどの風俗嬢として働く場合、お客さん一人につき8000円~1万円ほどもらうことができます。

ですので、風俗店であれば1日に3~5万円を稼ぐというのも可能な、まさに「すぐにお金を作る方法」といえます。
 

今、キャバクラや風俗店は「登録派遣の日払いバイト」の求人募集は非常に多いので、未経験でもすぐにお金を作ることは十分に可能といえます。
 

「チャットレディ」というのは、パソコンなどのスカイプチャットで男性とお話をする仕事です。

多くの場合、男性側がお金を払いチャットレディとビデオ通話するというシステムです。
 

中には「きわどいことをするアダルトチャット」などもありますが、普通に会話するだけのお仕事の方が多い様です。

こちらもやはり人気があるチャットレディであれば時給10000円ほど行くようです。

平均時給は1800~3000円(アダルトの場合)となっています。
 

しかし、これらの「水商売的なお金を作る方法」はかなりの金額を稼ぐことができますが、リスクが大きいことも忘れてはいけません。
 

例えば「お客さんがストーカーになった」「家族・友人にバレた」「動画を保存され、ネットでバラまかれた」といったことです。
 

目先のお金に釣られて取り返しのつかないことにならないよう 、よく考えて選ぶようにしましょう。

mokuji

FXや株投資でお金を増やしてお金を作る!

FXや株式投資でお金を作る

お金を作る方法の中には「投資してお金を増やす」という選択肢もあります。

例えば、少し前に話題になった「FX」や「株式投資」などがその代表例といえるでしょう。
 

基本的にはFXや株式投資では掛金以外は初期コストはかかりませんし、お手軽なお金を作る方法ともいえます。

初心者であれば、まずはFXなどが手軽なので、至急お金を増やしたいのであればオススメといえます。
 

しかし、FXや株投資は必ずもうかる仕組みというワケではなく、リスクももちろん伴います。

ヘタをすれば、お金を作るどころか失ってしまう可能性も非常に高いといえるでしょう。
 

「ギャンブル」とまでは言いませんが、投資はある意味「運」に左右される部分もあるため、「急ぎで現金を作りたい」というときには健全な方法とは言えないでしょう。
 

あくまでも「お金を作る方法の1つの例」として参考にしてみてください。

mokuji

学生がお金を作る方法は稼ぐのが無難

学生がお金作るならバイト

様々なお金を作る方法をご紹介してきましたが、「金欠でお金を作りたいけど学生」という場合はどの方法がオススメなのでしょうか?
 

まず、学生さんの場合、社会的信用が低いため、カードローン・クレカなどでお金を借りる方法というのは多少制限があります。

例えば、銀行が運営するカードローンは金利が低く安心感もありますが、「学生だとお金を借りれない」というところも多くあります。
 

また、未成年の18~19歳の学生さんであれば、そもそもカードローンで本人契約をし、お金を作ることはできません。
 

このように、「お金を借りる」となると正直、学生さんは厳しい部分が多くなってきます。

ですので、できれば「物を売る・日雇い仕事のバイトをする」といった方法でお金を作るのが賢明といえるでしょう。

 
学生もOKのカードローンもある

ただ、上記でも述べてきましたが、物を売ったりバイトをしたりしてお金を作る場合、多少時間がかかってきます。

もし、学生さんで即日お金を作る必要があるのであれば、満20歳以上であれば大手消費者金融は学生OKですので、そちらでお金を借りるのがオススメです。
 

18歳や19歳の未成年の学生さんがお金を作る必要があるのであれば、親・兄弟・親戚などにお金を借りるのが、即日お金を作る方法としては現実的といえるでしょう。

mokuji

このお金を作る方法は危険!

この方法でお金を作るのは危険

様々な「すぐにお金を作る方法」をまとめてきましたが、ここでは「かなりグレー」または「違法」といったお金を作る方法をご紹介していきます。

やってしまうと危険ですので、絶対に避けるようにしましょう。
 

ギャンブルで現金・お金を増やす!

ギャンブルでお金を作るのは危険

パチンコ・スロット・競馬などでお金を賭け、ギャンブルで増やすという、お金を作る方法です。

基本的にギャンブルでお金を増やすのはやめましょう。
 

確かにお金が増える確率もありますが、一文無しになるリスクの方が大きいです。

中にはいつもパチンコなどで「20万円勝った」という人もいますが、「自分も勝てる」と思ってギャンブル にハマってしまうと、余計な借金を背負うハメにもなりかねません。
 

「パチンコは椅子取りゲームと同じで、良い台さえ取れば必ず勝てる」と言っていた知り合いのパチプロの人がいましたが、やはりそれはその人の「経験」があってこその話なので、素人が手を出せばまず負けてしまうでしょう。
 

ちなみに、パチンコ・スロット・競馬などは「合法」なギャンブルです。

中には違法カジノ・賭け野球など「違法なギャンブル」もあります。
 

これらに手を出すと、最悪逮捕されてしまうので、十分に注意してくださいね。

mokuji

クレジットカード現金化でお金を作る方法

クレカ現金化でお金を作るのはNG

クレジットカードの現金化というのは「クレジットカードのショッピング枠を使い商品を購入し、買取業者に現金と交換してもらいお金を作る」という仕組みです。
 

このクレジットカード現金化は非常にグレーなお金を作る方法といえます。
 

そもそもクレジットカード会社側は「クレカ現金化」を認めていないので、不審なことをすればすぐにクレジットカードを利用停止にされてしまいます。(クレカ会社の調査が入ればすぐにわかってしまうようです)
 

また、「買取業者にクレジットカード現金化で購入した商品を送っても、現金を振り込んでもらえず商品も帰ってこない」という詐欺被害も多いそうなので、いくらお金が必要だとはいえ、このお金を作る方法には手を出さない方が身のためでしょう。

mokuji

商品券を買込み質屋に売ってお金を作る!

商品券を転売してお金を作るのはダメ

この現金を作る方法は、かつては出来たそうですが、現在はお金を作れるのかどうなのかはわかりません。

また、そもそもクレジットカードの規約違反になるので絶対に止めましょう。
 

まず、はじめに大手のデパートなどの商品券を「そのデパートのクレジットカード」で買います。

その後、その商品券をすぐに質屋に持って行き全て売るのですが、あるデパートではそのデパートのクレジットカードで物を購入すると85~90%の値段(1万円の商品であれば8500~9000円)で買えるのです。
 

そのため、質屋に持っていけば「95%の値段で買ってくれる(9500円)」ので500円の利益が出る。

これを例えば10商品行えば現金5000円になるというわけです。
 

このように、若干「せどり」と似ていますが、「短期間ですぐにお金を作る方法」といえるでしょう。

しかし、これはクレジットカードの利用停止をくらいますし、しかも今はおそらくできるところは少ないでしょう。
 

ですので、このお金を作る方法は絶対にやらないようにしましょう。

mokuji

 
お金を借りるにはコチラ